メモリアルデーってどんな日?アメリカの楽しい夏のはじまり

This post contains references to our advertisers by which I may be compensated when you click on links.

USA flag

アメリカでは、5月の最終月曜日は、メモリアルデー (Memorial Day)(戦没将兵追悼記念日)の祝日です。2022年のメモリアルデーは 5月30日(月)です。メモリアルデーの週末は 3連休となり、様々なイベントを楽しんだり、旅行へ行ったりと、楽しい夏のはじまりの日とされています。例年、旅行に出かける人も多く、ピクニックをしたり、ビーチで遊んだり、BBQを楽しんだり、メモリアルデーイベントのパレードが開催されたりと賑やかになります。今年は、旅行を楽しむ人も昨年に比べるとぐんと増えそうです。
アメリカ人にとって大切な祝日、メモリアルデーはどんな日なのでしょうか?メモリアルデーにはどんなことをする習慣があるのか、また、メモリアルデーイベントについても紹介します。

BigAppleBBQ NYC (2)



メモリアルデーとは

メモリアルデー (Memorial Day) というと、夏の始まりの日で、真っ先に思い浮かぶのが、ビーチ開きの日であったり、BBQ や、ピクニックを楽しむ日だったり、または、大セールが開催される日、夏の旅行の始まりなど、楽しいイメージの人も多いと思います。メモリアルデーを、サマーシーズンのはじまりを告げる日として、5月のメモリアルデーから 9月のレイバーデー (Labor Day) までの間が、夏休みシーズンとなり、夏の旅行へ出かける人が大変多くなります。

そんな祝日でもあるのですが、メモリアルデー (Memorial Day) とは、本来、戦没将兵追悼記念日という、戦没者を悼むための日としてアメリカの祝日になっています。

メモリアルデーは、もともとは、南北戦争における戦没者たちを追悼するためのイベントだったのですが、現在では、広い意味で、「戦没将兵追悼記念日」となっています。11月のベテランズデー (Veteran’s Day) 同様、軍に関わるアメリカの祝日です。

メモリアルデー (Memorial Day) と ベテランズデー (Veteran’s Day) の違いですが、
メモリアルデーは、兵役中に亡くなられた、アメリカ軍の兵士たちを追悼する日です。
一方、ベテランズデー は、退役された軍人の方々に敬意を表する日となります。

メモリアルデーは、全ての戦没者を悼み、戦没者のお墓やメモリアルが美しく飾り付けされ、アメリカ各地でパレードなどのイベントが行われます。

Washingtondc (8)

メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の始まりは、南北戦争の北軍の戦没者のお墓を飾り付けするという習慣から生まれた祝日です。

Washington DC

戦没将兵追悼記念日は、最初は、南北戦争の北軍の戦没者のための日でしたが、その後、第一次世界大戦や、その他あらゆる戦争において亡くなった、アメリカ軍の兵士たちすべてを追悼する日となりました。

メモリアルデーが現在のように5月の最終月曜日に祝日として制定されたのは、1971年のことです。もともとは「デコレーションデー」(Decoration Day) と呼ばれる、戦没者たちのお墓をお花などで飾る日として 5月30日に祝われていました。1968年に制定された、月曜休日統一法 (Uniform Holidays Bill) により、週末が三連休となるよう、祝日が月曜日に制定されたのです。

ちなみに、メモリアルデー (Memorial Day) 発祥の地は、ニューヨーク州ウォータールー (Waterloo) です。1866年に最初のメモリアルデーイベントが行われた場所で、1966年に、Lyndon B. Johnson 大統領により、メモリアルデーの誕生地として公式に宣言されました。

こちらの映像では、そんなメモリアルデーの歴史について詳しく紹介されています。



メモリアルデーの習慣

アメリカのメモリアルデーの習慣としては、戦没者たちのお墓を飾るのはもちろんですが、多くの人々が、楽しみにしているのが、ピクニックをしたり、ビーチへ訪れたり、バーベキューしたり、バケーションに出かけたりなど、夏の始まりのお楽しみです。
昨年は旅行やイベントを控えていた人が多かったと思いますが、今年は、イベントも開催されるようになり、旅行計画を立てている人もぐっと増えそうです。
ニューヨークもメモリアルデー前の週から、すでに街中旅行者がいっぱいです。アメリカは、今年はどこも賑わう楽しいメモリアルデーになりそうですね。

また、メモリアルデーは半期に一度の大セールシーズンです。アメリカのたくさんのブランドが夏の大セールを開催します。
Memorial Day Sale が、Amazon でも大セール中です。
観光パス・航空券・ホテル・旅行関連のディスカウントセール も開催中です!

アメリカ在住者にはこちらのお得にお買い物できる方法もおすすめです。
🔶 30ドルもらえる!アメリカでお得にオンラインショッピングをする方法
🔶 アメリカのスーパーでキャッシュバックされるお得な買い物方法

メモリアルデーのイベント

例年メモリアルデーには、全米で様々なイベントが開催されます。
戦没者が多く眠る、ワシントンDCのすぐ近くのアーリントン墓地でも整然と並ぶ美しい墓地の中で、衛兵さんが行進したり、トランペットを演奏したりします。とても幻想的な光景となっています。

アーリントン墓地といえば、無名戦士の墓 (Tomb of the Unknown Soldier) が有名です。休みなく毎日兵士の警備が続けられています。無名戦士の墓については、こちら の映像で詳しく紹介されています。
ワシントンDCには、アーリントン墓地の他、ベトナム戦争戦没者慰霊碑 など色々メモリアルのモニュメントがあります。

ワシントンDC 是非訪れたいおすすめ観光スポット10選

ニューヨークのメモリアルデーイベント

ニューヨークでも、メモリアルデー前後には、様々なイベントが開催されます。

USS New York (LPD-21) (6)

ブルックリンや、スタテンアイランドで、メモリアルデーパレードが開催されます。
イントレピッド海上航空宇宙博物館 (Intrepid Sea, Air & Space Museum) は、毎年メモリアルデーイベントが開催されます。

イントレピッド海上航空宇宙博物館 見どころ ニューヨークの空母で有名なミュージアム

ニューヨークでメモリアルデーの時期の恒例イベントとなっているのが、フリートウィーク (Fleet Week) です。
フリートウィークに、USS New York がやってきたこともありましたが、今年もすごい船がやってきています。

ニューヨーク フリートウィーク2022!船のパレード 船内ツアーなどイベント盛り沢山

ニューヨークでは、メモリアルデーの週末から海開きやプールがオープンします。ニューヨークで過ごす人は、コニーアイランドロッカウェイ などを訪れてみるのもいいと思います。セントラルパークをはじめ NYC に数多くある公園でピクニックを楽しむのもおすすめです。

アメリカの歴史に興味がある人は、全米各地に様々な博物館があるので、訪れてみるのもおすすめです。
独立宣言が出されたことでも知られるフィラデルフィアには、独立戦争など アメリカ独立期の専門博物館 があります。

こんなにあったフィラデルフィアの観光スポット20選

アトランタ歴史博物館 では、19世紀中頃に起こったアメリカの内戦、南北戦争について、詳しく紹介されており、歴史好きにおすすめです。

アトランタ観光グルメおすすめ人気スポット最新見どころ徹底紹介!アメリカ南部旅行の楽しみ方

カンザスシティには、第一次世界大戦博物館 (National WWI Museum and Memorial)、ニューオーリンズには、第二次世界大戦博物館 (The National World War II Museum) があります。

ニューオーリンズ観光 見どころ 13選 楽しみ方徹底紹介!アメリカ南部の人気都市の魅力

ニューヨークは今旅行者ウェルカムモードで旅行者がいっぱいやってきています。メモリアルデーの週末はさらに街がにぎやかになりそうです。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 2022年 NY最新見どころ徹底紹介!

メモリアルデーってどんな日?アメリカの楽しい夏のはじまり was last modified: 5月 28th, 2022 by mikissh