Morris-Jumel Mansion-18

Morris-Jumel Mansion「モリス・ジュメル・マンション」 マンハッタン最古のお屋敷

Morris-Jumel Mansion-18

ニューヨーク・マンハッタンの北側のエリア、ワシントンハイツに、モリス・ジュメル・マンション (The Morris–Jumel Mansion) というマンハッタン最古のお屋敷があります。ミュージアムになっているので、お天気のいい日に訪れてみました。お庭には、真っ白な椅子が並び、ウェディングパーティでも行われるような雰囲気。お庭の芝生では、子供たちが遊んでいたりしてとても和やかな雰囲気です。

Morris-Jumel Mansion-17

モリス・ジュメル・マンションへは、地下鉄のAまたはCラインに乗り、163ストリート駅で下車します。駅から歩いて数分のところにミュージアムがあるのですが、ミュージアムへ向かう途中にも、なんだか素敵な家並みがありました。

Morris-Jumel Mansion-20

モリス・ジュメル・マンション (The Morris–Jumel Mansion) は、またの名を “the Roger and Mary Philipse Morris House” ともいい、”Mount Morris” と呼ばれていました。1765年に、イギリス生まれの陸軍将校 Roger Morris さん とその奥さん Maryさん が夏の家として建てたお屋敷です。現在このお屋敷は、ナショナルヒストリックランドマークであり、さらにニューヨークシティのランドマークにもなっています。

Morris-Jumel Mansion-19

お庭に入り、真っ白なお屋敷の入り口に到着。ドアの前についたら、家の呼び鈴を鳴らします。スタッフは常時ギフトショップにいて、呼び鈴がなると、玄関まで来て、おうちの中入れてくれるので、まるで、誰かの家に来たような気分になります。
Morris-Jumel Mansion-4

エレガントな壁紙のお部屋。ヨガやアートのイベントなども行われます。
Morris-Jumel Mansion-3

マンションと言っても、実はそこまでお屋敷という感じがありません。
Morris-Jumel Mansion-6

ただし、この家の中にある家具はオリジナルのものがほとんどなので、歴史的価値があるものばかりです。
Morris-Jumel Mansion-5

この家には、ジョージ・ワシントンのお部屋があります。
Morris-Jumel Mansion-7

というのも、実はこの家は、アメリカとイギリスの戦争時、1776年の秋に、この家が本拠地となり、ワシントンが5週間にも渡って滞在していたのです。この家は、マンハッタンやその周りの川の様子などがとてもよく見える、見晴らしのいい高台にあるため、拠点として使われていたんですね。その後、イギリス軍にマンハッタンを占拠され、ニュージャージー側に撤退することになりました。
Morris-Jumel Mansion-11

気に入った懐かしの場所だったのでしょう、独立後の1790年には、初代大統領となったワシントンがジョン・アダムズやトーマス・ジェファーソン、そしてアレクサンダー・ハミルトンら側近を集め、ここで夕食会を開いたそうです。

窓ガラスに入ったステンドグラスの模様など、昔のままに残されいています。
Morris-Jumel Mansion-13

Morris-Jumel Mansionの名前のJumelさんは誰かというと、戦争から20年後にこの家を購入したオーナーです。サトウキビ農園を運営するハイチからきたフランス人でした。
Morris-Jumel Mansion-9

その奥さんになったのが、ロードアイランドの貧しい家庭育ちだったというエリザさんです。当時、彼女は上流階級の地元の奥さんたちになじむことができず、代わりに不動産売買のビジネスにのめりこみ、成功していったのでした。
エリザ・ジュメル (Eliza Jumel) の美しいベッドルームです。
Morris-Jumel Mansion-15

この家にAaron Burr のお部屋もあります。実は、エリザの夫、Jumelさん亡き後、彼女は、アレクサンダーハミルトンとの決闘ですっかり悪役として有名になってしまった元副大統領のAaron Burrと再婚したのです。
Morris-Jumel Mansion-14

このお屋敷が建てられてからちょうど100年後の1865年に、エリザさんは亡くなります。その後、1904年にニューヨークシティがこの家を買いとり、現在のようなミュージアムとなったそうです。お屋敷というほど大きな家ではありませんが、この家がたどってきた歴史は、非常に大きなものです。ニューヨークの歴史的拠点となり、それを今も大切に保存している、そのバックグラウンドを知って初めて感動しました。
Morris-Jumel Mansion-12

小さいながらもなかなか人気だったギフトショップ。
Morris-Jumel Mansion-8

ワシントンハイツエリアのこの辺りは、上品で綺麗なブラウンストーンのおうちが印象的です。
Morris-Jumel Mansion-1

ブラウンストーンの家と一括りにいっても、それぞれエリアによって個性があり、おもしろいな、と思います。
Morris-Jumel Mansion-2

現在、ブロードウェイミュージカルで大ヒット中のハミルトンを手掛け、主演も務めるLin-Manuel Mirandaさんは、このモリス・ジュメル・マンションのお屋敷で想像を膨らませながら台本を書いていたようですよ。
こちらは、Lin-Manuel MirandaさんのイントロによるMorris-Jumel Mansionの歴史を紹介したビデオです。

この他、アレクサンダー・ハミルトンにまつわるちょっとマニアックなスポットとしては、ワシントンハイツの南に位置する、ハミルトンハイツというエリアにある「グランジ」というハミルトンの家もあります。

ニューヨークの知られざる国定記念館 ハミルトングランジ

Morris–Jumel Mansion
65 Jumel Terrace, New York, NY 10032 MAP

歴史スポットが色々ある街、ニューヨークです。

Morris-Jumel Mansion「モリス・ジュメル・マンション」 マンハッタン最古のお屋敷 was last modified: 9月 18th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です