ニューヨーク最古のパブ!著名人も訪れた マクソリーズオールドエールハウス McSorley’s Old Ale House

McSorley’s Old Ale House (1)

ニューヨークらしい雰囲気を感じることができる、おすすめのパブといったら、その代表的なもののひとつが、アイリッシュパブです。ニューヨーク、イーストビレッジの小道を歩いていくと、一際賑わっている、歴史を感じさせるカッコいいニューヨークのパブ、マクソリーズ・オールド・ エール・ハウス (McSorley’s Old Ale House) があります。なんと 1854年に創業し、ニューヨークでずっと営業し続けている ニューヨーク最古のパブと言われているお店です。この日も、雪が降っていたにもかかわらず、バーエリアは人で溢れかえり、大人気となっていました。

McSorley’s Old Ale House (2)

場所は、ニューヨーク、イーストビレッジの賑やかな通り、セント マークス プレイス (St Marks Place) の一本南側に行った、静かな通り沿い 7ストリートにあります。店内に入ると、古い歴史を感じる写真や飾りが所せましと並んでいてその雰囲気に圧倒されます。

McSorley’s Old Ale House (3)

みんなビールを片手に盛り上がっています。マクソリーズ・オールド・ エール・ハウス (McSorley’s Old Ale House) は、その昔、エイブラハム・リンカーンや、ジョン・レノンなど数多くの著名人も訪れたことがあるパブだそうです。禁酒法時代は地下で醸造していたり、1970年までは女性の入店禁止だったりと、アメリカの歴史を生き抜いて来た、ニューヨークを代表するパブです。

McSorley’s Old Ale House (5)

早速、注文を。ビールの選択肢は、ダーク (Dark) か ライト (Light) の二つのみで、小さなグラスで2杯分やって来ます。一杯当たり4ドルで、キャッシュオンリーとなっています。
最近では、クラフトビールの隆盛で、新しいものも次々と登場していますが、伝統的な味わいのあるエールビールもいいものです。

McSorley’s Old Ale House (6)

食事スペースもありますが、このパブの一番のおすすめは、お店の雰囲気と昔ながらのビールを楽しむことなので、バースペースでちょっと一杯楽しむ感じがおすすめです。

マクソリーズ・オールド・ エール・ハウス McSorley’s Old Ale House
15 E 7th St, New York, NY 10003 地図

McSorley’s Old Ale House は、1854年に創業し、継続して営業し続けている、ニューヨーク最古のパブとして知られていますが、他にも、ニューヨーク最古のパブのタイトルに値する歴史あるパブがニューヨークにはいくつかあります。
こちらの映像では、そんなニューヨークの最古を競う歴史あるお店が紹介されています。

ニューヨークのロウアーマンハッタン最南端に、フランシスタバーンという歴史あるパブがあります。ジョージワシントンが独立戦争の終了後、軍の解散時に挨拶をした場所とされています。ずっと営業を続けてきたお店ではありませんが、ニューヨークに現存する最古の建物で、1階はレストラン、上階はミュージアムになっています。

アメリカ独立のニューヨークの舞台 フランシスタバーンミュージアム

ニューヨーク最古のパブ!著名人も訪れた マクソリーズオールドエールハウス McSorley’s Old Ale House was last modified: 3月 13th, 2024 by mikissh