Socrates Sculpture Park (2)

ソクラテス彫刻公園にカラフルで巨大なピラミッドアートが登場!Monuments Now

Socrates Sculpture Park (2)

ニューヨークのクイーンズにある、ソクラテス彫刻公園 (Socrates Sculpture Park) は、定期的に彫刻や、コンセプトアートの作品が展示されている、珍しいアートが主役の公園です。緑いっぱいの芝生の公園の中央には、今、色鮮やかなピンクのピラミッドの巨大アート作品が登場しています。お天気のいい週末は、近所のニューヨーカーたちがピクニックにやって来る、憩いのスポットになっています。

Socrates Sculpture Park (4)

ソクラテス彫刻公園は、クイーンズのアストリアにあるイーストリバー沿いの公園です。地下鉄 N、W 線のブロードウェー駅から徒歩15分程の場所にあります。また、NYC Ferry のアストリア線でも訪れることができ、フェリー乗場から徒歩5分程で到着します。

現在は、コロナによりまだ閉鎖中ですが、すぐ近くには、イサムノグチ美術館があります。

公園のメインゲートには、現在、ワシントンDCのリンカーンメモリアルのリンカーン像と、アメリカ自然史博物館の正面のセオドア・ルーズベルト像に落書きをしたかのようなポスターが飾られていて、ん??と一瞬感じるかもしれませんが、安全な公園です。

Socrates Sculpture Park (6)

6月下旬には、アメリカ自然史博物館の正門にあるセオドア・ルーズベルトの騎馬像が撤去されることが発表されましたが、こちらは、ブルックリンのアーティスト、Nona Faustine さんの “In Praise of Famous Men No More” と題された作品で、BLM 運動が盛り上がる今らしい作品です。こちらは、今月始めの7月1日に登場し、2021年3月14日まで飾られる予定となっています。

ニューヨーク セオドアルーズベルト騎馬像撤去へ アメリカ自然史博物館正門の歴史的シンボルがなくなります

定期的にアート作品が入れ替わる、アートが主役の公園、ソクラテス彫刻公園。彫刻公園という名前ではありますが、彫刻でなくてももちろんOKです。

Socrates Sculpture Park (1)

今、ソクラテス彫刻公園で、一際存在感があるのが、”MONUMENTS NOW: JEFFREY GIBSON” と題されたピラミッド状の巨大な作品です。例えば、歴史的な像を撤去した後に、一体何を飾るのが相応しいのか?というのは、それぞれ意見が分かれる所だと思いますが、そんな可能性の一つを提案しているのが、ニューヨーク州ハドソンバレーで活動する、Jeffrey Gibson さんのこちらの作品で、北米の先住民が築いた巨大構造物をカラフルに再現しています。面白い模様とそれぞれの壁面に描かれたメッセージが印象的です。こちらも今月の7月10日に登場し、2021年3月14日まで飾られます。

Socrates Sculpture Park (3)

この他、新しいアート作品も制作中でしたが、Monuments Now というテーマで、夏から秋にかけて、今後も新しい作品が次々と登場していきます。

Socrates Sculpture Park (8)

ソクラテス彫刻公園では、以前、すごいヤギのアートが大集合している時がありました。メッセージ性のある、存在感のあるコンセプトアート作品が飾られることが多い公園です。

不思議なヤギ G.O.A.T がいっぱい!クイーンズのウォーターフロント野外彫刻ミュージアム公園 ソクラテススカルプチャーパーク

ソクラテス彫刻公園は、アートだけではありません。クイーンズのウォーターフロントも人気のサイクリングコースになっていて、公園には、サイクリングを楽しむ人々もたくさん立ち寄っています。

Socrates Sculpture Park (7)

土曜日の午後二時まで、ファーマーズマーケットのような感じで、八百屋さんと、クッキー屋さんのお店が出ていました。

Socrates Sculpture Park (9)

コロナ以降、大人気となっている過ごし方が、健康的なピクニック。木陰エリアでは、ピクニックを楽しむ人たちがいっぱいです。

Socrates Sculpture Park (5)

木陰でハンモックを楽しんだり、寝心地のよさそうなクッションを準備してきている人も。コロナ後、公園へ息抜きに来る人が増え、みんななかなか公園で快適に過ごす達人のようになっています。

Socrates Sculpture Park (10)

日向には、お日様をいっぱい浴びたい人たちが集まっていて、本を読んだり、エクササイズをしたり、思い思いに過ごしていました。

Socrates Sculpture Park (11)

この他、ソクラテス彫刻公園では、いつも独特の味のあるキャラクター像が出迎えてくれます。1980年代のサウスブロンクスでの活動がよく知られるストリートアーティスト、John Ahearn さんの作品 です。

Socrates Sculpture Park (14)

John Ahearn さんの作品は、LA の人気美術館、The Broad にも展示されています。

ザブロード ロサンゼルス人気新コンテンポラリー美術館 The Broad

公園の横には、入れませんが、秘密基地のような感じなアートの倉庫もあります。

Socrates Sculpture Park (13)

ソクラテス彫刻公園 Socrates Sculpture Park
32-01 Vernon Blvd, Queens, NY 11106 地図

NYC では、まだミュージアムの閉鎖が続いていますが、アート好きの人は、こんな機会に、パブリックアート巡りを楽しんでみるのもいいと思います。
近くには、今はまだ閉鎖中ですが、イサムノグチ美術館もあります。

クイーンズの不思議と癒されるくつろぎの空間ミュージアム イサムノグチ庭園美術館

合わせて、クイーンズのウォーターフロント、アストリアの南のロングアイランドシティに立ち寄ってみるのもおすすめです。ウォーターフロントからマンハッタンの絶景が楽しめる他、ブリュワリーも色々と登場しています。

夜景の美しいクイーンズ・ロングアイランドシティでブリューワリー巡り

ソクラテス彫刻公園にカラフルで巨大なピラミッドアートが登場!Monuments Now was last modified: 7月 29th, 2020 by mikissh