TWA_Flight_Center

ニューヨーク JFK空港 TWAターミナルに来年クールなホテルが登場!

TWA_Flight_Center
(Wikimedia)

ニューヨークの主要空港である、ジョン・エフ・ケネディー空港 (JFK空港) に来年、フードホールなども併設するちょっとおもしろいコンセプトのホテルがオープンします。今までは、JFK空港の最寄りのホテルというと、空港から少し離れた場所にしかありませんでしたが、空港内のターミナル5付近に新しいホテルがいよいよ登場することになり、夜を挟んでの乗り継ぎ、早朝の出発などが格段に便利になりそうです。

現在、建設が進行しているのが、2001年に閉鎖されて以来、使用されていなかった TWA フライトセンター (TWA Flight Center) です。かつてアメリカの大手航空会社の一つだった Trans World Airline のターミナルです。1962年に建てられた、フィンランドの著名な建築家、エーロ・サーリネン (Eero Saarinen) さんによるデザインの建物を中心にして、周囲に拡張する計画になっています。

この建物は、1969年には、ローチディンケルー (Roche-Dinkeloo) のデザインにより、ジャンボジェットの発着のために拡張され、当時世界で最も有名なターミナルだったそうです。スペースエイジならではの、当時の未来像風の曲線の美しい建物で、その前後に建てられたグッゲンハイム美術館、シアトルのスペースニードルニューヨークステートパビリオンなどと共通性が感じられます。ところが TWA は2001年に破綻してしまい、アメリカンエアラインに吸収されてから、このターミナルは利用されていませんでした。そんな歴史を持つ TWA フライトセンター (TWA Flight Center) は、ニューヨークのランドマーク、国の歴史登録財に指定されていて、ニューヨークの多くの歴史的な建物が開放されるオープンハウス ニューヨークなど特別のイベントの時のみ解放されていました。

そんな建物に、いよいよ2018年には新しいホテル、TWAホテルがオープンとなります。こちらでも紹介されているようにホテルは505部屋もあり、イベントスペースや、フィットネスセンター、展望スペース、かつてのTWAの飛行機を利用したレストラン、そして大人気のフードホールも併設、料金的には$250 程度を予定しているそうです。なかなかおもしろそうなコンセプトのホテルで楽しみです。

ニューヨーク JFK空港 TWAターミナルに来年クールなホテルが登場! was last modified: 4月 17th, 2018 by mikissh