明日は ベーグルの日!アメリカのお得なナショナル ベーグルデー!

アメリカでは明日、1月15日は、ベーグルの日 (ナショナル ベーグルデー National Bagel Day) です。ドーナツの日 など、アメリカの食べ物の日が色々あってイベント好きなアメリカは本当に面白い国です。ベーグルは、ニューヨークを代表する名物の食べ物で、ニューヨーカーたちの定番の朝食です。

ベーグルの日 National Bagel Day

ベーグルの日 (ナショナル ベーグルデー National Bagel Day) には、ベーグルが無料でもらえたり、割引で買えるイベントが開催されたりします。
当日発表になる場所もあるかもしれませんが、現在発表されているお店をいくつか紹介します。

🔶 ダンキンドーナツ(Dunkin’)
例えば、ダンキンドーナツ(Dunkin’) では、1月15日は、クリームチーズ付きベーグルを1個買うと、もう1個無料でもらえるキャンペーンが開催されます。
詳細は こちら にありますが、Reward メンバーになる必要があります。

🔶 H&H ベーグル
オンライン注文で、クーポンコード「NBD15」を入力すると、15% OFF になります。
サイトは こちら です。
ニューヨークでは、モイニハントレインホール に新しいお店があります。

🔶 Einstein Bros.
オンラインの注文限定で、クーポンコード「CRAVE」で2ドル引きでベーグルを買うことができます。
詳細は こちら です。

ニューヨーク、ブルックリンでは、1月15日のベーグルの日を祝して、Bagel Fest という、ベーグルのイベントも開催されます。

ベーグルとは

ベーグルってパンのようですが、意外と違いがあります。
ベーグルは、小麦にイーストを混ぜて出来上がった生地をドーナツ状にし、一旦お湯で茹でてから焼きます。
茹でた後、ポピーシードやゴマなどをまぶし、焼き上げます。パンの一種ではありますが、とても歯ごたえがあります。

ニューヨークにはたくさんベーグル屋さんがあります。
ニューヨーカーたちの朝食としてベーグルはよく食べられ、朝はベーグル屋さんが地元のお客さんで大行列になっている光景をよく見ます。
また、ベーグルは、トッピングを色々と好きなものを選べるので、具をたっぷりと挟んだサンドイッチとしても食べ応えがあり、手軽なランチとしても重宝します。

ニューヨークのベーグル屋さんで、こんなボリューム満点なベーグルが食べられます。(ベーグルの日のイベントは開催されないお店です。)

ニューヨークの人気ベーグル屋さん エッサベーグル ペンステーション近くの便利な立地に登場!Ess-a-Bagel NYC

ベーグルのはじまり

ベーグルの起源とされるのは、13世紀頃に存在した Ka’ak と呼ばれる中東、シリアのリング状のパンのようです。
現在の形のベーグルの発祥地とされるのは、17世紀初頭頃のポーランドです。キリスト教国では、中世の時代、ユダヤ人がパン屋を営むことが禁止されていたのですが、ポーランドでは、茹でててから焼き上げるベーグルの販売はユダヤ系の人々にも許されており、ユダヤコミュニティに広がっていきました。その後、ニューヨークをはじめ北米各地にユダヤ系ポーランドの移民がやって来たことにより、アメリカで広まり、現在では、アメリカで広く知られた食べ物となっています。
そのアメリカのベーグルのはじまりの地は、ニューヨークです。今でもベーグルはニューヨークの代表的な食べ物として、ニューヨーカーたちに愛されています。

こちらの映像では、ベーグルの歴史が紹介されています。

楽しい週末を♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 2022年 NY最新見どころ徹底紹介!

アメリカ・ニューヨークの最新情報いろいろ発信しています。
フォローして頂ければ更新情報をお送りします。
Youtubeチャンネル → こちら
インスタ → こちら
Facebook → こちら
Twitter → こちら

明日は ベーグルの日!アメリカのお得なナショナル ベーグルデー! was last modified: 1月 14th, 2023 by mikissh