Soho (1)

ニューヨーク レストランウィーク 2021 冬開催! テイクアウト&デリバリーの To-Go オンリー

Soho (1)

ニューヨーク レストランウィーク (NYC Restaurant Week 2021) は、人気レストランの味をお得に楽しむことができる年に2回の恒例のNYCの人気イベントです。昨夏は、ウィズコロナのため中止になってしまいましたが、2021年の今冬は、ニューヨーク レストランウィーク To-Go のお持ち帰りスタイルになって復活します。現在の所、150店程が参加を予定していて、「メイン + 一品」のランチまたはディナーが、2021年にちなんで、$20.21で提供されます。今年のニューヨークの冬のレストランウィークは、予約の必要はなく、開催期間は 1月25日から1月31日までで、反響によっては、2月7日まで延長されるようです。

ニューヨーク レストランウィーク 2021 冬、いよいよスタートしました!

ニューヨーク レストランウィーク To-Go いよいよスタート!史上最高数のお店が参加 $20.21 Mastercardでさらにお得に

昨年は、ウィズコロナのために、ニューヨークで中止となってしまった事を数え上げたら切りがありませんが、ニューヨークの夏のレストランウィークもその一つで、29年もの歴史を誇るレストランウィーク史上、初めての中止となりました。まだまだコロナの大流行が続いていて、NYC では、インドアダイニングが全面禁止になっていますが、2021年の冬は、レストランウィークが、テイクアウト、または、デリバリーで復活するので、久しぶりの楽しいイベントになりそうです。期間は、1月25日から1月31日までと、通常の時と比べると短い期間ですが、状況によっては、2月7日まで延長されることになるようです。

まだレストランウィークの 公式サイト では日程のみで、参加店など詳細は発表されていませんが、NY PostEater の記事によると、現在の所、150店程が参加予定で、「メイン + 一品」のランチまたはディナーが一律 $20.21 で提供される予定です。さらに、マスターカードを利用するともっとお得になり $20以上の利用に対して $10 のクレジットがもらえるそうです。
ニューヨーク レストランウィーク 2021 の参加レストランは、例えば、Bar Boulud、RedFarm、Gramercy Tavern、Union Square Cafe など、ニューヨークの定番のお店も色々参加する予定になっています。

寒い冬、今年は、特に自宅で過ごすことが多くなりそうですが、お気に入りのお店のレストランウィーク特別メニューを試してみるのも楽しいと思います。

例年のニューヨークのレストランウィークは、こんなイベントです。

レストランウィーク NYC 有名レストランをお得に楽しもう!

ニューヨークでは、昨年3月中旬に突然、レストランが閉鎖 されて以降、ロックダウン期間を経て、6月初旬から ニューヨークの経済再開 4フェーズ がはじまりました。現在では、すっかりお馴染みの光景となった、アウトドアダイニングは、6月下旬からはじまり、9月末から一旦 インドアダイニング再開 をしたのですが、ホリデーシーズン真っ只中の 12月中旬から再びインドアダイニングが禁止となっています。

ニューヨークのレストラン インドアダイニング再び閉鎖!ニューヨークの感染者急増中

ウイルスを気にせず、好きな時に好きな場所で、楽しくお食事ができる日が早く戻って来るといいですね。
それまでは、ニューヨークレストランウィーク To-Go(テイクアウト)みたいなささやかなイベントでも楽しみです。

ニューヨーク レストランウィーク 2021 冬開催! テイクアウト&デリバリーの To-Go オンリー was last modified: 1月 25th, 2021 by mikissh