Newport Rhode Island (32)

アメリカンイラストレーション美術館 ノーマンロックウェルら有名アーティストの作品が揃うニューポートの豪邸ミュージアム

Newport Rhode Island (32)

豪邸が立ち並ぶロードアイランド州のニューポートには、お屋敷ミュージアムが色々ありますが、中でもアート好きにおすすめなのが、国立アメリカンイラストレーションミュージアム (National Museum of American Illustration) です。19世紀末、Gilded Age に建てられたフランス風のお屋敷内には、よく知られるノーマン・ロックウェル (Norman Rockwell) をはじめ、Maxfield Parrish、J.C. Leyendecker ら20世紀前半に活躍した有名なアメリカのイラストレーターたちの素晴らしい作品の数々が美しく展示されています。

国立アメリカンイラストレーション美術館

国立アメリカンイラストレーションミュージアム (National Museum of American Illustration) は、19世紀後半から20世紀初頭にかけて、競うように豪華な夏の別荘が築かれ、現在にまで残されている、ロードアイランド州のニューポートという街に 1998年に設立されたイラスト美術館です。イラストは、19世紀後半から20世紀前半にかけて当時のメディアの主役だった新聞や雑誌の表紙や記事、本の挿絵、広告ポスターなど商業アートの分野で、描かれたものが多いですが、現在では、ファインアートの側面からも再評価されるようになっています。

National Museum of American Illustration Ballroom
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI

1898年に建設された Vernon Court と呼ばれる豪邸がミュージアムになった、国立アメリカンイラストレーション美術館では、20世紀前半、アメリカの商業アートを牽引した著名なアーティストの様々な作品が展示されています。

メインギャラリーとなっているのは、本館の1階で、もうひとつ小さなギャラリーが地下にも隠れています。地下にはミュージアムショップもあり、ミュージアムを一通り見学すると、所要時間は大体1時間半~2時間程です。閑静な素敵なお屋敷ミュージアムなので、ゆっくりと楽しめます。

テレビやインターネットが普及する以前、19世紀に爆発的な成長を遂げたのが、新聞、雑誌、書籍などの文章が中心となる媒体です。そんな媒体に、写真が普及する以前、彩りを添える存在だったのがイラストで、アメリカでは、1880年頃から20世紀初頭にかけての時代を、イラストの黄金時代 (Golden Age of Illustration) と呼んでいます。そんな時代に活躍し、イラスト学校を設立し、多くのアーティストを育てたことから、アメリカンイラストレーションの父とも呼ばれる Howard Pyle をはじめ、Maxfield Parrish、J.C. Leyendecker、そして、広く知られるノーマン・ロックウェルまで、アメリカの著名イラストレーターの数多くの作品をアメリカンイラストレーション美術館では見ることができます。

National Museum of American Illustration Tiffany Loggia
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI

アメリカンイラストレーション美術館の見学は、セルフガイドのオーディオツアーを利用することもできますが、毎週金曜日の午後3時からあるガイドさんによる館内ツアーに参加するのもおすすめです。19世紀後半から20世紀前半にかけてのイラストアーティストの歴史や作品について詳しく紹介してくれる、1時間15分程のツアーになります。週に一回だけのチャンスですが、色々と面白いお話が聞ける楽しいツアーだったので時間が合えばおすすめです。

館内は、写真撮影禁止となっていますが、以下、国立アメリカンイラストレーションミュージアムにいただいた作品の写真と一緒に代表的なアーティストを紹介します。

NORMAN ROCKWELL

アメリカのイラストというと、まず思い浮かぶのは、ノーマン・ロックウェル (NORMAN ROCKWELL (1894–1978)) という人も多いと思いますが、アメリカンイラストレーション美術館でも、ノーマン・ロックウェルの作品が数多く展示されています。まるで目の前でそのシーンを見ているような臨場感あふれる、表情豊かに描かれた人々が印象的で、アートに詳しくない人でも魅力が伝わる、思わず引き付けられてしまう作品を数多く残しています。
ノーマンロックウェルは、有名雑誌のイラストレーターとして活躍していましたが、こちらはその雑誌 Saturday Evening Post (April 3, 1948) の表紙を飾った “APRIL FOOLS – GIRL WITH SHOPKEEPER” (1948) という作品です。一瞬絵を見ると、お店屋さんで女の子がお人形を欲しそうに見ているような可愛らしいシーンに見えますが、じっくりと目を凝らして絵を見てみると、ノーマンロックウェルが仕掛けたユーモラスなエイプリルフールな絵になっています。

National Museum of American Illustration – AprilFlsGrl
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

ノーマンロックウェルというと、ユーモアがある絵や、ほのぼのとした日常の一コマをとらえた絵など、笑いや癒しのある作品が多いですが、なんとびっくり、こんな作品も手掛けたこともあったようです。こちらは、1949年に公開された映画、”Samson and Delilah” のポスターとして描かれた “SAMSON TEARING DOWN THE WALLS OF THE TEMPLE”(1949) という作品です。ロックウェルは、イラストレーター仲間と共同で、1948年に、アート学校 (Famous Artists School) を設立したそうですが、そんな学校の宣伝にも使用されたポスターだそうです。

National Museum of American Illustration – SamsonWalls
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

こちらは、旧ソ連の学校の教室の様子を描いたもので、子供たちの空気感が生き生きと伝わってくる印象的な作品 “RUSSIAN SCHOOLROOM – EDUCATION”(1967) です。雑誌 (Look Magazine Special Issue: Russia Today, October 3, 1967, pg. 48) に載ったイラストで、写真以上に雰囲気が伝わってくる、ノーマンロックウェルらしい作品になっています。

National Museum of American Illustration – RussianSchoolroom
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

ノーマンロックウェルの何気ない日常を表情豊かに生き生きと描く作品が好きな人も多いと思いますが、そんなノーマンロックウェルの作品が勢揃いしている、ノーマン・ロックウェル美術館が、アップステートニューヨークからもほど近い、マサチューセッツ州のバークシャー地方にあり、そちらもおすすめです。

ノーマンロックウェル美術館 アメリカで最も知られるイラストアーティストの有名作品がずらりと並ぶ人気ミュージアム

J.C. LEYENDECKER

ロックウェル以前のアメリカの有名なイラストレーターと言えば、J.C. LEYENDECKER (1874–1951) です。ロックウェルが憧れていた、先輩イラストレーターが、J.C. LEYENDECKER で、彼が住んでいた New Rochelle に、ロックウェルも移り住んだりとロックウェルに大きな影響を与えたアーティストです。
アメリカンイラストレーション美術館の入り口を入ってすぐの広間に飾られている、可愛い赤ちゃんが軍の帽子をかぶって敬礼をしているという、なんともいえないギャップに驚かされてしまった作品でした。BABY SALUTING – AMOCO AD 1942 という戦時中の広告イラストだったようです。

National Museum of American Illustration – BabySaluting
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

こちらは、J.C. LEYENDECKER が Century Magazine Holiday Poster contest で選出された作品の試作、”CENTURY MIDSUMMER HOLIDAY NUMBER AUGUST – STUDY” (1896) です。

National Museum of American Illustration_LeyendeckerJC_CenturyAugustMidsummer-STUDY
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

アメリカンイラストレーション美術館の地下の小さなギャラリーにも素敵な作品がたくさん飾られているのですが、そのひとつが、こちら、J.C. LEYENDECKER の “BELLHOP WITH HYACINTHS”(1914) で、Saturday Evening Post, May 30, 1914 の表紙を飾った作品です。ノーマン・ロックウェルが、Saturday Evening Post でイラストを描きはじめたのは1916年ということで、J.C. LEYENDECKER は、Saturday Evening Post のイラストレーターとしても、先輩に当たります。

National Museum of American Illustration – BellhopHyacinths
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

(J.C. LEYENDECKER, BELLHOP WITH HYACINTHS 1914, oil on canvas
cover)

MAXFIELD PARRISH

19世紀によく描かれたネオクラシカルなアカデミックアート風な雰囲気で、神秘的、幻想的な作風のイラストレーターが、MAXFIELD PARRISH (1870–1966) です。こちらは、不思議の国のアリスのハートのジャックを描いた作品 “THE KNAVE OF HEARTS: THE KING SAMPLES THE TARTS”(1924) です。

National Museum of American Illustration – KnaveHeartsKingTart
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

HARRISON FISHER

アメリカンイラストレーション美術館の地下のギャラリーからもうひとつ素敵な絵を紹介すると、こちら、HARRISON FISHER (1877–1934) の “WOMAN AT PIANO”( 1910) Saturday Evening Post, January 15, 1910 の表紙を飾った作品です。美しく華やかな素敵な女性を描いた作品が他にもたくさんあり、今回の訪問で、お気に入りとなったイラストレーターの一人です。

National Museum of American Illustration – WomanAtPiano
© 2019 National Museum of American Illustration, Newport, RI Photos courtesy American Illustrators Gallery, New York, NY

ナショナル・ミュージアム・オブ・アメリカン・イラストレーションを設立した Laurence S. Cutler、Judy Goffman Cutler 夫妻による、美術館の館内の様子や作品などの紹介映像もご覧頂けます。

National Museum of American Illustration
492 Bellevue Ave, Newport, RI 02840 地図
休館日:月-水
開館時間:木-日 11AM–5PM

ニューポートは美しい豪邸の数々と海辺のリゾートタウンなど様々な見どころのある、夏におすすめ旅行先です。

ニューポート観光 豪邸巡りが楽しい ロードアイランド州の別荘地に夏旅行!

ニューヨークにも、Society of IllustratorsAmerican Illustrators Gallery などイラスト関連のギャラリーがいくつかあるので、イラスト好きの人は、訪れてみるのも楽しいと思います。

ニューヨークの楽しい イラストミュージアム Society of Illustrators

アメリカンイラストレーション美術館 ノーマンロックウェルら有名アーティストの作品が揃うニューポートの豪邸ミュージアム was last modified: 8月 7th, 2019 by mikissh