ニューヨークパブリックライブラリー NYPLが誇る貴重なお宝が大集合の豪華特別展 トレジャー Treasures

ニューヨークのミッドタウンの五番街沿いで、一際クラシカルで豪華な建物が、ニューヨーク公共図書館 (New York Public Library) の本部です。ニューヨークの図書館は、昨年以来、長期間の閉鎖が続いていましたが、メインブランチも含め7月初旬から再開しています。そしてニューヨークパブリックライブラリーでは、昨日から、図書館所蔵のお宝を集めた豪華特別展、トレジャー (Treasures) がスタートしました!トーマス・ジェファソンによるアメリカ独立宣言の手書きのコピーや、グーテンベルク聖書、モーツアルトやベートーヴェンの楽譜、プトレマイオスの地理書の15世紀復刻版など書物、絵画、彫刻、写真、映像など幅広い分野に渡る様々な歴史的な遺品が公開されています。ニューヨーク図書館の名物、クマのプーさんや、メアリーポピンズの傘なども必見です!

ニューヨークパブリックライブラリー (New York Public Library) の本館 (Stephen A. Schwarzman Building) は、ミッドタウンの五番街沿いにあり、ネオクラシカル様式の巨大な建物で、一際存在感があります。現在では、インターネットが登場し、大きな変化が起こっていますが、書物と言えば、大昔から様々な知を伝える大切な存在であり、たくさんの書物が集まる図書館は、知の宝庫として重要な役割を果たして来ました。
ニューヨークを代表する図書館、ニューヨークパブリックライブラリー(New York Public Library) では、昨日、9月25日から、図書館所蔵のお宝品を一挙に公開した豪華特別展、トレジャーズ(Treasures) がはじまりました。

会場となっているのは、正面奥の広々としたギャラリー、Gottesman Hall です。入場は無料で、時間指定の 事前予約 が必要になっています。オーディオガイド まで用意されています。

ギャラリーでは、Begginings、Explorations、Performance、Fortitude、The Written Word、The Visual World、Childhood、Belief、New York City の9つのテーマ毎に、様々な歴史的な遺品が展示されています。

会場に入ってすぐの正面は、アメリカ建国 (Begginings) のセクションで、最初に展示されているのが、アメリカ建国の父の一人で、アメリカ独立宣言の起草の中心人物だった、トーマス・ジェファソン (Thomas Jefferson) による、独立宣言の手書きのコピーです。ジェファソンは、後に第三代大統領となった人物です。アメリカ初代大統領となった、ジョージ・ワシントンによる、二期目の大統領の任期終了時の挨拶の手書きの草稿なども展示されています。

ニューヨークパブリックライブラリーでは、以前、こちらのトーマス・ジェファソンの手書きのアメリカ独立宣言のコピーを中心とした特別展が開催されました。

アメリカ独立宣言 トーマスジェファーソンの手書きのコピー ニューヨークパブリックライブラリーで公開中

宗教の存在は、書物をはじめ世界の文化の発展に大きく寄与しました。Belief のセクションでは、グーテンベルク聖書をはじめ世界中の様々な宗教の書物が展示されています。

こちらは、パフォーマンス (Performance) のセクションで、モーツアルトやベートーヴェンの手書きの楽譜、ミュシャ(Mucha)のポスターなどが展示されています。

Explorers のセクションには、天文学、地理学、幾何学など自然科学系の書物が色々あります。こちらは、Astronomicum Caesareum と題された16世紀の天文学の書物で、美しい色使いが印象的です。

アメリカの画家で、鳥類学の研究者でもあったオーデュボンの鳥を描いた作品も展示されています。

The Written Word のセクションでは、お馴染みシェイクスピアをはじめ作家ら文学に関連する遺品が展示されています。

The Visual World のセクションでは、ビジュアルアートの作品が展示されています。こちらは、北方ルネサンスの代表的アーティストの一人、アルブレヒト・デューラーの巨大かつ緻密なデッサン作品で、びっくりさせられました。マティスや、青い背景が印象に残る植物の写真で知られる Anna Atkins さんの作品などもあります。

Fortitude のセクションでは、公民権運動など社会運動に関連した歴史的な遺品が展示されています。

New York City のセクションでは、かつてセントラルパークにあったクロトンリザーバーの写真や地図などニューヨークらしい歴史的な遺品が集まっています。

Childhood のセクションには、童話や絵本、パズルなど楽しい子供向けの遺品が色々と展示されています。傘は、メアリー・ポピンズの作者、パメラ・トラバース (P. L. Travers) さんのものだったそうです。

ニューヨーク公共図書館の名物、クマのプーさん (Winnie-the-Pooh and Friends) のぬいぐるみにも会えます。クマのプーさんのお話のモデルとなった、プーさんと仲間たちです。

歴史的なブロードウェイミュージカルやライブコンサートなどの作品が上映されている映像コーナーも大人気です。

ニューヨークパブリックライブラリーを訪れたら、素晴らしい建物なので、館内を散策してみるのもおすすめです。

ニューヨーク公共図書館の見どころ徹底ガイド!映画のロケ地&ウェディングでも有名な美しいニューヨークパブリックライブラリーの魅力

お土産グッズも色々と新作が登場しています。

ニューヨーク公共図書館 お土産探しにおすすめ!センスのいいギフトショップ The New York Public Library Shop

ニューヨークパブリックライブラリー NYPLが誇る貴重なお宝が大集合の豪華特別展 トレジャー Treasures was last modified: 9月 26th, 2021 by mikissh