ニューヨークフェリー NYC Ferry 観光 乗り方 航路 料金 徹底紹介!ニューヨークの絶景が楽しめるおすすめ水上ルート

ニューヨークで、新たな公共交通として、2017年に誕生したのが、海や川に囲まれた NYC の水上を手軽に移動することができる、ニューヨークフェリー(NYC Ferry) です。料金は、地下鉄やバスと同料金の$2.75 と利用しやすく、ダンボ、ウィリアムズバーク、グリーンポイント、ロングアイランドシティなどマンハッタンとブルックリンやクイーンズなどの人気観光スポットとを結び、今週からは、マンハッタンとスタテンアイランドを結ぶ新路線も運航を開始しています。移動と同時にちょっとしたクルーズ気分も楽しめる、旅行者にも便利な交通手段であるニューヨークフェリーでアクセルできる観光、ショッピングスポット、乗り方、路線、料金などを詳しく紹介します。

ニューヨークフェリー

ニューヨークは、24時間運行の地下鉄やバスなど公共交通網が充実していますが、そんな中、2017年に新登場となった、ニューヨークの水上交通手段 が「ニューヨークフェリー」(NYC Ferry) です。当初は、マンハッタンとブルックリンやクイーンズを結ぶ路線がスタートしましたが、年々路線の拡大を続け、現在では、ブロンクス、そして今週から、初のマンハッタンのハドソンリバー側フェリーが登場し、タイムズスクエアやハドソンヤードなどがある、マンハッタンウエスト (Manhattan West)、バッテリーパークシティ (Battery Park City) と、スタテンアイランドのセントジョージを結ぶ新路線の運航がはじまりました。

マンハッタンの主要なフェリー乗場となっているのは、イーストリバー沿いでは、ダウンタウンのウォールストリート (Wall St – Pier 11) と イーストミッドタウン (E. 34th St)、ハドソンリバー沿いでは、ダウンタウンの バッテリーパークシティ (Battery Park City) と ミッドタウンウエスト (W 39th St – Pier79) です。

ニューヨークフェリーの料金

ニューヨークフェリーの料金は、路線や区間の長さに関わらず一律 $2.75 です。乗船時間は、数分程度から1時間以上までと様々で、距離が全然違う航路なのに一律料金なのです。地下鉄やバスと同料金のフェリーですが、地下鉄やバスのMTAのシステムとは異るので、メトロカードは、使用できず、乗り換えもできません。

ニューヨークフェリーのチケットは、片道 (One Way) チケット ($2.75) か、通勤・通学用の一ヵ月パス ($121) があります。
ニューヨークフェリーに自転車を持ちこむこともでき、料金は、+1ドル となります。


(NYC Ferry)

ニューヨークフェリーのチケット購入方法 & 乗り方

ニューヨークフェリーのチケット購入方法は、二通りあります。

① アプリでチケットを購入
1つ目は、NYC Ferry のアプリの利用です。
ほとんどのニューヨーカーたちは、アプリでチケットを買っています。
NYC Ferry のアプリのダウンロードは こちら からです。
アプリでチケットを購入し、乗船直前に、アプリのペーパーレスチケットを、チェックインし(今から使用する状態にすること)、乗船時に、スタッフに提示します。

アプリでチケットを購入する手順はこちらにあります。とても簡単です。

NYCFerry

② 券売機でチケットを購入
2つ目は、券売機でチケットを購入する方法です。
通常のチケットは、フェリー乗場にある券売機で購入することができます。紙のチケットは、乗船時に、スタッフに手渡します。

船内は、1階の室内と、2階の屋外に席があり、好きな場所に座ることができます。
1階には、売店やトイレもあります。2階の屋外席は見晴らしがとてもいいです。
現在は、コロナ中のため、乗船中は、マスクが必須となっています。ニューヨークフェリーのコロナ対策の詳細は、こちらです。

ニューヨークフェリーの航路

ニューヨークフェリーの航路は現在、全部で 7路線あります。
1.アストリア
2. イーストリバー
3.ロッカウェイ
4.サウンドビュー
5.サウスブルックリン
6.セントジョージ(スタテンアイランド) NEW!
7.ガバナーズアイランド(夏の週末のみ)


(NYC Ferry)

ロッカウェイのフェリーと スタテンアイランド-ミッドタウン間のフェリーでは、到着後の移動用に連絡バスも出ています。

ニューヨークフェリーで、訪れることができるおすすめの観光・ショッピングスポットも合わせて紹介していきます。

イーストリバー East River

ニューヨークフェリーは、たくさんの路線がありますが、最も重宝するのが、マンハッタン周辺のフェリー、ブルックリンからクイーンズにかけて移動することができる、イーストリバーライン (East River Line) (ER) です。ウォールストリートからイーストマンハッタン (E. 34th St) を結び、その間、ダンボ、ウィリアムズバーク、グリーンポイント、ロングアイランドシティのサウスハンターズポイントなどを経由します。

イーストリバーライン (East River Line) の時刻表と乗り場詳細は こちら です。

フェリーの2階からは、ロウアーマンハッタンやミッドタウンの摩天楼、ブルックリンブリッジやマンハッタンブリッジなどニューヨークらしい絶景が楽しめます。
イーストリバーラインの様子は、こちらです。

ニューヨーク新フェリーサービス NYC Ferry でイーストリバーのミニクルーズを楽しむ!

ダンボで降りると、ブルックリンブリッジの絶景スポットなど人気スポットが色々あります。

ブルックリンブリッジ 観光 歩いて渡る おすすめ半日プラン

ウィリアムズバーク、グリーンポイント、ロングアイランドシティの人気スポットは、こちら。

ウィリアムズバーグおすすめスポット30選 ブルックリン観光のクールな人気エリアでグルメとショッピングを楽しもう

グリーンポイント ブルックリン 絶品おすすめグルメ&お洒落なお店大特集!

NYロングアイランドシティー 急成長中のクイーンズのウォーターフロントエリア

アストリア Astoria

アストリアライン (Astoria Line) は、クイーンズのノグチ美術館ソクラテス彫刻公園などのあるロングアイランドシティ北部に近いアストリア、ルーズベルトアイランドロングアイランドシティブルックリンネイビーヤード など、ちょっとツウなロケーションに立ち寄る、フェリーになっています。アストリアラインは、イーストリバーラインととても似たコースを走るフェリーなので、フェリーから降りずに景色を見る分にはほぼ同じですが、降りて観光を楽しむ人には、イーストリバーラインの方がおすすめです。

アストリアライン (Astoria Line) の時刻表と乗り場詳細は こちら です。

サウンドビュー Soundview

サウンドビューライン (Soundview Line) は、ブロンクス行きの唯一のフェリー航路です。主にローカル用という感じで、旅行者が利用する機会は少ないかもしれません。

時刻表と乗り場詳細は こちら です。

ロッカウェイ Rockaway

ニューヨークの人気ビーチ、ロッカウェイビーチを訪れる時に便利なのが、ウォールストリートから出ている、ロッカウェイラインです。

ロッカウェイライン (Rockaway Line) の時刻表と乗り場詳細は こちら です。

ニューヨークフェリーの路線の中で、最もお得度が高い、長距離路線で、ちょっとした船旅気分が楽しめます。
ロッカウェイラインの様子は、こちらです。

NYCフェリーでロッカウェイのビーチへ!夏のおすすめニューヨーククルーズ!

サウスブルックリン

サウスブルックリン行きライン (South Brooklyn Line) のニューヨークフェリーは、観光客にもおすすめの見どころ盛りだくさんのルートです。
ブルックリンの レッドフックサンセットパーク などへ行くことができます。

サウスブルックリン行きライン (South Brooklyn Line) の時刻表と乗り場詳細は こちら です。

スタテンアイランド セントジョージ

ニューヨークフェリーの最新航路が、マンハッタンとスタテンアイランドを結ぶスタテンアイランドラインです。マンハッタンとスタテンアイランド間は、マンハッタンの最南端、サウスフェリーとスタテンアイランドの最北端、セントジョージを結ぶ、無料のスタテンアイランドフェリーがありますが、今回の新航路により、ハドソンヤードやワールドトレードセンターからダイレクトにスタテンアイランドのセントジョージへと向かうことができ、バッテリーパークシティからは18分、ミッドタウンウエストからは、35分程で到着することができます。ちなみに、スタテンアイランドフェリーでは、25分程かかります。
新登場のスタテンアイランドラインは、ハドソンヤードブルックフィールドプレイスエンパイアアウトレットとニューヨークのショッピングスポット間を移動しやすくなります。

スタテンアイランド行きフェリー、セントジョージライン (St.George Line) の時刻表と乗り場詳細は こちら です。

スタテンアイランドラインでは、スタテンアイランドフェリー同様、ロウアーマンハッタンの摩天楼や自由の女神などニューヨークハーバーの絶景を見る事ができます。

自由の女神 無料フェリーに乗って楽しもう!スタテンアイランドフェリー

ガバナーズアイランド

ニューヨーカーたちの癒しの島、ガバナーズアイランド行のフェリーが夏の週末だけ運行しています。

ガバナーズアイランド行きフェリー (Governors Island Line) の時刻表と乗り場詳細は こちら です。

ガバナーズアイランドへは、ニューヨークフェリーの他にも、ガバナーズアイランド専用フェリーが、サウスフェリーとブルックリンブリッジパークのピア6から出ています。
マンハッタンからすぐ近くにある島、ガバナーズアイランドは、春から秋にかけて日帰りで遊びに行くのにおすすめのスポットです。

ガバナーズアイランド 2021 絶景ビューと緑の芝生が気持ちいい ニューヨークの夏の憩いの人気スポット 可愛い羊が登場中!

ニューヨークはしばらくいいお天気が続きそうでうれしいです。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 2021年 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨークフェリー NYC Ferry 観光 乗り方 航路 料金 徹底紹介!ニューヨークの絶景が楽しめるおすすめ水上ルート was last modified: 8月 27th, 2021 by mikissh