Niagara Falls NY (15)

ナイアガラの滝 ニューヨーク アメリカ側の見逃せない人気スポット徹底紹介

Niagara Falls NY (15)

ナイアガラの滝の観光は、アメリカ側のニューヨーク州からもおすすめです。カナダ側から見るナイアガラの滝も有名ですが、それだけではもったいない、アメリカ、ニューヨークからしか見られない絶景もあります。今回の旅では、アメリカ側のホテルに滞在し、アメリカ側ニューヨークのナイアガラも存分に楽しんできました。アメリカ・ニューヨークのナイアガラの滝の見どころと観光スポットを詳しく紹介したいと思います。
今回のナイアガラの滝旅行で、一番感動したのが、ゴートアイランドでした。ナイアガラの滝のアメリカ側に初めて訪れましたが、広大なナイアガラ川のど真ん中、ナイアガラの滝の間にある、巨大なホースシューフォールとアメリカ側の二つの滝を隔てた場所にあるゴート島は、ナイアガラの滝を様々な角度から楽しむことができる絶景スポットでした。

Niagara Falls NY (8)



ゴートアイランド ナイアガラの滝の間の絶景島

Niagara Falls NY (11)

ゴートアイランドは、ナイアガラの滝のアメリカ側の中心部、展望台などがあるエリアから徒歩15分程で到着します。

Niagara Falls NY (5)

ゴートアイランドへはトロリーで行くこともできます。トロリーは島をぐるっと一周してくれて、乗りながら景色も楽しめます。ナイアガラの主要な観光スポットで乗り降りできるので結構便利で、特に Three Sisters など少し離れた展望スポットへ訪れる時には重宝します。

Niagara Falls NY (2)

風の洞窟 Cave of the Winds

Cave of the Winds (14)

ゴートアイランドで見逃せない大人気スポットと言えば、滝の上のゴートアイランドからエレベーターで崖下に下りた場所にある、風の洞窟 (Cave of the Winds) です。滝に接近できるように作られた遊歩道を散策し、滝のパワーを体感できるおすすめスポットです。

風の洞窟の楽しみ方 ナイアガラの滝の威力を体感! Cave of the Winds

テラピン・ポイント Terrapin Point

風の洞窟 (Cave of the Winds) へやって来たら、一緒に訪れたいのが、ナイアガラの滝の中で最大のホースシュー滝の真横から滝を眺めることができる、テラピン・ポイントです。風の洞窟の入口付近から歩いていくことができます。

Niagara Falls NY (4)

滝の近くに接近してみると大迫力です。

Niagara Falls NY (6)

ホースシューの窪みの所もこんな様子で、思わず引き込まれてしまう絶景ポイントです。

Niagara Falls NY (10)

ルナ島 Luna Island

風の洞窟 (Cave of the Winds) の少し手前にあるのが、ルナ島 (Luna Island) です。アメリカ側にある二つの滝、ブライダルベール滝 (Bridal Veil Falls) と アメリカ滝 (American Falls) の間にある小さな島です。ゴートアイランドから小さな橋を渡って向かいます。

Niagara Falls NY (17)

ブライダルベールの滝の上は、実はとても穏やかな美しい川が流れています。そのまま川の流れて行った先に、大きな滝が迫っていることを全然感じさせない穏やかさだったのでびっくりしてしまいました。水がとても美しい場所です。

Niagara Falls NY (14)

ルナ島 (Luna Island) から アメリカ滝 (American Falls) 側のビュー。滝の向こうには展望台やレインボーブリッジも見渡せます。

Niagara Falls NY (15)

下を眺めると、風の洞窟の様子が見え、ナイアガラの滝クルーズのフェリーも頻繁に通り過ぎて行きます。

Niagara Falls NY (16)

二コラ・テスラ像 ナイアガラの水力発電の父

風の洞窟から ルナ島 (Luna Island) へと向かう途中には、ナイアガラの滝を利用した水力発電に大きく貢献した、テスラの像があります。

Tesla (2)

こちらはニューヨーク側ではありませんが、カナダ側、Niagara Pkwy 沿いにもテスラ像があります。

Tesla (1)

大発明家のニコラ・テスラについてはこちらをどうぞ。

テスラの由来 あの有名なエジソンよりすごいニューヨークで活躍した知られざる天才発明家

スリーシスターズ島 Three Sisters ナイアガラ川の眺望を三つの連なる島から

滝周辺から少し離れた川の上流方面にあるのが、小さな3つの島の連なる、スリーシスターズ島 (Three Sisters) です。ナイアガラ川の広大さを実感することができるリバービューの絶景ポイントです。

Niagara Falls NY (9)

Three Sisters Islands MAP

プロスペクトポイント Prospect Point

ナイアガラの滝のアメリカ側の中心スポットとなっているのは、レインボーブリッジを右手(南方面)に、そして、アメリカ滝 (American Falls) を右手に見ることができる、プロスペクト・ポイント (Prospect Point)です。霧の乙女号のナイアガラクルーズの発着所や、展望台、映画館、トロリーの発着所などがあります。

霧の乙女号 & 展望台

Niagara Falls NY (18)

ナイアガラの滝の展望台にはエレベーターがあり、昼間は、霧の乙女号 (Maid of the Mist) への入口となっています。霧の乙女号のクルーズ予定などについては ナイアガラの滝クルーズ をご覧ください。

Maid of Mist

展望台は夜は無料で開放され、夏の夜に行われる花火やイルミネーションを見るのにおすすめのスポットです。花火の予定は こちら でみれます。

Niagara Falls Observation Tower (8)

ナイアガラの滝の観光で来るときの、アメリカ側のおすすめのホテルについてですが、ナイアガラの滝の見どころが集まっている場所は、ナイアガラの滝州立公園です。ナイアガラの滝州立公園の入口から近いホテルに泊まると本当に歩いてどこへでも行けます。例えば、コンフォートイン など、便利でよかったです。

IMAX – Niagara Falls

Niagara i

ナイアガラの滝の歴史やナイアガラの滝にスリルを求めてやって来るパフォーマー達の挑戦についての映像作品が上映されています。

ナイアガラの滝は、向こう見ずな (daredevils)、怖い物知らずの人々を惹きつける場所でもあります。例えば、カナダ側からアメリカ側まで綱渡りをしたり、樽の中に入って滝を流れ落ちてみたり、またはカヌーで滝へ向かったりと様々な挑戦が繰り返されているのです。

ナイアガラの滝 レインボーブリッジ北側の見どころ

ナイアガラの滝のレインボーブリッジは、アメリカとカナダを結ぶ国境の橋です。滝の多くの見どころはそのレインボーブリッジから南側に集まっていますが、実は北方面にも、いくつかアトラクションがあります。歩いて行くこともできますが、トロリーの利用がおすすめです。

ナイアガラ水族館

Aquarium of Niagara

とても小さな水族館ですが、景色を楽しむことがメインとなる他のアトラクションとは違った楽しみ方ができる場所として、キッズに人気のスポットです。

ナイアガラ水族館 Aquarium of Niagara
701 Whirlpool St, Niagara Falls, NY 14301 MAP

ディスカバリーセンター

Niagara Discovery Center

小さいですが、ナイアガラの滝の自然や歴史を学べる施設もあります。館内では、ナイアガラの滝に関する映像作品も上映されています。

ナイアガラ ディスカバリーセンター Niagara Gorge Discovery Center MAP

ナイアガラの滝 観光パス

ナイアガラの滝ニューヨーク側の観光に便利なディスカバリーパス

Niagara Falls NY (1)

ナイアガラの滝、アメリカ・ニューヨーク側の主要の観光スポットをお得に回ることができる観光パスがあります。
「ナイアガラの滝 USA ディスカバリーパス (Niagara Falls USA Discovery Pass)」ですが、2021年は、残念ながら販売中止です。

このパスでカバーされている観光スポットはこちらです。
風の洞窟 Cave of the Winds
霧の乙女号 Maid of the Mist
トロリー Trolley
ナイアガラ水族館 Aquarium of Niagara
アドベンチャーシアター Adventure Theatre
ディスカバリーセンター Discovery Center & Hiking Trails

Niagara Falls NY (3)

例えば、ナイアガラの滝のメインアトラクションである、風の洞窟(19ドル)+ 霧の乙女号(25.25ドル)=(44.25ドル)のふたつを訪れるだけですでに 45ドルになります。ディスカバリーパスは45ドルなので、それにさらに、トロリー一日乗り放題と、ナイアガラ水族館、アドベンチャーシアターのムービー、ディスカバリーセンターを訪れることができとてもお得です。ニューヨーク側で丸一日観光をする予定の人にはおすすめです。

このパスを持っていて、一番恩恵を受けられるのは、風の洞窟の入場です。チケット売り場に並ばなくて済みます。
霧の乙女号の方は、「入り口=チケット売り場」のため、パスを持っていても残念ながらチケットを普通に買う人と同じラインに並ばないといけません。

ビジターセンター内には、大きなディスカバリーパス売り場があることもあり、結構、利用している人は多かったです。

ちなみに、カナダ側では、一番大きな Horseshoe Falls を正面から眺めることができたり、違った角度から、ナイアガラの滝を眺めることができ、ホーンブロワーのナイアガラの滝クルーズや、Horseshoe Falls の横や裏から滝を眺めることができる、Journey Behind the Falls などの人気アトラクションがあります。

Niagara Falls Hornblower Fireworks (6)

スカイロンタワーや観覧車(Niagara SkyWheel) などからは、ホースシュー滝の正面上からの眺めを楽しむことができます。
ナイアガラの滝は、どちらか一方からでも楽しむことができますが、存分に楽しむためには、時間が取れればアメリカ、カナダの両方を訪れてみるのがおすすめです。

アメリカ、カナダ両側での絶景ポイントについては、こちらもどうぞ。

ナイアガラの滝 観光 カナダ側アメリカ側 おすすめ絶景見どころスポット徹底紹介!

ナイアガラの滝 ニューヨーク アメリカ側の見逃せない人気スポット徹底紹介 was last modified: 5月 20th, 2021 by mikissh