アメリカ国立公園人気ランキング ベスト10!ナショナルパークサービス訪問者数

Yellowstone (19)

ナショナルパークサービス (NPS) による、2021年発表、最新のアメリカ国立公園訪問者数ランキングを紹介します。絶好のアメリカ国立公園旅行シーズンを迎えていますが、ウィズコロナの中、比較的、安全な旅行先と言えば、ダイナミックな自然が魅力のアメリカ国立公園です。2020年も人気の旅行先でしたが、それでも完全閉鎖期間や入園者数制限があったため、2020年の訪問者数は 2019年と比較して 28%減となりました。ほとんどの国立公園は、軒並み訪問者数が減少していますが、相対的には、大都市圏から少し離れた場所にあり、日帰り、または数日間でロードトリップで訪れることができる公園は特に人気があり、中には、訪問者数が増加したという稀な公園もありました。今、アメリカで人気の旅行先、アメリカ国立公園の人気トップ10と、人気のアメリカ国立公園のおすすめの魅力と楽しみ方も合わせて紹介します。



まだまだコロナのため、海外からアメリカに旅行で訪れるのは、困難な状態が続いていますが、アメリカ在住者にとっては、安全な旅行先として、今とても人気があるのが、アメリカ国立公園です。
なんといっても、スケールの大きい大自然の中、あまり人も多くなく、安全な距離感もとれて、開放感ある楽しみ方ができます。
各アメリカ国立公園のオープン状況は、NPS の公式サイト で最新情報が更新されています。これからの季節、ロードトリップで、自然がいっぱいの国立公園を巡る旅行を計画してみるのもおすすめです。

アメリカの国立公園は、2016年は、NPSの設立100周年の年で、全ての国立公園が無料で開放されたこともあり、史上最高の訪問者数を記録しました。2017年は微減、2018年は、さらに減少、2019年は、若干盛り返していました。
2020年は、すっかりウィズコロナのために大変な年となってしまいましたが、アメリカの国立公園を管轄するナショナルパークサービス (NPS) による、最新の アメリカ国立公園訪問者数レポート によると、2020年は、昨春の全国立公園の完全閉鎖期間などの影響もあり、訪問者数は大幅減となりました。合わせて、ナショナルパークサービス (NPS) の管轄するサービスエリアの訪問者数ランキングも発表されましたが、前年と比べ、28%、9千万人減となる2億3700万人が NPS の管轄するレクリエーションエリアを利用したそうです。

海外旅行が激減しましたが、アメリカでは、自宅からロードトリップで、日帰りまたは数日間で訪れることができる、あまり人が多くなさそうな大都市近郊の公園が人気となっています。アメリカ全土に点在している、無料で楽しめることが多い、国立公園以外のNPS管轄下エリアの訪問者数も増えています。



全米国立公園訪問者数ランキング

世界的にも有名なグランドキャニオンやザイオン国立公園などが上位に並んでいますが、都市部からかなり離れたイエローストーンとグランドティトン国立公園、グレイシャー国立公園など美しい大自然を堪能できる特徴のある公園もランクインしています。
訪問者数の多かった、人気のアメリカ国立公園ランキング 1位から10位までをみてみましょう。

1. グレートスモーキー山脈国立公園
Great Smoky Mountains National Park

Blue Ridge Mountains (3)

アメリカ国立公園の人気ナンバー1は、グレートスモーキー山脈国立公園 (Great Smoky Mountains National Park) (地図) です。

世界遺産のアメリカ国立公園で、アメリカ東海岸にある数少ない国立公園のひとつです。グレートスモーキー山脈国立公園は、ノースカロライナ州からテネシー州にかけた山岳エリアにあります。

四季折々の様々な景色を楽しみつつハイキングなどを楽しめる公園で、紅葉の美しさでも知られています。周囲には景観が楽しめる、ブルーリッジパークウェイがあり春から秋にかけてのドライブ旅行に人気のエリアです。The Inn at Christmas Place のような地元民たちに人気のアメリカらしいアットホームなお宿に泊まって、近場の町も楽しみながら、そこを拠点に国立公園を訪れるのもおすすめです。
グレートスモーキー国立公園は入場無料です。国立公園の少ないアメリカ東部の広域から訪れやすいこともあり、なんと1944年以来、トップをキープしています。

2. イエローストーン国立公園 Yellowstone National Park

Yellow Stone

アメリカで最初に国立公園となり、他ではなかなか見ることができない珍しいカラフルな景観が楽しめるのが、イエローストーン国立公園です。火山活動の激しいエリアで、間欠泉や温泉など地球の息吹を感じることができる公園です。バイソンやカモシカなどの野生動物を見ることができます。2019年は 5位でしたが、1947年以来の久しぶりの2位となっています。イエローストーン国立公園があるのは、訪れにくい人里離れたエリアで、近くのグランドティトン国立公園と合わせて、多様な自然やリゾートライフが堪能できるのも人気の理由だと思います。

イエローストーン国立公園の見どころ 世界遺産の絶景 迫力の間欠泉や温泉など観光スポット盛り沢山

3. ザイオン国立公園 Zion National Park

Zion National Park (7)

巨大な岩山が連なり聖なる雰囲気を醸し出しているのが、ユタ州にあるザイオン国立公園です。ネバダ州のラスベガス、ユタ州のソルトレークシティーなどからのアクセスが便利です。初心者用から上級者用まで様々なハイキングコースがありますが、切り立った絶壁の間を流れる川を歩いていく The Narrow というコースが特に有名です。寒い冬でも、The Narrow にチャレンジする人が後を絶ちません。

ザイオン国立公園の見どころ 感動の大自然のおすすめスポット!巨大な赤い岩山で囲まれたザイオン渓谷

4. ロッキーマウンテン国立公園 Rocky Mountain National Park

Rocky-Mountains-National-Park

ロッキーマウンテン国立公園は、コロラド州 デンバー から近く、かなりの高地にある公園で、ハイキングから本格的な登山まで楽しめる自然がいっぱいの公園です。車でも3000メートル後半エリアまで簡単に訪れることができ、最高峰のロングスピークは、なんと 4345メートルと本格的な装備が必要となるレベルの山もあります。

ロッキー山脈を巡る絶景ロードトリップ アメリカの広大さを楽しむドライブ旅行

5. グランドティトン国立公園 Grand Teton National Park

grand-teton-np

グランドティトン国立公園と、イエローストーン国立公園は、隣接する公園なので、一緒に訪れるのがおすすめです。イエローストーンの景観とはまた違った巨大な岩山の風景が印象的です。2019年には 8位でしたが、お隣のイエローストーン国立公園同様、比較的影響の少なかった公園で、順位が上昇しています。

グランドティトン国立公園の見どころ観光ガイド 絶景の人気高原リゾート ワイオミング ジャクソンホール



6. グランドキャニオン国立公園 Grand Canyon National Park

Arizona (1)

アメリカの国立公園の中でも特に有名なのが、グランドキャニオン国立公園です。ネバダ州のラスベガス、アリゾナ州のフェニックスなどを拠点にアクセスするのが一般的で、自分で車で訪れる以外にも、バス、ヘリコプター、ジープなど様々なツアーが出ています。朝日、夕日など光の辺り具合の変化により様々な広大な崖の絶景を見せてくれます。キャニオンの上からの眺めを楽しむのが一般的な過ごし方ですが、体力と時間があれば崖を下るトレッキングなども楽しめます。グランドキャニオン国立公園は、アメリカを代表する国立公園で、通常、海外からの旅行者が多いため影響も大きく、2019年は2位でしたが、大きく順位を下げています。

グランドキャニオン 観光 朝日から夕日まで 絶景見どころ徹底紹介!

7. クヤホガバレー国立公園 Cuyahoga Valley National Park

cuyahoga-valley-national-park-image

クヤホガバレー国立公園は、オハイオ州クリーブランド近郊にある、クヤホガ川を中心とする森林の公園です。2019年は17位でしたが、なんと2020年は訪問者が大幅に増え、7位に躍進しています。遠方への旅行を控え、自宅周辺でのロードトリップをする人が増えたためだと思います。清涼感溢れる川沿いで、ハイキング、サイクリング、カヌーなど様々なアクティビティが楽しめる公園で、ニューヨーク周辺からでもロードトリップで訪れることができます。クリーブランド、ピッツバーグなどと合わせて、訪れてみるのもいいと思います。

クリーブランドでは、美術館もおすすめです。

クリーブランド美術館 クリーブランドの美しいおすすめミュージアム Cleveland Museum of Art

8. アカーディア国立公園 Acadia National Park

acadia-national-park

アメリカ東海岸にある数少ない国立公園の一つが、メイン州のアカーディア国立公園(Acadia National Park) です。海岸沿いにある公園で、メイン州のロブスターなどシーフードも堪能できる夏におすすめの場所です。メイン州のポートランドが最寄りの大都市ですが、ニューヨークから9時間程と少し遠いですがドライブで訪れることもできます。

9. オリンピック国立公園 Olympic National Park

olympic-np

オリンピック国立公園(Olympic National Park) は、シアトルから近い太平洋に面した海岸沿いのエリアの公園で、世界遺産にも指定されています。海岸からすぐのところに急峻な山脈が広がるエリアで、雨が多く温帯雨林があることでも知られています。シアトル旅行の一部として訪れると都市部では味わえない大自然も堪能できます。

▶️  シアトル人気観光スポット&グルメおすすめプラン14選

10. ジョシュアツリー国立公園 Joshua Tree National Park

Arizona (5)

カリフォルニア州と言えば、ヨセミテ国立公園が有名ですが、そんなヨセミテ国立公園を押さえ、ランキング入りしたのが、LA から車で2時間半程で訪れることができる、ジョシュアツリー国立公園(Joshua Tree National Park) です。ジョシュアツリーと呼ばれる、少しサボテンを彷彿とさせる面白い形状の木が林立し、不思議な光景が広がっている面白い公園です。園内をドライブしながら、所々で写真撮影やトレイルを楽しむことができます。



アメリカ国立公園訪問者の推移

こちらは、2019年から2020年にかけての訪問者数の推移です。昨春、国立公園が完全閉鎖されていた時期もあり、程度の差はありますが、ほぼ全ての公園で、訪問者数は減少しています。そんな中、訪問者数が増加した、オハイオ州のクヤホガバレー国立公園の躍進が目立ちます。海外からの旅行者も多い、人気のグランドキャニオン国立公園やヨセミテ国立公園の訪問者数の減少が目立ちます。そんな中、イエローストーン国立公園とグランドティトン国立公園は、中々健闘しています。

np-visits-2020
(NPS)

アメリカの人気国立公園のベストシーズンについてはこちらをどうぞ。

アメリカ国立公園のベストシーズンはいつ?

全米国立公園サービスエリア訪問者数ランキング

NPS は、国立公園以外にも、レクリエーションエリア、歴史的なメモリアル、景色を楽しむシーニックビューのパークウェイなども管轄しています。全ての管轄エリアを含めての訪問者ランキングはこちらです。

1. ブルーリッジパークウェイ Blue Ridge Parkway

Blue Ridge Mountains

ヴァージニア州、ノースカロライナ州、テネシー州にかけて続く景色の美しいパークウェイで、ヴァージニア州のシェナンドー国立公園エリアとノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレートスモーキー国立公園エリアを結んでいます。周辺には、アッシュビルなど、色々と見どころのある都市も多く点在し、ドライブ旅行に人気のエリアです。
アッシュビルでBBQ を楽しんだり、豪華なお屋敷 ビルトモア も是非訪れて欲しいです。

2. ゴールデンゲートナショナルリクリエーションエリア Golden Gate National Recreation Area

Baker Beach (2)

ゴールデンゲートナショナルリクリエーションエリアは、サンフランシスコ周辺のNPS管轄エリアで、かつての監獄の島として有名な アルカトラズ島 なども含まれます。

サンフランシスコ観光おすすめ人気スポット徹底紹介!グルメとインスタ映えスポットもいっぱい

3. グレートスモーキー国立公園 Great Smoky Mountains National Park

great-smokey-mountains

新緑の季節から紅葉までワシントンDC、バージニア州、ノースカロライナ州、ジョージア州を訪れた際、ちょっとハイキング気分の時に訪れるのにおすすめの国立公園です。ブルーリッジパークウェイからの絶景も一緒に楽しめます。

4. ゲートウェイナショナルレクリエーションエリア Gateway National Recreation Area

Rockaway Beach (10)

ニューヨークシティ周辺にある、ゲートウェイナショナルレクリエーションエリアです。聞きなれない名前ですが、実は、ニューヨーク周辺の広範囲の海岸エリアは、NPSの管轄エリアとなっています。ニューヨークシティの Jamaican Bay にある、ロッカウェイビーチ、スタッテンアイランドの海岸沿いの一部、ニュージャージー州のサンディーフックなどが含まれています。

NYC夏のおすすめビーチ ロッカウェイ & Jacob Riis Park

5. レイクミードナショナルレクリエーションエリア Lake Mead National Recreation Area

Lake Mead

レイクミードは、ネバダ州とアリゾナ州にかけてある 1930年代に造られた巨大な人口湖で、フーバーダムがあることでも知られています。ミード湖周辺は、ナショナルリクリエーションエリアとなっていて、気持ちのいいドライブコースが整備されています。エリア内では、ビーチ、ボート、キャンプなど様々なアクティビティーが楽しめます。
ミード湖には、有名なフーバーダムがあり、人気観光スポットになっています。

フーバーダム観光 ラスベガスから アメリカ驚異の7大巨大建造物



6. ジョージワシントンメモリアルパークウェイ George Washington Memorial Parkway

great-falls-park

アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントン邸、Mount Vernon と、バージニア州ラングレーを結んだ、ポトマック川沿いの道路が、ジョージワシントンメモリアルパークウェイです。さらにポトマック川の上流にある Great Falls Park なども含まれています。ワシントンDC周辺でドライブ気分の時のおすすめコースです。

7. ナッチェストレースパークウェイ Natchez Trace Parkway

natchez-trace-creek

ミシシッピ州ナッチェスから途中、アラバマ州を通り、テネシー州ナッシュビルに続くパークウェイです。ネイティブアメリカンの時代から利用されていたという歴史的な道、Natchez Trace 沿いに作られた道路です。

8. チェサピーク・アンド・オハイオ運河国立歴史公園 Chesapeake and Ohio Canal National Historical Park

chesapeake-and-ohio-canal-image
(Wikimedia)

チェサピーク・アンド・オハイオ運河国立歴史公園は、ワシントンDCのジョージタウンからポトマック川沿いに上流のメアリーランド州 Cumberland まで続いていた歴史的な運河の細長い公園です。ハイキングやボートなどのウォータースポーツが楽しめます。ジョージワシントンメモリアルパークウェイと共に、ワシントンDC近郊のドライブ旅行におすすめの公園です。

9. ケープコッドナショナルシーショア Cape Cod National Seashore

Cape Cod1

ケープコッドナショナルシーショアは、ボストンの南東に位置する風光明媚な岬で、夏の人気リゾートタウンです。ビーチでくつろいだり、街歩きを楽しんだり、ホエールウォッチングも人気のアクティビティです。車で、ボストンから2時間程、ニューヨークからも4-5時間程で訪れることができます。近場での旅行が増えたことから、ランキング入りしています。

ボストン周辺と一緒に巡ってみるのもいいと思います。

ボストン観光おすすめ人気スポット 2021 厳選グルメと見どころ徹底紹介

10. デラウェアウォーターギャップナショナルリクリエーションエリア Delaware Water Gap National Recreation Area

delaware-water-gap-image

デラウェアウォーターギャップナショナルリクリエーションエリアは、ニュージャージー州とペンシルバニア州の境界を流れるデラウェア川沿いにある公園で、ハイキングやウォータースポーツが楽しめます。ニューヨークから車で1時間半程と訪れやすい公園です。周辺には、ラフティングで有名なポコノなどもあるので、合わせて訪れてみるのもおすすめです。



全NPS管轄エリアの訪問者数の推移

こちらは、全NPS管轄エリアの訪問者数の推移です。一時閉鎖と住人の減少により、サンフランシスコのゴールデンゲート、ニューヨークのゲートウェイ、ワシントンDCのジョージワシントンメモリアルパークウェイの訪問者が大幅に減少しています。一方、周辺から近隣旅行者の増加により、訪問者数が増加した、レイクミードナショナルレクリエーションエリアや、デラウェアウォーターギャップナショナルリクリエーションエリアをはじめ、大都市から少し離れた近郊の公園が健闘しています。

nps-visits-2020
(NPS)

ちなみに、2019年の訪問者数は、こちら です。
人気の国立公園は、値上がり しています。一年以内にいくつかの国立公園、パークウェイ、レクリエーションエリアなどを何回か利用する場合、年間パス がおすすめです。

アメリカの人気17国立公園の入場料が来年大幅値上げ グランドキャニオンが70ドル?!

2018年は、ミズーリ州セントルイスに、トーマス・ジェファーソンによる西部開拓を記念する歴史公園、Gateway Arch National Park、2019年は、インディアナ州、ミシガン湖畔にある砂丘を中心とするインディアナデューンズ国立公園 (Indiana Dunes National Park)と、二つの新しい国立公園も誕生しています。

2020年には、これまでナショナルモニュメントだった ホワイトサンズが、ホワイトサンズ国立公園 (White Sands National Park) になりました!真っ白な砂が一面に広がり、夕日が照らす瞬間がとても幻想的で美しい素敵な場所です。

ホワイトサンズ国立公園 白砂の絶景!おすすめの見どころと楽しみ方

また、昨年末には、ウエストバージニア州に、ニューリバーゴージ国立公園 (New River Gorge National Park) が誕生しました。こちらも川沿いのダイナミックな自然の景観が楽しめる公園で、少し遠いですが、ニューヨーク周辺からロードトリップで訪れることもできる新スポットです。

あまり人の多くない、大自然の真っ只中で過ごすスタイルが今人気ですが、シティ派やカントリーサイドでもホットな街に滞在したいという人はこちらもご覧ください。

アメリカ旅行 2021 ベスト人気都市ランキング発表!

アメリカ国立公園人気ランキング ベスト10!ナショナルパークサービス訪問者数 was last modified: 9月 17th, 2021 by mikissh