The Museum at Eldridge street (15)

エルドリッジストリートのシナゴーグミュージアム ニューヨークにこんな美しい隠れ空間が!

The Museum at Eldridge street (15)

チャイナタウンらしい喧騒の真っ只中にヒップスター的な新しいお店やギャラリーも点在し、新旧入り混じっているロウアーイーストサイド、そこにあるエルドリッジストリートに、実はあまり知られていない小さな美術館があります。ニューヨークはたくさんの人種、文化が混在するメルティングポットで世界の縮図のような街ですが、このエルドリッジストリートにある、周囲とは隔離され別世界のような空間の広がるとても美しいシナゴーグの美術館を訪れた時に、特に強くそう感じました。階段を上りメインのシナゴーグに入ってみるとビックリ!ぱぁっと目の前に広がる明るい空間にはステンドグラスを通って入ってくる日の光がとても綺麗に輝いていてとても美しく感動的なのです。
教会は時々訪れることはありますが、普段シナゴーグを訪れてみる機会がないだけに、ちょっと異国を旅しているような錯覚を覚えます。
ニューヨークは時代に応じて激しく変化し、次々と新スポットも登場していきますが、こんな昔の文化的な遺産も大事に守られ続けて、混在しているところも、ニューヨークならではの魅力だと思います。

The Museum at Eldridge street (10)

一見、チャイナタウンにみえるエリアに立ち、一見、教会のような外観の建物、それが、ミュージアム・アット・エルドリッジストリート(The Museum at Eldridge street)です。

The Museum at Eldridge street (3)

このエリアは、東ヨーロッパからのユダヤ人が多く移り住んでいたところで、この歴史的建造物は、移民たちが19世紀頃に建て、実際に使用されていたシナゴーグを20年もの歳月をかけ復旧が行われ、2007年にミュージアムとしてオープンしました。20世紀前半はこのエリアはユダヤ人が大挙して押し寄せ、狭い範囲にとてもたくさんの人が住み、世界で最も人口密度が高いエリアだったそうです。

The Museum at Eldridge street (1)

この美しい建物の中に、とても美しい空間があります。

The Museum at Eldridge street (4)

ミュージアムでは毎時ツアーも行われていて、今回そのツアーに参加してきました。まずは歴史のお勉強からスタートです。参加者10名ほど集まり、個室でガイドさんからお話を聞きます。ニューヨーク在住者もいましたが、イスラエルから来たユダヤ人ファミリーなど、ニューヨーク以外から訪れてきている人もいてバラエティに富んだ参加者です。ツアーは所要時間90分ほどとかなり長いツアーで懇切丁寧にお話してくれますが、ツアーに入らない場合は資料を見ながら自分で周ることもできます。

The Museum at Eldridge street (2)

ツアーは、入口のある1階(半地下)から始まります。シナゴーグといえば、初めて中に入ったのはパレスチナへ訪れた時、ヘブロンという街のアブラハムモスクのユダヤ教サイドへ入って以来2回目です。まさかニューヨークでシナゴーグへ入れるとは思ってもいませんでした。シナゴーグに行ったことのある人は感じたことがあるかもしれませんが、全般的に教会と比べるとかなり質素な感じで、地域の公民館、図書館のような雰囲気を醸し出していることが多い気がします。

The Museum at Eldridge street (5)

教えが書かれている巻物のトーラ、その他、儀式で使う道具の説明など、シナゴーグを訪れたことがない人にも親切丁寧に解説してくれます。

The Museum at Eldridge street (6)

この美しい階段を上って

The Museum at Eldridge street (14)

美しいステンドグラスに光が差す、美しい空間へ。入った瞬間、わぁ、と誰もが感動です。

The Museum at Eldridge street (8)

広い美しいシナゴーグのお部屋へ。

The Museum at Eldridge street (7)

シナゴーグは実は上にも席があります。男女別れて、男性は下の階に、女性は上の階の席に座るものだそうです。

The Museum at Eldridge street (12)

豪華なシャンデリアが中央に飾られていますが、昔はこのシャンデリアはガス灯のシャンデリだったそうです。現在使われているこのシャンデリアはそのガスで使われていたオリジナルのシャンデリアそのものなのですが、ガスの場合は火が上に向かってつきますが、電気だと明かりが下に向かってつきます。なので、電気使用にするために上下さかさまにひっくり返して電気のシャンデリアとして使えるようにしたそうです。

The Museum at Eldridge street (13)

ステンドグラスの光がとにかく美しいので、訪れるときは、お日様の照っている時間がおすすめです。

The Museum at Eldridge street (11)

1階の展示コーナーでは、ニューヨークロウアーイーストサイドの歴史が見られます。今は普通に住居用のコンドになっているような建物も、実はシナゴーグだった、という興味深いお話を伺いました。シナゴーグは周りの建物よりも背が高くなければいけないものなので、何気ないニューヨークの街に並ぶブリックの建物でも、ちょっと背を高く作っているものはシナゴーグだった可能性も高いのかと、新しい発見でした。やはり元シナゴーグだったところのコンドはゴージャスなおうちらしいですよ。

The Museum at Eldridge street (16)

ジューイッシュならではの絵本のセレクション。

The Museum at Eldridge street (17)

ポストカードやエコバッグもおみやげ用に販売しています。

The Museum at Eldridge street (18)

シナゴーグミュージアムのツアー体験をしてみたい人はこちらをどうぞ。

ニューヨークにはこんなような隠れスポットがたくさんあり、普段あまり訪れないところを訪れてみるのも意外な発見があり楽しいですよ。

The Museum at Eldridge street
12 Eldridge St, New York, NY

エルドリッジストリートのシナゴーグミュージアム ニューヨークにこんな美しい隠れ空間が! was last modified: 9月 18th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です