Liberty State Park (1)

雪景色のニューヨークの摩天楼と自由の女神 絶景と自然が楽しめるリバティステートパーク

Liberty State Park (1)

雪が降った後のニューヨークは、雪遊びをしたり、冬ならではの美しい絶景を見に行ったりと色々な楽しみ方があります。雪の後といえば、定番はセントラルパークですが、マンハッタンの対岸、自由の女神の近くにある、ニュージャージー州のリバティステートパークもおすすめです。雪景色のニューヨークや、ロウアーマンハッタンの摩天楼、自由の女神の絶景を見ることができるスポットで、写真好きの人にも人気です。

Liberty State Park (8)

真っ白な雪の世界が一面に広がる、リバティステートパーク。雲までモクモクと空に広がり、幻想的な景色が広がっています。賑やかなセントラルパークとは対照的で、静かな雪景色を楽しめます。

Liberty State Park (5)

雪の道を歩きはじめると、目の前から、スイスイとスキー姿の人が現れました。セントラルパークみたいに、山のような斜面の場所はほとんどなく、どこまでも平坦な公園なのですが、この日は、アウトドア感満載な感じでクロスカントリースキーを楽しんでいる人があちらこちらに。

Liberty State Park (4)

次にあった人もまたまたスキーの人。歩道は、しっかりと雪かきされていますが、それ以外の部分は、そのまま雪が残っているので、雪遊びが存分に楽しめます。

Liberty State Park (7)

わんちゃんと小さい子供連れの人も、アウトドアな格好で雪を楽しみに来ていました。なんだか北国にいる気分になる公園です。

Liberty State Park (6)

リバティステートパークは、自由の女神への出発場所にもなっていて、近くに自由の女神がいます。

Liberty State Park (10)

雪の自由の女神の景色です。

Liberty State Park (8)

ニューヨークの摩天楼の景色もとても綺麗に見えます。

Liberty State Park (1)

エンパイアステートビルの方角はピンク色の雲がかかって幻想的。

Liberty State Park (2)

雪景色を見ようとやってきた、リバティステートパークだったのですが、思いがけず、珍しい鳥も見つけてしまいました。
コクガン (Brant) の大群がこの日やって来ていて、海藻を夢中で食べていました。厳密には、コクガンの種の中のシロハラネズミガンで、カナダガンと似ていますが、首が短く、少しだけ白い部分がある少し雰囲気の違うカモで、夏は北極地方周辺に生息し、秋から春にかけてニューヨークハーバー周辺をはじめ大西洋沿岸にやって来る渡り鳥です。日本へもコクガンはやって来ますが、シベリアで夏を過ごす別種で、天然記念物に指定されています。

Birds (3)

春が近づいてきて最近は、だいぶ日没の時間が遅くなってきています。夕暮れ時の太陽がみるみる沈んでいきます。

Liberty State Park (3)

この日は、太陽が沈んでいく瞬間、まるで燃えるように力強い光を放っていました。

Liberty State Park (11)

太陽が沈み、夜景も素晴らしいので、美しい景色の余韻に浸ってのんびりとしていたいところなのですが、氷点下の日で、信じられないくらいの寒さだったので、居ても立っても居られない感じで、大急ぎで帰りました。川沿いで吹きっさらしの公園なのでしっかりと防寒対策をして訪れるのがおすすめです。

Liberty State Park (9)

こんな感じで、リバティステートパークは、ニューヨークの絶景が楽しめるおすすめの公園です。

リバティーステートパーク ニューヨーク絶景写真スポットでサンセット

雪景色のニューヨークの摩天楼と自由の女神 絶景と自然が楽しめるリバティステートパーク was last modified: 2月 23rd, 2021 by mikissh