Brooklyn Bridge (3)

ブルックリンブリッジでニューヨーク絶景散歩 withコロナの今空いている悠々おすすめコース!ウェディング姿も?!

Brooklyn Bridge (3)

ブルックリンブリッジといえば、ロウアーマンハッタンとブルックリンのダンボを結ぶ、素晴らしい眺望が楽しめる橋で、通常、春から夏にかけては、旅行者で激混みになります。そんなブルックリン橋も、今年は、コロナのため、圧倒的に空いていて、周りの人を気にせず、快適に過ごすことができます。運動がてらのお散歩やサイクリングにもちょうどいいコースで、ニューヨークの綺麗な景色も見えて最高です。

Brooklyn Bridge (2)

ブルックリンブリッジの渡り方などの詳しいことは、ブルックリンブリッジを渡ってみよう の記事を参考にしていただければと思いますが、マンハッタンからブルックリンへ、景色を楽しみながら、歩いて、もしくは、自転車で渡ることができます。ブルックリンブリッジのマンハッタン側の基点となる、シティホールパークから、ブルックリンのダンボまでは、徒歩で、真っ直ぐ向かうと、30分程かかります。with コロナの現在、多くの人がきちんとマスクを着けて歩いています。

Brooklyn Bridge (1)

地下鉄を使わない場合、歩いて橋を渡るのが、ロウアーマンハッタンとブルックリンのダンボやブルックリンハイツ間を移動する唯一の方法となるので、このブルックリンブリッジも通勤や運動などローカルたちの移動経路にもなっています。今は空いていますが、タイミングによっては、多くの人とすれ違うこともあります。通常、歩行者だらけで、自転車で通過するのが大変なことも多いのですが、今年は珍しくすいすい渡れるということで、シティバイク でサイクリングしている人もよく見かけます。

Brooklyn Bridge

ニューヨークの ロウアーマンハッタンの有名建築 も、ブルックリンブリッジから眺めてみることができます。

Brooklyn Bridge (2)

ブルックリンブリッジは、実は車も通る橋です。人と自転車が通る橋から下の方を見下ろしてみると、車がびゅんびゅん走っている様子が見えます。

Brooklyn Bridge (4)

お天気のいい日、ブルックリンブリッジをお散歩するのはとても楽しいです。専用道の南側は歩行者用、北側は自転車用と道の真中で分かれています。ブルックリンブリッジは、19世紀後半の1883年に完成しましたが、そんな長い歴史が、今も感じられる趣のある橋です。

Brooklyn Bridge (6)

日差しが強い日は、ずっと橋の上を歩き続けているとなかなか大変。途中、休憩できるスポットもあり、日影で休憩です。周囲の絶景を見ながら涼むことができるので、ゆっくりと過ごしたい人たちに人気のスポットです。ここも普段は、人でいっぱいになりますが、今年は空いていて、ゆっくりとできます。

Brooklyn Bridge (5)

ブルックリン橋の上は、夕暮れ時や夜にはロマンチックなスポットに変身します。
先日、美しい夕焼けの中、ブルックリンブリッジでささやかなウェディングが行われていたようです。そんな光景を目撃した人が写真に収めていたようで、写真が撮れているよって知らせるツイートがバイラルになりました。驚いたことに、ちゃんとこのカップルを見つけることができ、ブルックリンブリッジでウェディング!という、素敵なストーリーとしてテレビでも紹介されていました。

橋の北側には、エンパイアステートビルも見えてきます。先日再開して、もう観光できるようになっています。→ エンパイアステートビル
マンハッタンのミッドタウンには、スレンダーなビルがニョキニョキと伸びてきていて、大分景色も変わってきています。

Brooklyn Bridge (7)

南の方には、自由の女神やガバナーズアイランドが見えます。自由の女神のあるリバティ島は、先日 リオープン したばかりです。

Brooklyn Bridge (8)

ブルックリンブリッジは、1883年に完成した歴史的な橋で、近年ほとんど手が加えられることはありませんでしたが、最近、ブルックリンブリッジの将来を考えよう!というデザインコンテスト、Reimagining Brooklyn Bridge が開催されていて、将来的には変わっていく可能性もあります。
プロの部と21歳以下の若手の部に分かれ、たくさんの応募があったようですが、現在、例えば、下の作品など、それぞれ個性的で夢のある、いくつかのデザイン案に絞られています。その中で、7月30日締め切りで投票が行われたので、もう少しで、結果が発表されると思います。

reimagining-brooklyn-bridge-finalist
(Back to Future, BIG+ARUP)

ブルックリンブリッジは、歩行者道も自転車道もいつも激混みで、とても狭い印象があります。今年は、コロナですっかり快適に渡れるようになっていますが、将来的には、今の雰囲気を残しつつも、もっと広々とした道になって、楽しく渡れるブルックリンブリッジになってくれると嬉しいです。将来のデザインがどうなるのか楽しみです。

ブルックリンブリッジの渡り方はこちらです。

ブルックリンブリッジ 観光 歩いて渡る おすすめ半日プラン

楽しい週末を♡

ブルックリンブリッジでニューヨーク絶景散歩 withコロナの今空いている悠々おすすめコース!ウェディング姿も?! was last modified: 8月 16th, 2020 by mikissh