NY

ニューヨーク晴れやかな空が広がる新年の週末の様子

NY

新年が明けて、日常が戻りつつある週末の今日、ニューヨークは、晴れやかな空が広がり、とても気持ちのいい一日でした。ニューヨークの年初は、人の出入りが多い時期で、まだまだ旅行者も見られる中、旅先から戻って来たばかりの感じのニューヨーカーも多くみられました。大流行中のコロナや、ワシントンDCの混乱など何もないかのように、アウトドアダイニングを楽しむ人、ランニングや犬の散歩をする人、公園でのんびりと過ごす人など、のどかなニューヨークの日常の平和な光景が広がっていました。

Washington Square Park (1)

ニューヨークの年初によく見かけるのが、街中でのランニング姿。世界共通だと思いますが、ホリデーシーズンに食べ過ぎてしまったという人も多く、新年の目標の一つが、エクササイズをすることにしている人も多いです。

Run

ワンちゃんの散歩姿もよく見かけました。おしゃれな犬用グッズのお店の前で、ワンちゃんが中を覗き込んでいる姿が可愛かったです。

Dog

ワシントンスクエアパークのドッグランも大盛況。

Washington Square Park (2)

公園中央の広場でもピアノが演奏されていて、大勢の人が集まり大賑わいでした。以前紹介したことがある人とは違う人ですが、素晴らしい演奏でした。

Washington Square Park (3)

ワシントンスクエアパークのピアノマンは、こちらです。

ワシントンスクエアパーク ピアノ演奏を聴きながら楽しむ 春のニューヨークの週末

この時期にニューヨークでよく見られる光景が、クリスマスツリーの回収です。今年は、自宅でより長い時間を過ごす人が多かったため、例年以上にクリスマスツリーを飾る家が多かったかもしれません。

Tree (1)

公園や道沿いにもたくさんのクリスマスツリーが集められ捨てられています。

Tree (2)

ニューヨークでは、12月中旬からインドアダイニングは禁止になっていますが、アウトドアダイニングをやっている所は、なかなかの盛況ぶりです。レストランによっては、お店がそのまま拡張した感じのとても立派なおしゃれな小屋のアウトドアスペースを設置しています。

Restaurant (1)

暖かいストーブも完備し、すっかりお馴染みの光景になっています。

Restaurant (2)

旅行者が多いと思いますが、久しぶりにニューヨークに帰って来た、または新しくやって来たという人もいると思います。アウトドアダイニングを頑張っていて、とても賑わっているお店がある一方、閉鎖や休店となってしまっている場所も多くあります。

Restaurant (3)

道沿いにアートがずらりと並ぶ目を引くストリートも。ニューヨークの代表的スポットを描いた作品の数々も飾られ販売中でした。

Street Art

ハイラインも訪れましたが、いい感じで賑わっていました。
前回訪れた時から色々とルールが変わっていて、現在では、平日は予約なしで訪れることができるようになっています。週末は事前予約が必要になっています。今日は週末でしたが、その場で予約でき、すぐ入場できました。

High Line (1)

以前は、南から北への一方通行でしたが、現在は、南のホイットニー美術館の隣の Gansevoort Street、途中の 23rd Street、 北のハドソンヤードの 30th Streetの三ヵ所から入ることができ、どちらの方向に向かうことも可能になっています。

High Line (2)

昨年6月のハイライン再開直後の様子は、こちらです。

ハイライン再開で行ってきました!コロナ後に変身した幸せな憩いの公園

みんなかっこよくポーズを決めて撮影に夢中になっていました。

High Line (3)

引越しで、ニューヨークから出て行く人がいる一方、やって来る人も多く、家具屋さんがとても賑わっていました。商業物件は、空き物件が多く目に付き、REBNYのレポートによると、2019年と比べて、レントが25%も下落したところも出て来ているようです。タウンハウスなど売り物件も多く見かけました。状況が改善するには、やはりコロナの収束を待つ他ないかもしれません。

ニューヨーク晴れやかな空が広がる新年の週末の様子 was last modified: 1月 10th, 2021 by mikissh