people (1)

ニューヨーク ワクチン接種者70%に達したら全ての経済制限解除へ!NYCセントラルパーク 8月に大規模無料コンサート

people (1)

アメリカでは、独立記念日である7月4日までに、18歳以上の70%の人が、少なくとも一回目のワクチン接種を済ませる、という目標を掲げています。バイデン大統領率いる連邦政府と各州が共に目標に向かって動いており、様々なインセンティブを提供すると共に、コロナ対策のための制限解除を進めていっています。そんな中、ニューヨーク州では、ワクチン接種者が70%を越えた時点で、コロナによる非常事態下の感染予防のために課されていた経済活動における、ほぼ全ての制限を解除することを発表しました。

ニューヨークでは、メモリアルデーの週末からしばらく雨や曇りのお天気が優れない日が続いていましたが、先週末は、素晴らしいお天気の夏日となり、まるで夏休みのように、どこもかしこもとても賑やかでした。そんなコロナ収束目前の楽しい夏を迎え、ニューヨークの州知事のクオモさんは、今日、少なくとも一回目のワクチン接種を済ませた18歳以上の人が70%に達し次第、ニューヨーク州で課されていた制限解除 を行うことを発表しました。現在すでに一度でもワクチン接種を受けた人は、68.4%の割合になっており、6月中にはゴールの70%に達するのではないかと思います。

ただし、これは州が課していた制限の解除で、その後は、それぞれのビジネスが、コロナ対策のルールを継続するかどうかというのは自由な判断が可能になります。特に、イベントなど大人数が集まる場所では、しばらくは、ワクチン接種完了した証明や、直近の検査による陰性証明が必要となるケースも多くなりそうです。

ニューヨーク州では、エクセルシオールパスと呼ばれるアプリが導入されていて、ニューヨーク州でワクチン接種や検査を行った人は自動的にその結果を取得し、証明することが可能になっています。イベントなどでは、エクセルシオールパスの他、ワクチンカードなどを提示することにより、入場時にチェックが行われるケースも出て来ると思います。

ニューヨークにコロナパスポート登場?エクセルシオールパス Excelsior Pass ワクチンや検査などコロナ関連情報管理アプリ

ニューヨーク市長は、7月1日に完全リオープンを目標に掲げていましたが、ちょうどそのくらいの時期前後に完全復活となりそうです。

ニューヨーク 完全リオープン 7月1日!NYC市長発表 脱コロナの日常はもうすぐ?!

NYC では、コロナ終了を祝し、現在の所、8月21日に、セントラルパークのグレートローンで、6万人の大規模の無料コンサートを企画しているようです。チケットの70%は、ワクチン接種完了者用となる模様です。

ニューヨークでは、6月から既に多くのイベントが予定されています。

ニューヨーク 6月 イベント 2021 夏の楽しいおすすめスポット

CDCの ワクチン接種に関するデータ によると、アメリカ全体では、全般的に北部の接種率が高い反面、南部では接種率は低い状況です。現在、少なくとも一回目のワクチン接種を済ませた人は、アメリカ全体で64%程です。微妙なラインですが、目標とする7月4日までに70%にギリギリ達するのではないかと思います。

ニューヨーク ワクチン接種者70%に達したら全ての経済制限解除へ!NYCセントラルパーク 8月に大規模無料コンサート was last modified: 6月 7th, 2021 by mikissh