Grand Canyon (1)

アメリカ国立公園 今週土曜は無料!ナショナルパブリックランズデー National Public Lands Day

Grand Canyon (1)

アメリカでは、今週の土曜日、9月22日は、ナショナルパブリックランズデー (National Public Lands Day) で、国立公園をはじめ、アメリカ合衆国国立公園局 (NPS) 管轄下の公園が無料で開放されます。

アメリカでは、今週の土曜日、9月22日は、ナショナルパブリックランズデー (National Public Lands Day) です。ナショナルパブリックランズデーは、1994年に、公有地の大切さを共有するために制定された日で、毎年、9月の第4土曜日がその日となっています。アメリカ国立公園など国立公園局 (NPS) 管轄下の場所が、無料で開放され、ボランティアとして参加できるイベントなども行われます。

アメリカのおすすめの代表的な国立公園はこちら。

アメリカ国立公園のベストシーズン & ナショナルパーク無料入場デー

今年は、入場料が値上がりした公園も多く、現在、グランドキャニオン国立公園やヨセミテ国立公園など人気の公園は、車一台の訪問で $35 かかります。一年を通じ、数カ所以上の公園を訪れる場合は、NPS管轄以外のサイトも含まれている国立公園パス(America the Beautiful Passes)がおすすめですが、そうでない場合は、無料の日を狙って訪れてみるのもいいと思います。

アメリカ国立公園入園料2018年以降の料金値上がりスケジュール発表

ニューヨーク周辺には、大自然が見どころの国立公園はありませんが、著名人の邸宅など歴史的な遺産を見学できるところは色々あります。
有名な場所としては、
Hyde Park
・ ヴァンダービルトマンション (Vanderbilt Mansion)
・ フランクリン D. ルーズベルト邸 (The Home of Franklin D. Roosevelt)
・ エレノア・ルーズベルト(Eleanor Roosevelt)
Oyster Bay
・ サガモアヒル (Sagamore Hill)
West Orange, NJ
・ トーマスエジソン国立歴史公園 (Thomas Edison National Historical Park)
などがあります。入場料無料の日は、とても混雑する可能性が高いので、早目の時間に訪れるのがおすすめです。

つい最近訪れた、あのエジソンの研究所などが見学できるトーマスエジソン国立歴史公園はこんなところでした。ニューヨークのお隣ニュージャージーにあります。

トーマスエジソン国立歴史公園の見どころ ニューヨーク近郊世界を変えたあの天才発明家エジソン邸と研究施設

アメリカ国立公園、または NPS の管理下にある場所が無料になる日は、この他にもあり、次は、ベテランズデーの11月11日も入場無料となります。

アメリカ国立公園 今週土曜は無料!ナショナルパブリックランズデー National Public Lands Day was last modified: 9月 20th, 2018 by mikissh