セントラルパークの夏の人気イベント!ニューヨークフィル 野外コンサート 2024

ニューヨークの夏の人気イベント、ニューヨーク・フィルハーモニック (New York Philharmonic) の野外コンサートに今年も行って来ました。ニューヨークフィルの野外コンサートは、毎年6月中旬に市内各地で開催されています。昨日6月12日は、セントラルパークでコンサートが開催され、素晴らしい天候にも恵まれ、たくさんの人々がピクニックしながら、素晴らしい演奏を楽しんでいました。今年の野外コンサートでは、今シーズンでニューヨークフィルが最後となる指揮者 Jaap van Zweden さんではなく、ベテラン指揮者のThomas Wilkinsさんが指揮を行い、ベートーベンやメンデルスゾーンの名曲などを披露してくれました。

ニューヨークは、最近すっかり夏休みの感じの素晴らしいお天気の日が続いていますが、今週は、1965年にはじまった、ニューヨークの伝統ある夏の人気イベント、ニューヨークフィルハーモニック交響楽団の野外コンサート (New York Philharmonic Concerts in the Parks) が市内各地で開催されるイベントの週です。
昨日は、マンハッタンのセントラルパークで開催され、会場となった、グレートローン (The Great Lawn) は、夜空の下、ピクニックとクラシック音楽を楽しむ人でいっぱいになりました。

グレートローンの芝生エリアは、コンサート前からピクニックする人々で大盛り上がりになります。
食べたり、飲んだり、おしゃべりしたりと、退屈することなく、コンサートの始まりを待ち、暗くなりはじめる午後8時過ぎ頃になり、ようやくコンサートがはじまります。

グレートローンは、四方八方、人でいっぱいの面白い光景が広がります。家族やお友達同士など大勢でやってきている人も多く、みんなそれぞれピクニックを楽しんだり、寝転がったり、思い思いに自由にクラシック音楽を楽しむことができます。

今年の野外コンサートの指揮者は、オマハ交響楽団やボストン交響楽団をはじめ、様々な著名交響楽団で指揮を務めてきたベテラン指揮者、トーマス・ウィルキンス (Thomas Wilkins) さんでした。ベートーベンのエグモント序曲、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲などの定番の曲に加え、若手作曲家、Carlos Simonさんの新曲、Four Black American Dances など初めての曲も披露されました。例年通り、子供たちが作曲した曲も披露され、今年は、10歳のDavid Wrightくんと16歳のDalya Shamanさんの二人の作品の演奏もありました。

ニューヨークフィルの指揮者と言えば、昨年 2023年、一昨年 2022年 の野外コンサートでも指揮を行っていた、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン (Jaap van Zweden) さんですが、今シーズン2023-2024で終了となり、来シーズンからは、ベネズエラ出身でロサンジェルス・フィルハーモニックで指揮者を務めて来た、グスターボ・ドゥダメル (Gustavo Dudamel) さんがニューヨークフィルの指揮者になります。来年の野外コンサートには、新指揮者さんが登場してくれるのではないかと思います。
ちなみに、Jaap van Zweden さんは、今シーズンからソウル市立交響楽団の首席指揮者を務めています。

ニューヨークは、昨日のお昼間は雲が多かったのですが、夜はすっかり晴れ上がり、美しい上弦の月と北斗七星の星がよく見えました。

コンサート終了後には、恒例の花火が打ち上がります。ミッドタウンの高層ビルを背景にカラフルな花火が美しく輝きました。

ニューヨークフィルのコンサート は、今日は、クイーンズのカニンガムパーク (Cunningham Park)、明日は、ブルックリンのプロスペクトパーク (Prospect Park)、週末の日曜日には、スタテンアイランドのセント・ジョージ・シアター (St. George Theatre) で開催されます。

6月のニューヨークは、とてもたくさんのイベントが開催されます。

ニューヨーク 6月 イベント 2024 夏の楽しいおすすめスポット

ニューヨークは今とてもいいシーズンです。
旅行セール も色々ありお得に楽しめます!

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

セントラルパークの夏の人気イベント!ニューヨークフィル 野外コンサート 2024 was last modified: 6月 13th, 2024 by mikissh