the-great-jack-olantern-blaze-23

ニューヨーク秋のイベントウィーク!紅葉・デザイン・建築・ハロウィンなど楽しいイベント盛りだくさん🎃

the-great-jack-olantern-blaze-23

ニューヨークはまだ暑い日もあり不安定な天候がしばらく続きそうですが、来週からそろそろ少し冷え込んできそうです。ニューヨークでは10月中旬から色々なイベントが開催される楽しい時期になってきます。一年に一度の建築やデザイン好きの人におすすめの貴重なイベントや、みんなが楽しみにしているハロウィン関連のイベントなど見逃せないイベントがいっぱいです。10月中旬といえばそろそろ紅葉が美しくなる季節です。車で少し北の方へ足を伸ばした、アップステートニューヨークやニューイングランドの北部では、紅葉がピークとなっているエリアが広がっています。また、カナダでも紅葉がピークを迎えていて、ちょっとした小旅行をするのに大変おすすめの時期です。

catskills-1

ニューヨークでは、毎年10月は、建築デザイン月間 (Archtober) ということで、様々なイベントが行われています。中でも人気のイベントであるオープンハウスニューヨークが、今日から週末にかけて3日間開催され、市内各所のたくさんの建物やミュージアムが開放されます。普段、あまり訪れるチャンスのないような場所も見学できます。事前予約制の場所もありますが、予約が必要ない場所もたくさんあるので、面白そうな建物、機関を覗いてみるのもおすすめです。

オープンハウスニューヨーク 2018 開催!もうすぐ予約開始です

来週は、National Design Week と言うことで、クーパーヒューイットデザイン美術館では、DESIGN FEST が、土曜日 (10月13日 11:00-16:00) に行われ、入場無料となる他、色々なワークショップなども行われます。

ニューヨークの大邸宅美術館 クーパーヒューイット・スミソニアン・デザインミュージアム

ロウアーイーストサイドでは、毎年恒例のピクルスをテーマとしたストリートフェスティバル、Pickle Day NYC が、日曜日(10月14日 12:00-17:00) に開催されます。

ニューヨーカーはピクルスが大好き?!大盛況のNYピクルスデー Pickle Day NYC 2017

ニューヨークから北上したアップステートニューヨーク、ニューイングランド地方などでは、既に紅葉の見頃を迎えている地域が広がっています。ニューヨーク州では、Adirondack Mountains やキャッツキルズなどが今紅葉のピークとなっています。天気予報によると、週末は少し天気が不安定そうですが、来週火曜以降は、良い天気の日が続きそうです。

new-york-foliage-20181010
(Oct. 10 – Oct. 16, 2018 by iloveny foliage report)

キャッツキルズは、ニューヨークからも近く、小旅行におすすめのエリアです。人気の遊び心のある アートなお宿 もあります。

キャッツキルの美しい紅葉!アップステートニューヨークへ小旅行

カナダのトロントのあるオンタリオ州、モントリオールやケベックシティのあるケベック州でも紅葉はピークを迎えています。詳しくは、こちらをどうぞ。

カナダ紅葉シーズン!ケベック&オンタリオ&ニューイングランド&アップステートNY紅葉情報

10月最終日のハロウィンを控え、個人の家の飾り付けや、お店のショーウィンドウなどで、ハロウィン気分が高まって来る時期ですが、ニューヨーク周辺で行われているハロウィン気分が楽しめる、豪華イルミネーションイベントを見に行ってみるのもおすすめです。ハロウィンの大人気イベントの一つ、The Great Jack O’lantern Blaze は、ハロウィン前の週末のチケットは既に売切となっているようですが、まだ平日のチケットは残っているようです。

NYジャックオーランターン パンプキンの豪華ハロウィンイルミネーション The Great Jack O’Lantern Blaze

ニューヨーク (NYC) の紅葉も楽しみにしていますが、例年、10月後半からが紅葉の見頃となります。

まだまだたくさんあるニューヨークの秋のイベントはこちらでも色々紹介しています。

ニューヨーク秋のイベント大特集!おすすめイベント20選 2018

今ニューヨーク旅行にとてもいい季節です。楽しい週末を♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨーク秋のイベントウィーク!紅葉・デザイン・建築・ハロウィンなど楽しいイベント盛りだくさん🎃 was last modified: 10月 13th, 2018 by mikissh