Marfa (2)

Marfa 砂漠の中にたたずむPRADA!アートの町Marfa を通ってビッグベンド国立公園へ

Marfa (2)(npr)

テキサス&ニューメキシコ旅行4日目のこの日は、長距離ドライブで、エルパソからビッグベンドナショナルパークへ向かいます。
ビッグベンド国立公園へ続く道のりは一面見晴らす限り何もない、砂漠のような荒野が続いています。1時間に1回くらい小さな町に出会いますが、その中でもとても印象的な町がありました。その町の名前は、マーファ(Marfa)。他の小さな町同様、通りすがりにランチと休憩で立ち寄っただけにもかかわらず、何だかとっても気になる町。よくよく調べてみたら、Marfa, Texas: An Unlikely Art Oasis In A Desert Townとあるように若いアーティストも集まってきている知る人ぞ知る小さいけれども有名な町だったのです。そして、その町へのChihuahua desert道で、車を飛ばして走っていたのですが、ふと何かが目に入りました。なんと、Prada!イタリアの高級ブランド、プラダのブティックを模倣したお店のアートだったのです。でもしっかり、高級感溢れるバックとシューズのお店の雰囲気を漂わせていて、この何にもない荒野にあまりにも場違いで、みんなのアテンションを引く、なんともおもしろいアートなのです。このインスタレーション作品「プラダ・マーファ(Prada Marfa)」はマーファのアーティスト、Michael ElmgreenとIngar Dragsetwasの2005年の共同作品です。

ブルックリンを連想させるちょっとお洒落なファラフェルのトラックベンダーもみつけることができ、楽しいランチタイムに。美味しい、アートがいっぱい、妙に心に残る印象的な不思議な町、マーファです。

Marfa (12)

Marfa (5)
真っ青な空に照りつける太陽。

Marfa (4)

エルパソを出発してから2時間ほど走ると、US90にぶつかります。このハイウェイに入ってから1時間ずっと、一面に広がる荒野の光景と真っ青な空を見ながらのドライブになるのですが、このハイウェイのど真ん中に突然現れるのが、PRADA Marfaなのです。買い物はできません。Marfaの町へと続くこのまっすぐな道と平行してのんびり貨物列車も走っていました。

Marfa (3)

そしていよいよ到着、マーファ!

Marfa (15)

なになに? Food Sharkって?

Marfa (8)

なんだかだだっ広いスペースにいい感じのトラックとテーブル席があって、結構お客さんいるよ、ビビッときました、ここよさそう。

Marfa (9)

ということで、ランチの場所はここに決定。赤髪のお姉さんもいる、どんな町なんだろう、ここ?

Marfa (7)

このお店、Food Sharkは、町の名前から命名したと思われるMarfalafelなど中東、地中海系B級グルメを食べられるフードトラックです。マーファラフェルとコンボをオーダー。大好きなファラフェルです。この地域らしく、トウガラシが添えられていたり、ピタではなく、トルティーヤで包まれていたりします。前日も食べたステーキやBBQの肉系の食事がまだ続くのかなと心配していたので、まさかテキサスの砂漠の町でこんなものを食べれると思ってなくて感激。

Marfa (11)

時の流れがとてもスローな町。そうだよね、ニューヨークや東京じゃないんだもん。でも注文してから15分以上待たされたかも。おなかすいた。。。

Marfa (6)

待っている間は人間観察。これぞ、テキサススタイルなおじさんたちだ。テキサスハットをかぶってチェック柄のシャツをジーンズにタックイン。

Marfa (13)

ランチタイムピークになり、どんどん集まってくるお客さんたち。若者たちもチェック柄シャツ好きが多そうです。見ていて気づいたのは、意外とこの町に若者が多いこと。しかもちょっとブルックリン風というか、今のブルックリンの原点ってこういうアメリカの素朴な田舎町なのでしょうか。

Marfa (10)

小さい町だけど、綺麗な建物やホテルもあります。

Marfa (14)

真っ白な教会もあるし、アート関係のものも多いです。

Marfa (16)

それもそのはず、Donald Judd の作品群などを展示しているとても個性的なコンテンポラリーアートのミュージアム Chinati Foundation があるんです。
こちらのビデオでは Chinati Foundation と不思議なアートの街の雰囲気が紹介されています。

マーファの町からちょっと行くと、この日は残念ながら開いていませんでしたが、Big Bend Brewing Coというブリューワリーまであります。

Marfa (18)

アートの町らしく、壁画などペイント画がいい感じに町を彩っています。

Marfa (17)

これからまた2時間半ほどドライブしてBigbend National parkへと向かいます。この巨大な国立公園はすごく人里離れた場所にあり、ホテルやレストランが本当に数えるくらいしかないんです。しかも、宿泊予定のロッジ近くにある唯一のレストランは評判がいまいち。ということで、夕食が心配なので途中のAlpineという町で、地元民で賑わっているローカル感いっぱいのメキシカンのAlicia’s Burrito Placeというお店でテイクアウトを買って行くことにしました。このテイクアウト、チキンファヒータとポークアサード、すごくおいしくて大成功でしたが、買うのにやっぱり20分くらい待つんです。このあたりの時の流れはとてもゆっくりでした。都会に住んでいると、無意識のうちに、つい急いでしまいますね。

Marfa (1)

Marfa 砂漠の中にたたずむPRADA!アートの町Marfa を通ってビッグベンド国立公園へ was last modified: 8月 16th, 2020 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です