ニューヨーク観光パス徹底比較!おすすめの割引パスとその選び方

newyorkdiscountpass1

先日、新しく登場したフレキシブルでお得なニューヨーク観光の割引パス、ニューヨーク ビッグアップルパスについて紹介しましたが、その他、ニューヨークには様々な割引パスがあります。それぞれ少しづつ特徴が違うので、どれが自分の場合に合っているのかがなかなか分かりづらいこともあり、「それぞれどう違うの?」「どれがおすすめなの?」と疑問に思う人も多いと思います。
そこで、ニューヨーク観光の割引パスとして代表的な5つを比較し、どんな場合にどのパスがお得かについてまとめてみました。

🔵  シティパス
🔵  ニューヨークC3
🔵  ビッグアップルパス
🔵  ニューヨークエクスプローラーパス
🔵  ニューヨークパス

ニューヨークのお得な観光パス5種類を比較!

金額 選択肢数
有効期間
メリット デメリット
シティパス 6ヵ所 $132 9ヵ所
 -
9日間
自動的に定番観光スポットが入っているので考える必要がなくラク。

割引率が高い。

モバイルチケット。

選択の自由度が少ない。
シティパスC3 3ヵ所 $84 10ヵ所
 -
9日間
モバイルチケット。 割引率が低い。
ビッグアップルパス 1ヵ所
2ヵ所 $58 -
3ヵ所 $78
4ヵ所 $100
5ヵ所 $120
6ヵ所 $140
7ヵ所 $158
33ヵ所
 -
6か月
1ヵ所から割引で買える!

自由で選択肢豊富。

有効期間が長い。

割引率が高い。

チケットの受け取りはタイムズスクエアのオフィスにて。
エクスプローラーパス 3ヵ所 $94
 -
4ヵ所 $125
 -
5ヵ所 $140
 -
7ヵ所 $180
 -
10ヵ所 $229
90ヵ所~
 -
30日
モバイルチケット。
選択肢豊富
自由度が高い
ツアーの選択肢が充実。
選択肢が多い分割高。
ニューヨークパス 1日 $134
 -
2日 $179
 -
3日 $199
 -
4日 $229
 -
5日 $254
 -
7日 $284
 -
10日 $329
100ヵ所~
 -
1-10日
行き放題!!

選択肢が一番多い。

モバイルチケット
または
郵送受け取りか選べる。

お得度は自分次第。

(2019年11月時点)

上の表にあるように、ニューヨークの割引観光パスは似ていますが、実はそれぞれ特徴があり結構違います。
表の最後にあるニューヨークパスは特に性質の異なるものとなりますので、まずは最初の4つを比較してみます。
最初の4つは、訪れる場所を決めておき、該当する数のパスを購入するタイプのものです。

上記の一覧表を見るだけではなかなか直観的に分かりにくいので、大まかに違いを理解するために以下の4つの値段比較のグラフを見てみましょう。グラフの横が「訪れることができる観光スポットの数 (sites)」、縦が「価格 (USD ($)) 」を表示しています。

new-york-tourist-pass-comparison-2019
(chart)

グラフを見てみるとそれぞれの相対的な位置が一目瞭然となります。

[お得ランキング] ニューヨークの観光パス 3ヵ所

  • ビッグアップルパス
  • シティパス ニューヨークC3
  • エクスプローラーパス

まずは3ヵ所訪れることができるパスで比べてみると、
一番安いのは「ビッグアップルパス」。2番手が「ニューヨークC3」、そして「エクスプローラーパス」です。

[お得ランキング] ニューヨークの観光パス 5ヵ所 & 7ヵ所

  • ビッグアップルパス
  • エクスプローラーパス

5か所または7ヵ所のパスの場合、お得なのは、「ビッグアップルパス」です。

[お得ランキング] ニューヨークの観光パス 6ヵ所

  • シティパス
  • ビッグアップルパス

ニューヨークの観光パス 6ヵ所で購入できるものは「シティパス」と「ビッグアップルパス」となります。「シティパス」の方が割引率が高く、6ヵ所で、トータル $132 なので、1ヵ所あたりの平均の値段が $22 となり、全体の中でもお得になっています。

以上の値段比較から、お得度でいうと、割引率が高いのは
3・5・7ヵ所パスでは「ビッグアップルパス」
6ヵ所では「シティパス」
となり、全体的に言えば、4つのうちで最も安定してお得度が高いのは「ビッグアップルパス」ということが言えると思います。


newyorkphoto-2


ところで、最後のパス、「ニューヨークパス」ひとつだけは、タイプが違うパスということで、上記の値段比較には入れていないのですが、その理由は、「ニューヨークパス」だけ”行き放題パス” なのです。そのため、比較方法は完全に異なります。「ニューヨークパス」がどれくらいお得になるかは、実は自分次第!パスの期間内に、どれだけたくさんの観光スポットを周ることができるか?がカギとなり、とにかくより多くの観光スポットへ訪れたい!という頑張り屋さんには、「ニューヨークパス」はすごくお得になりぴったりだと思います。

では、どんなケースにどのパスがおすすめ?というのをみてみましょう。

はじめてのニューヨーク旅行!

newyorkphoto-3

はじめてニューヨークへ旅行でやって来る人へのおすすめ3つはこちらです。

      

  • シティパス
  • ビッグアップルパス
  • ニューヨークC3
1. シティパス


🔶 「1週間くらいの旅行で定番コース(6ヵ所)を網羅したい!」

🔶 「どこがいいのかよくわからないけれど、悩まずさくっと、ニューヨーク旅行の定番観光を楽しみたい」



そんな人におすすめなのは、シティパス!


訪れることができるのは以下スポットです。4-6は、どちらかひとつの選択となります。


1. エンパイアステートビル展望台
2. アメリカ自然史博物館
3. メトロポリタン美術館
4. トップオブザロック or グッゲンハイム美術館
5. 自由の女神 or サークルライン
6. 911メモリアル or イントレピッド海上航空宇宙博物館

ニューヨークシティパスの購入はおすすめ?



2. ビッグアップルパス

🔶 「定番観光スポットも含め、多くの選択肢の中から訪れる場所を好きに選びたい」

🔶 「観光だけでなく、ショッピングなども楽しみたいので、行く場所を絞りたい」

🔶 「ずばり行きたい場所はもう決まっているのでその分だけチケットを買いたい」


そんな人におすすめなのは、ビッグアップルパス!
一ヵ所から割引価格で買えるというのは、ビッグアップルパスのみです。
1-7ヵ所まで、自分のスケジュールに合わせて、訪れたい場所を選び、最適なパスを購入できます。
訪れる場所の数を選べるため、滞在が短い人でも、長い人でも大丈夫。
有効期限は他のどのパスよりも長く、6か月もあるので、長期滞在者にも最適。
ニューヨーク到着後、チケットをタイムズスクエアのオフィスに受け取りに行くことになりますが、初めてニューヨークを訪れる旅行者にとっては、旅行中ちょっと相談しに行ける場所があるというのはいいことかもしれません。
選べる選択肢は以下です。33ヵ所あります。


1.エンパイアステートビル展望台
2.アメリカ自然史博物館
3.メトロポリタン美術館
4.トップオブザロック
5.グッゲンハイム美術館
6.イントレピッド海上航空宇宙博物館
7.サークルライン・ランドマーク
8.ハーバーライト・ナイトクルーズ(120分)
9.サークルライン 自由の女神クルーズ(75分)
10.自由の女神へのエクスプレスクルーズ(60分)
11.ニューヨーク近代美術館 (MoMA)
12.ザ・ライド
13.ザ・ツアー
14.レンタサイクル
15.マダムタッソー蝋人形館
16.セントラルパークアイススケートリンク(冬季のみ)

全33ヵ所


詳細 ビッグアップルパス

ニューヨークビッグアップルパス New York Big Apple Pass お得なニューヨーク観光パス最新情報!



3. ニューヨークC3


🔶 「定番観光スポットは訪れたいけれど、シティパスの6ヵ所を周っている時間がない」

🔶 「ニューヨーク旅行の定番観光地の中から 3つだけ訪れたい」

🔶 「交換の必要のないEチケットがいい!」


シティパスの選択肢がアップしたバージョンがこのニューヨークC3 です。ただし、選べる数が3つだけとなります。選択肢が増えた分、シティパスと比べると割高です。ビッグアップルパスよりも少し高くなります。
訪れることができるのは以下スポットです。

1. エンパイアステートビル展望台
2. アメリカ自然史博物館
3. メトロポリタン美術館
4. トップオブザロック
5. グッゲンハイム美術館
6. 自由の女神
7. サークルライン
8. 911メモリアル
9. イントレピッド海上航空宇宙博物館
10. ホーンブローワークルーズ

New York C3 大人気シティパスの新しいタイプのパス



リピーター!2度目以上のニューヨーク

newyorkphoto-4

ニューヨーク旅行のリピーターさんにおすすめのニューヨーク観光割引パスおすすめ3つはこちら。

  • ビッグアップルパス
  • エクスプローラーパス
  • ニューヨークパス
1. ビッグアップルパス

🔶 「定番の観光地はすでに色々と周ったことがあるので、今回はまだ訪れていない観光スポットだけを訪れたい!」

🔶 「長期滞在なので、長い期間をかけてゆっくりと色々なスポットを訪れたい」

🔶 「ずばり行きたい場所はもう決まっている」


そんな場合は、こちら。好きな観光スポットを選んで、好きな数の分だけ購入ができる観光割引パス、ビッグアップルパス!1ヵ所からでも割引購入できる優れものです。購入したチケットは6ヵ月間有効、また変更が可能というのもおすすめのポイントです。
ニューヨーク在住で、日本からのお客さんをおもてなしする時にも、事前に割引でチケットを用意できるので使えるかもと思いました。

選べる場所はこちら。


1.エンパイアステートビル展望台
2.アメリカ自然史博物館
3.メトロポリタン美術館
4.トップオブザロック
5.グッゲンハイム美術館
6.イントレピッド海上航空宇宙博物館
7.サークルライン・ランドマーク
8.ハーバーライト・ナイトクルーズ(120分)
9.サークルライン 自由の女神クルーズ(75分)
10.自由の女神へのエクスプレスクルーズ(60分)
11.ニューヨーク近代美術館 (MoMA)
12.ザ・ライド
13.ザ・ツアー
14.レンタサイクル
15.マダムタッソー蝋人形館
16.セントラルパークアイススケートリンク(冬季のみ)


詳細 ビッグアップルパス

ニューヨークビッグアップルパス New York Big Apple Pass お得なニューヨーク観光パス最新情報!

2. エクスプローラーパス


🔶 「選択肢が多い方がいい。」

🔶 「おもしろいツアーに参加したい!」

🔶 「ディープなニューヨークをもっと知りたい!」


他のパスに比べて、ちょっと割高に見えたエクスプローラーパスですが、実は、お値段が高い理由は、ツアー関係の選択肢がすごく充実しているからなのです。

エクスプローラーパスの最大割引率は 50% OFF。特にツアーは定価が高いので利用できるとかなりお得になります。

ニューヨークのおもしろいツアーや観光スポットが色々あるので、2度目以上のニューヨーク旅行者には、そんなツアーや観光スポットを楽しんでみるのもいいと思います。そのとき活躍してくれるのが、このエクスプローラーパスです。

訪れることができる選択肢はなんと50ヵ所以上。

お得なパッケージディールも登場しています。

ニューヨーク エクスプローラーパス 2024 割引観光パスをお得に購入!New York Explorer Pass by Go City

3. ニューヨークパス


ニューヨーク旅行がはじめての方、リピーターの方、両方におすすめしたいのがニューヨークパス。ただし、パスの性質上なかなかすべての人に!とは言えません。
ニューヨークパスは、行き放題のパスです!そんなパスはこんな人におすすめです。

🔶 「ニューヨーク旅行の目的がとにかく観光!」

🔶 「前もって計画的にプランを立てて、とにかくめいいっぱい観光やツアーを楽しみたい」

という人におすすめです。

詳細は以下記事で紹介していますが、このパスが他のパスと比べてどれくらいお得になるかは、自分次第です。
たくさん観光したい元気いっぱいの人にはかなりお得に観光を楽しめおすすめです!

ニューヨークパス New York Pass 徹底紹介!割引購入でこんなにお得にニューヨーク観光!

自分にぴったりあったニューヨークの割引観光パスを見つけて、お得にニューヨーク観光を楽しみましょう!

ニューヨーク観光パス徹底比較!おすすめの割引パスとその選び方 was last modified: 11月 21st, 2019 by mikissh