230 Fifth Rooftop a1

ビッグアップルパスでお得に楽しむニューヨークのおすすめ夜景スポット 

230 Fifth Rooftop a1

映画に登場するニューヨークの街のイメージと言ったら、やはりロマンチックな夜景です。暖かくなってくるこれからの時期は、そんな夜景も存分に楽しめる季節となります。夜景ツアーに参加するという方法もありますが、ツアーでなくても、自分で簡単に訪れることができる夜景スポットも色々とあります。ニューヨークのマンハッタンだけでなく、クイーンズ、ブルックリン、そして、ニュージャージーまで足を伸ばしててみると、美しいマンハッタンの夜景を様々な角度から眺めることができます。今回はそんな夜景を楽しむ方法のひとつとして、無料で楽しむことができる場所と合わせて、ニューヨークの数ある観光パスのひとつ、以前にも紹介したことがあるビッグアップルパスを使ってお得に楽しむ方法を紹介します。

エンパイア・ステート・ビルディング

Empire State Building a1

観光スポットとしてもとても人気があり、映画やドラマでもたくさん登場する、ニューヨークの夜景のシンボルといったら、エンパイアステートビルディングです!
ゴシップガール などでも登場した、ニューヨークの夜景スポットとして有名な展望台です。
ビックアップルパスを利用して86階の展望台へ行くことができ、ワンワールドトレードセンターのあるダウンタウンや、クライスラービルディングのあるミッドタウンの夜景を楽しむことができます。

Empire State Building a2

エンパイアステートビルの夜のライトアップは、毎日色が変わります。色を見て、今日は何の日だったかというのを思い出させてくれたりもしますが、イベントに合わせて、楽しいイルミネーションもしているので、夜のエンパイアステートビルのライトアップも是非チェックしてみて下さい。

エンパイアステートビル 展望台 ニューヨークの絶景夜景と日替わりのライトアップ

エンパイアステートビルディング Empire State Building
350 5th Ave, New York, NY 10118 地図
営業時間:毎日8:00AM – 2:00AM (最終の入場時刻1:15AM)

トップ・オブ・ザ・ロック

Rockefeller-July4thfireworksNYC (15)

ニューヨーク、ミッドタウンにある、ロックフェラーセンターの最上階にある展望台が、トップ・オブ・ザ・ロックです。ロックフェラーセンターの展望台からは、ライトアップしたエンパイアステートビルディングなどニューヨークらしい夜景を楽しむことができます。窓ガラスを通さずに夜景を見ることができるというのもいいところで、ニューヨークらしい夜景を撮影したい人に、最高のスポットです。

このロックフェラーセンターの展望台、トップ・オブ・ザ・ロックへもビッグアップルパスを利用して訪れることができます。
トップ・オブ・ザ・ロックの入場チケットは、入場時刻の予約が必要となりますが、ビッグアップルパスを利用する場合、ビッグアップルパスのオフィスで、チケットを受け取る際に、この入場予約も一緒に済ませてしまうことができます。サンセット時間の予約は通常のチケットでは特別料金のチケットになってしまいますが、パスを利用して予約する場合は、そのサンセット時間でも追加料金なく入場予約をすることができ、現地でもチケット売り場をスキップし、すぐ入場の列に並ぶことができる便利な特典となっています。

トップオブザロックからの絶景観光! 夜景も美しい人気のNYロックフェラーセンター展望台徹底紹介

トップ オブ ザ ロック(Top of the Rock)(ロックフェラーセンター展望台
営業時間:8AM-0AM(最終の上りのエレベーター 11:15pm)
30 Rockefeller Plaza New York, NY 地図

230 Fifth ルーフトップバー

230 Fifth Rooftop a1

230 Fifth ルーフトップバーは、マンハッタンの中で最大規模を誇る、夜景が楽しめるルーフトップバーです。エンパイア・ステート・ビルディングから近い絶好のロケーションにあるため、とても綺麗なライトアップを間近で見上げることができます。

ビッグアップルパスは、観光スポットだけでなく、こういう夜景の楽しめるバーも選択することができます。ビッグアップルパスを使う際に、230 Fifth ルーフトップバーを選んだ場合は、2杯分もドリンクが頂けてしまいます。バーカウンターでバウチャーと引き換えにドリンクをもらえるのですが、バウチャー1枚で2杯分なので、お友達と一緒に行って楽しむのにもぴったりです。金・土の8:00PM以降や、祝日などイベント日には使えない日があるのでそこだけは注意が必要です。

230 Fifth Rooftop Bar
230 5th Ave, New York, NY 10001 地図
毎日 4:00PM-4:00AM (最終の入場 2:00AM)

ニューヨークで夜景クルーズ ハーバーライトクルーズ

Harbor Light Cruise a2

ニューヨークの夜景を様々な角度から楽しむことができるおすすめの方法が、夜景クルーズです。ビッグアップルパスでは、夜景クルーズはプレミアムアトラクション($9追加)となりますが、サークルラインが運航するハーバーライトクルーズという120分間のクルーズに乗ることができます。出発はミッドタウンのピアになり、自由の女神はもちろん、ブルックリンブリッジも見られるハドソン川のクルーズになります。クルーズは午後7時発なので、日没時間である7時半までは、夕日を楽しみ、その後は夜景を楽しむことができるという絶好の景色を楽しむことができます。

Circle Line Sightseeing Cruises – Harbor Lights Cruise
Pier 83, W 42nd St, New York, NY 10036 地図

夜景クルーズと言ったら、ディナークルーズもいいなぁ、と思う人もいるかもしれませんね。
ディナークルーズで食事も楽しみたいという人には、こちらのディナークルーズもおすすめです。

ニューヨークディナークルーズ!絶景の夜景とグルメを楽しむおすすめナイトクルーズ Hudson’s at Pier 81

ガントリープラザ州立公園 Gantry Plaza State Park

Gantry State Plaza Park a2

次は、マンハッタンから外に出て、クイーンズからニューヨークの夜景を楽しめるおすすめスポットの紹介です。
高層ビルの立ち並ぶマンハッタンの最も美しい景色が楽しめるのは、実は、マンハッタンの外側からかもしれません。様々な角度からのマンハッタンの夜景を一度に楽しめる夜景クルーズもおすすめですが、時間が許せば、マンハッタンの外へ足を伸ばしてみるのもおすすめです。
ミッドタウンからアクセスがよく、訪れやすいのが、Pepsi マークでお馴染みのクイーンズのロングアイランドシティにある、ガントリープラザ州立公園です。イーストリバー越しにエンパイアステートビルとクライスラービルの姿を一緒に眺めることができます。

Gantry Plaza State Park a1

ガントリープラザ州立公園への行き方は、地下鉄7線、または NYCフェリー を利用してミッドタウンから簡単に訪れることができます。景色を楽しむという意味では、NYCフェリーは特に楽しいので、是非フェリーに乗って、クイーンズの方へ遊びに行ってみて下さい。

ガントリープラザ州立公園 (Gantry Plaza State Park)
4-09 47th Rd, Long Island City, NY 10007 地図

ブルックリンブリッジパーク

Brooklyn Bridge Park a1

ブルックリンブリッジのブルックリン側のイーストリバー沿いのウォーターフロントにある公園、ブルックリンブリッジパークからは、高層ビルが立ち並ぶロウアーマンハッタンの摩天楼の夜景が楽しめます。ブルックリンハイツと呼ばれる地区の橋の南側からは、ロウアーマンハッタンの最南端のビル群が見渡せます。
橋の北側、ダンボ地区の公園周辺には、メリーゴーランドや人気ショッピングスポットのエンパイアストアーズなどがあります。ここからは、ブルックリンブリッジ、そして後方には、ロウアーマンハッタンの摩天楼の中で、一際目立つニューヨーク一高いワンワールドセンターの両方が入った写真が撮影できます。

Brooklyn Bridge Park a2

ブルックリンブリッジパークへは、ブルックリンブリッジを歩いて渡ったり、地下鉄A、C線、フェリーを利用してマンハッタンから簡単に訪れることができます。クイーンズ同様、NYCフェリー に乗って行くのも楽しくておすすめです。

ブルックリンブリッジ 観光 歩いて渡る おすすめ半日プラン

ブルックリンブリッジパーク (Brooklyn Bridge Park)
334 Furman St, Brooklyn, NY 11201 地図

NJの夜景レストラン Chart House

次はちょっと珍しい、ニューヨークを出て、マンハッタンの西側、ニュージャージー州側からの夜景を楽しめるスポットです。ニュージャージー州のハドソン川沿いからも豪華なマンハッタンの景色が楽しめます。
色々と絶景スポットがありますが、その一つが、ミッドタウンからも訪れやすい、マンハッタンの対岸のウォーターフロントの絶好のロケーションにあるレストラン、Chart House です。天井が高く、ゴージャスな雰囲気で、大きな窓からは、マンハッタンのパノラマビューが楽しめます。今年3月にオープンしたばかりの話題のハドソンヤードの高層ビル群も目の前に見えます。

ニュージャージーの夜景レストラン Chart House への行き方は、ポートオーソリティーバスターミナルからバス、またはフェリーなどでも訪れることができます。

チャートハウス (Chart House)
Lincoln Harbor Pier D-T, Weehawken, NJ 07086 地図

タイムズスクエア

Times Square a1

最後は、ニューヨークの超有名スポット、タイムズスクエアです。夜のネオンの街の象徴的な場所であるタイムズスクエアは、ある意味ニューヨークらしい夜の景色を楽しめる、最高のスポットです。タイムズスクエアの中心に、いつも人がたくさん集まる、Tktsの赤い階段があります。この赤い階段の一番上まで上って、ぐるっと一周見渡してみると、タイムズスクエアのネオンを360度見渡すことができ、街の雰囲気を感じることができます。
無料で楽しめるけれど、にぎやかな人が集まる、最もニューヨークらしい夜の景色スポットかもしれません。
このタイムズスクエアの近くに、ビックアップルパスが購入できる NewYorking のオフィスがあります。

ニューヨークビッグアップルパス New York Big Apple Pass お得なニューヨークの新観光パス!

ビッグアップルパスでお得に楽しむニューヨークのおすすめ夜景スポット  was last modified: 4月 16th, 2019 by mikissh