ニューヨークのその後 オレンジ色の空になった大気汚染はどうなった?

カナダの山火事の影響で、アメリカ東海岸エリアが、オレンジ色の空になるほどの大気汚染になり、大騒ぎになったニューヨーク。あれから 2日経ち、ニューヨークの空に綺麗な雲が見えるくらいクリアな青空が戻ってきました!綺麗な雲が見られるって、こんなに嬉しいことだったんだと、改めて普通の日常のありがたみを感じるようになっていますが、学校がお休みになったり、屋外イベントが中止になったり、コロナ以来のステイホームの日がまた再来し、数年前の日々をちょっと思い出してしまった人もいたかもしれません。でも今回は、早々に日常が戻ってきそうです。

2日前の 6/7 お昼間にも関わらず、ニューヨークの空がオレンジ色になりました。空だけではありません、一面の世界が全てオレンジ色に見えてきて、本当にびっくりしました。
カナダの山火事が原因で、アメリカ東海岸エリアに煙が流れてくると同時に、焦げ臭いにおいまでしていました。こんなに激しい大気汚染の状況は初めての経験です。

ニューヨーク まるで世界の終わりのようなオレンジの空に!アメリカ東部大被害 カナダの山火事で煙に包まれる

コロナ以来となりますが、ニューヨークの緊急事態ということで、N95のマスクも配られました。
喘息の症状で救急病院にやってくる人々の数が増えたり、視界が悪いため空港でグラウンドストップになり、フライトの遅延やキャンセルが起こりました。

ニューヨーク 地下鉄駅などで N95マスク無料配布!今度は山火事の煙による大気汚染対策

2日前 (6/7) のニューヨークは、大気汚染の影響で、こんなオレンジ色の世界に包まれていました。

大気汚染の最悪レベル Hazardous(数字でいうと 300 以上)だったのです。


(airnow.gov)

今日のニューヨークは、クリアな空に。

大気汚染レベルは、安全レベル GOOD(数字でいうと 50以下)でした! 


(airnow.gov)

ニューヨークエリアのエアクオリティを地図上で見てみると、どこもグリーン色の安全レベルになっていました。

ニューヨークでは、ここ数日、いくつかのブロードウェイミュージカルや、メジャーリーグの試合、セントラルパークのシェイクスピアの劇など、色々なイベントが中止となっていましたが、ようやく通常通りに戻れそうです。リモートとなっていた学校も、今後平常通りになっていくようです。

しばらくは、念のため、大気汚染レベルをこまめにチェックしてみようと思います。
→ ニューヨークの大気汚染レベルチェック

土曜日、日曜日は、ひさしぶりの外出を楽しめそうです。楽しい週末を♡

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨークの人気イベントがこれから目白押しです。

ニューヨーク 6月 イベント 2023 夏の楽しいおすすめスポット

最新ニューヨーク情報を毎日いろいろ発信しています!
インスタ → こちら
Facebook → こちら
Twitter → こちら
Youtubeニューヨークチャンネル → こちら

ニューヨークのその後 オレンジ色の空になった大気汚染はどうなった? was last modified: 6月 10th, 2023 by mikissh