Napa (14)

ナパバレーで楽しいワイナリー巡り!絶景ブドウ畑に囲まれて絶品ワイン三昧

San Francisco (2)

サンフランシスコを訪れたら、ワイン好きの人は、是非、足を運んでみたいのが、全米で最も有名なワインの産地であるナパバレー (Napa Valley) です。ナパバレーは、ワイン造りに適した気候と地理的環境から古くからワイン造りが盛んなエリアで、現在では、なんと400以上ものワイナリーが点在しています。サンフランシスコからドライブで、お天気のいい日に葡萄畑の広がる美しい景色を楽しみながら、ワインはもちろん、ワイナリーの建築やアートなど個性あふれる素晴らしいワイナリーがたくさんあるので、そのような様々なこだわりを持ったナパ (Napa) ならではのワイナリーを巡ってみるのもおすすめです。

Napa (2)

ナパバレー Napa Valley

Napa (11)

カリフォルニア州は、アメリカの中でも、圧倒的なワインの生産量を誇る州ですが、その中でも、ナパバレー (Napa Valley) は、最高品質のワインを生産することで知られるプレミアムエリアとして知られています。冬は温暖で、夏は雨が降ることの少ない地中海性気候で、ワイン造りに最適な気候だったため、ナパバレーでは、19世紀には、既にヨーロッパからの移民により、ワイン造りが行われていたそうです。その後、禁酒法時代など浮き沈みの中、国際的に名声を高めたのは、1976年のことでした。こちらの記事で詳しく紹介されていますが、1976年にパリで行われたブラインドテイスティングの試飲会で、ワイン大国として知られる数ある素晴らしいフランスワインを押さえ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ共にナパバレーで生産されたワインがトップに選ばれるというワイン界に大きな衝撃を与えました。そんな出来事がきっかけとなり、ナパバレー (Napa Valley) の名声は、次第に高まり、現在では、世界でも有数のプレミアムワインの産地としてワイン好きの人は目が離せないエリアとなっています。ナパでは、特に、カベルネ・ソーヴィニヨンが有名ですが、その他、様々な種類のワインも楽しめます。

ナパバレーの中心、ナパ (Napa) は、サンフランシスコから北へ車で一時間程の場所にあります。アメリカの中でもプレミアムワインの生産地として知られるナパバレー (Napa Valley AVA) は、南のナパから北はスパや温泉で知られるカリストーガ (Calistoga) まで、California State Route 29沿いに南北に伸びた30マイル程のエリアで、そこに400以上ものワイナリーが密集しています。また、ナパの東側には、ソノマ (Sonoma) という同じくワイン造りで有名なエリアがあり、ナパと合わせて巡ってみるのもいいと思います。

napa-winery-map
(www.visitnapavalley.com)

どんなワイナリーがどこにあるか、一般開放されているワイナリーかどうかを詳しく調べたい場合は、こちらのインタラクティブマップが参考になります。
ナパバレーは、サンフランシスコから日帰りで訪れることもできますが、のんびりと数日間滞在して楽しむのもおすすめです。最近では、テックブームに沸くサンフランシスコベイエリアの近くということもあり、ナパバレーのワイナリーのテイスティング料金などがかなり値上がっています。自分の車で訪れる場合は、テイスティングは、ほどほどに数軒程度にしておくのがいいと思いますが、素敵なワイナリーが本当にたくさんあるので、何日間かかけてゆっくりと滞在して楽しむのもおすすめです。色々なワイナリーに立ち寄り、テイスティングだけでなく、自宅用や旅行中に楽しむワインを購入したり、また個性的なワイナリーの建築を見学したり、グルメフードマーケットの Oxbow Public Market や トーマス・ケラー (Thomas Keller) の有名フランス料理のレストラン、フレンチランドリー (The French Laundry) などに立ち寄ってみたり、と様々な楽しみ方が出来ます。

アルテッサ Artesa Vineyards & Winery

Napa (12)

美しい緑のブドウ畑に囲まれた小高い丘の上に立つワイナリー、アルテッサ (Artesa) は、まるでミュージアムへ訪れてきたかのような近代的でアーティスティックな素敵なワイナリーです。スペインのワイン会社 Codorníu Raventós がナパに建てたワイナリーで、 Artesa というのは、スペイン東部のカタルーニャ語で「手作り (Handcrafted)」という意味の名前です。このワイナリーの建築はスペイン人デザイナーのドミンゴ・トリエイ (Domingo Triay) さんによるものです。アルテッサのワインテイスティングは1人35ドルからで5種類のワインのテイスティングができます。ピノノワールなど赤ワインが美味です。

アルテッサ・ヴィ二ヤード&ワイナリー Artesa Vineyards & Winery
1345 Henry Rd, Napa, CA 94559 地図

ドメーヌ・カーネロス Domaine Carneros

Napa (14)

スパークリングワインが楽しめる、お城のような素敵なワイナリー、ドメーヌ・カーネロス (Domaine Carneros) です。フランス、シャンパーニュ地方の名門、テタンジェ社がナパに建てたワイナリーです。スパークリングワインのテイスティングは30ドルから。テラス席から美しい緑の景色を見ながら楽しめるスパークリングワインは最高です。

ドメーヌ・カーネロス Domaine Carneros
1240 Duhig Rd, Napa, CA 94559 地図

ダリオッシュ Darioush

Napa (9)

ダリオッシュ (Darioush) ワイナリーは、訪れた瞬間、ペルシャの宮殿というか、ラスベガスというか、そのインパクトの強いデザイン建築に圧倒されます。さすがアメリカという感じなのですが、ナパのワイナリーのオーナーさんたちの出身地は実はなかなかインターナショナルで、こちらのダリオッシュのオーナーさんはイラン出身の方です。少量生産の高級ワイン路線のワイナリーでテイスティングは48ドルです。

Napa (10)

ダリオッシュ Darioush
4240 Silverado Trail, Napa, CA 94558 地図

マム・ナパ Mumm Napa

Napa (20)

ニューヨークのワイン屋さんでもよく見かけ、馴染みのあるスパークリングワインブランドである、マム・ナパ (Mumm Napa) は、フランスのシャンパン会社、GH Mumm がナパに作ったワイナリーです。スパークリングワインのテイスティングは25ドルから。ブドウ畑が広がる景色を見ながらテイスティングできます。

マム・ナパ Mumm Napa
8445 Silverado Trail, Rutherford, CA 94558 地図

オーパスワン Opus One Winery

Napa (35)

オーパスワン (Opus One) は、1979年にフランスのボルドーでシャトー・ムートン・ロートシルト (Chateau Mouton Rothschild) を所有するバロン・フィリップ・ロートシルト (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィ (Robert Mondavi) によるコラボワインです。そんなフランスとアメリカの最高の作り手たちが共同で手掛けるワインということで、最高級ワインとして有名なオーパスワン (Opus One) ですが、テイスティングはグラス1杯で50ドルといいお値段します。今は 2014年のヴィンテージのオーパスワン (Opus One) が頂けます。
オーパスワン (Opus One) を訪れるには予約が必要で、普通の予約は Partners’ Room を、または、90分間のワイナリーツアー(85ドル)だと、テイスティングもできて、さらにワイン造りの工程なども見られます。

オーパス・ワン・ワイナリー Opus One Winery
7900 St Helena Hwy, Oakville, CA 94562 地図

ロバートモンダヴィ Robert Mondavi Winery

Napa (1)

ロバートモンダヴィワイナリーのワインは、全米でも日本でも、かなり簡単に入手できる親しみやすいブランドです。ロバート・モンダヴィ (Robert Mondavi) といったら、カリフォルニア、ナパバレーのワインを世界に広めた第一人者です。イタリア移民の家族で始めたワイナリーは、ヨーロッパの美味しいワインに匹敵するワイン造りを目指し、世界でも広く知られる存在となりました。
そんなロバートモンダヴィワイナリーのテイスティングは25ドルから。90分のワイナリーツアーは40ドルからです。

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー Robert Mondavi Winery
7801 St Helena Hwy, Oakville, CA 94562 地図

ヴィ・サットゥイ V.Sattui

Napa (3)

ヴィ・サットゥイ (V.Sattui) は、ナパバレーの中でもオープンな雰囲気のとても活気があるワイナリーです。歴史のあるワイナリーなのですが、今の時代にぴったりあった、フードマーケット風なワイナリーとなっていて、チーズやハム、パン、サラダ、サンドイッチ、お惣菜などが沢山売っていて、美味しい食べ物と好きなボトルワインを買って、お庭でピクニックをして楽しむことができます。ぶどうジュースも売っているので、子供たちもOK!ファミリーたちが気兼ねなく楽しめる最高のワイナリーです。

ヴィ・サットゥイ (V.Sattui) のワインテイスティングも1人20ドルで気軽に楽しめます。ワイナリー自慢のカベルネソーヴィニヨンなど好きなワインを5種類試すことができるので、かなりお得です。

Napa (15)

ヴィ・サットゥイ V. Sattui Winery
1111 White Ln, St Helena, CA 94574 地図

ベリンジャー Beringer Vineyards

Napa (4)

普通に色々なお店屋さんでよく見かけるベリンジャーですが、1876年から続く、禁酒法時代にも正式な許可の下、教会用のワインの生産を担っていたような歴史あるワイナリーです。ワインテイスティングは25ドルからあり、緑の綺麗な庭園と憩いのスペースがある、いい雰囲気のワイナリーを楽しめます。

Napa (4)

ベリンジャー・ヴィ二ヤード Beringer Vineyards
2000 Main St, St Helena, CA 94574 地図

カストロ ディ アモローサ Castello di Amorosa

Napa (3)

カストロ ディ アモローサ (Castello di Amorosa) は、ナパバレーの人気ワイナリー、V.Sattui のオーナー、ダリオ・サットュイ (Dario Sattui) さんが建てた中世ヨーロッパ風のお城のワイナリーです。ヨーロッパから材料を買い付け、職人さんも連れてきて、とかなり本格的に打ち込んだお城作りだったため、完成まで12年もかかりました。計画以上に時間もお金もかかり、財産が尽きてもあきらめずに打ち込むオーナーについていけず、奥さんには愛想をつかされてしまったそうですが、それでも完成させたのが、この Castello di Amorosa 、イタリア語で「愛のお城」だったのです。
入場料込みの5種類のワインのテイスティングは30ドルです。

カストロ ディ アモローサ Castello di Amorosa
4045 St Helena Hwy, Calistoga, CA 94515 地図

スターリングヴィ二ヤード Sterling Vineyards

Napa (5)

スターリング・ヴィ二ヤード (Sterling Vineyards) は、空中トラムに乗ってナパバレーの広大なワイン畑が見渡せる丘の上のテイスティングテラスへ行く、アトラクション的な楽しみ方ができる面白いワイナリーです。広大な緑あふれる美しいワイナリーの景色をトラムに乗って楽しむことができるので、子供連れのファミリーも楽しめるワイナリーです。このワイナリーはいわゆるトラム代となる入場料が必要となり、一般入場料が大人35ドル、21歳以下15ドル、3歳以下無料となっています。セルフガイドでワイナリー内を見学できます。テイスティングを付けたコースは45ドル~75ドルまであります。立地が高いところにあるので、甘めの味のワインが特徴です。

ナパバレーワイントレイン Napa Valley Wine Train

Napa (6)

車の運転を気にせず、好きなだけワインを楽しみたいという人には、ナパバレーの景色を電車の車窓から眺めながらワインを楽しむことができる、ナパバレーワイントレイン (Napa Valley Wine Train) という人気のワイントレインツアーもあります。ナパのワイナリーを色々と車で回っているときに、走っている道路のすぐ横でこのナパバレーワイントレインがすれ違っていくのを何度も見かけましたが、ワイン畑が広がる景色を見ながら、電車の中で、お食事とワインを楽しめるという優雅なツアーです。ナパのワイナリーを一軒一軒回っていくのももちろん楽しいのですが、車の運転を気にすることなく、美味しいワインとお食事を楽しみたいという人には、車窓の景色を楽しみながら、様々な銘柄のナパバレーワインを楽しめるこのワイントレインツアーに乗ってみるのもいいかもしれません。
電車の出発地点は、ナパのダウンタウンなので、例えば、昨年オープンしたばかりの素敵なブティックホテル、Archer Hotel Napa などダウンタウンのホテルに滞在すると、ツアーから帰って来た後も楽で、車の運転を気にせず好きなだけ飲んで楽しめると思います。ちなみに、Archer Hotel は、実は、ニューヨークにもあり、お洒落ホテル好きに人気となっています。

ナパバレーのワイン作りの歴史

ナパバレーでのワイン造りには、こんな歴史があります。

夏から秋にかけては、ブドウも実り、ワイナリー巡りに最高の季節となります。サンフランシスコベイエリアを訪れたら足を伸ばしてみるのにおすすめの場所です。

ところで、アメリカでのワイン造りは、カリフォルニア州が圧倒的な生産量を誇りますが、実は、ニューヨーク州も、カリフォルニア州と、ワシントン州に続いて3番目にワインの生産量が多い州です。近くでワイナリーを楽しんでみたいという場合は、アップステートニューヨークのフィンガーレイク地方やロングアイランドなど色々と美味しいワインが楽しめるワイナリーがあります。

ニューヨーク一のワイン造りのメッカ フィンガーレイクスでワイナリー巡り

ニューヨークから近いロングアイランドにも色々とワイナリーがあり、WölfferBedell Cellars などおすすめのワイナリーもあります。

ナパバレーで楽しいワイナリー巡り!絶景ブドウ畑に囲まれて絶品ワイン三昧 was last modified: 7月 10th, 2018 by mikissh