lower-manhattan (3)

ニューヨーク ダウンタウンの写真スポット巡り

lower-manhattan (3)

ロウアーマンハッタンは一見何もないただのオフィス街のように思われている人もいるかもしれませんが、意外や意外、最近、新生したWTC、Brookfield Placeなどのおかげでしょうか、結構旅行者もぶらぶらしているにぎやかな場所となってきています。昨日、テキサス、マーファのアートを紹介しましたが、パブリックアートと言えばニューヨーク。道を歩いているとよく見かけるのはパブリックアートのオブジェ、なかなか印象的なものが多いのが特徴で、ふらっと立ち寄ると常に誰かが写真を撮っている、隠れ人気スポットなのです。一番目につく場所にあるのは、この赤い立方体、レッドキューブ(Red Cube)。実はあの有名な日系アメリカ人彫刻家、イサム・ノグチ(Isamu Noguchi)の作品なんです。この赤いキューブは、1968年に作られた作品で、140 BroadwayのLiberty StreetとCedar Streetの間にあります。そして、少し歩くとまたこんな別の作品に出会えてしまう、そう、有名なアーティストのパブリックアートが街のあちらこちらに点在していて街の風景を作り出しているのです。

lower-manhattan (6)

lower-manhattan (5)

オフィス街に自然体に存在するアート。Chase Manhattan Plazaにある、この白と黒の芸術作品は隣接する白黒のビルととてもマッチしています。それもそのはず、その銀行のDavid Rockefeller氏がフランスの有名なアーティスト、Jean Dubuffetに依頼して作った作品なのです。この絵本から飛び出してきたような遊び心のある作品は、1972年に作られたGroup of Four Trees (Groupe de Quatres Arbres)です。

lower-manhattan (7)

上記作品からすぐのところにある、この黒い彫刻は、Louise Nevelson Plazaに1978年に作られました。

lower-manhattan (8)

ダウンタウンのブロードウェイ沿いで目を引くこちらの作品は、Mark di SuveroのJoie de Vivre。もともとは、ニューヨークのハドソンバレーにあるStorm King Art Centerにあった作品なのですが、2006年にこちらに持ってこられました。トリニティチャーチの近くです。冬の間は休業中ですが、春から秋にかけて、ニューヨークから車で一時間半程の場所にある野外彫刻で有名なStorm King Art Centerもアート好きにはおすすめです。

lower-manhattan (2)

Occupy Wall Street(ウォール街を占拠せよ)があったことでも有名な、Zuccotti Park(ズコッティ公園)、ここには、二つアートがあります。ひとつは、上記のJoie de Vivre、そして、もうひとつは、ビジネスマンの彫刻作品で有名なアメリカのアーティスト、John Seward Johnson IIの作品、Double Checkです。かばんのなかを開けて確認をするビジネスマンの様子が妙にリアルな作品。

lower-manhattan (1)

ブロードウェイ沿いをもう少し、南の方に下ると、そう、あの有名なチャージング・ブルがあります。

lower-manhattan (12)

ウォールストリートに来たついでに、ティファニービルも拝見。(37 Wall St, Broad St & Nassau St in Financial District)
建物も素敵ですが、ティファニーカラーのスカーフをかけたドアマンさんが立っている、その全体が映画のワンシーンのよう。

lower-manhattan (9)

背の高いビルに囲まれたロウアーマンハッタンのビジネス街で空を見上げてみると。

lower-manhattan (4)

ダウンタウンにあるニューヨークの市庁舎の近く、Police Plazaにある真っ赤なアートは、Five in One 、Tony Rosenthalの作品です。

lower-manhattan(13)

厳冬真っ只中の今はちょっとつらいかもしれませんが、もう少し暖かくなってきたら、街角アートの溢れるニューヨーク、ゆったりと普段あまり歩かない場所を散歩したりしてみると面白い発見があったりしますよ。

ニューヨーク ダウンタウンの写真スポット巡り was last modified: 9月 18th, 2016 by mikissh

ニューヨーク ダウンタウンの写真スポット巡り」への2件のフィードバック

  1. hii

    ニューヨークって、こういうパブリックアートがたくさんあって
    楽しめますよね。
    とは言え、まだミッドタウンのアートしか見ていないので、
    ご紹介のロウアーの方も、見てみたいと思いました。
    実は今年9月の訪問が10回目のニューヨークに
    なります。
    ロウアーの方は、初ニューヨークの際行ったきりなので、
    9月はロウアーからブルックリンブリッジを渡ろうと
    思っています。
    私としては、けっこうドキドキですが。。。

    返信
    1. mikissh 投稿作成者

      こんにちは。
      今年でニューヨーク10回目ですか?!もうベテランのニューヨークトラベラーですね^^
      ロウアーをパブリックアートとか見ながらお散歩していくと、ちょうどブルックリンブリッジにつくのでいいプランだと思います。
      9月はなんといっても気候がいいです。楽しみですね^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です