Summer Streets 2015 (20)

サマーストリート ニューヨーク いよいよ開催!パークアベニューが歩行者天国に変身

Summer Streets 2015 (20)

今年もニューヨークの夏の恒例イベントであるサマーストリートが、いよいよ8月3日(土)からスタートします!8月の毎週土曜日、8月3日(土)、10日(土)、17日(土)と3週連続で行われるイベントで、朝7時からお昼の1時まで、パークアベニュー沿いで開催されます。
このサマーストリートでは、普段、車に占拠されているニューヨークの大通りが開放され、自転車や歩行者が自由に移動できるようになるので、普段ゆっくりと眺めることのできない、街の景色を楽しむことができます。

Summer Streets Map

(NYC Summer Streets)

スタート地点はどこからでも大丈夫です。セントラルパーク方面から来ても、ダウンタウン方面から来ても、途中からふらりと合流してもOK! 

普段は、車でいっぱいのニューヨーク、マンハッタンですが、サマーストリートの時だけは、車が一台も通らない解放された道路の真ん中を歩行者やサイクリストが自由に通ることができる、とても珍しい機会です。この日に合わせて、様々なイベントやアトラクションも行われ、盛り上がるニューヨークの夏の人気のイベントのひとつとなっています。

サマーストリートでは、ヨガやダンス、ステージでのパフォーマンス、試飲や試食など、毎年、様々なイベントが開催されます。今年のアクティビティは、こちら で紹介されています。中でも面白い試みのイベントが、8月3日に開催される、ギネスブック入りを目標とする同時逆立ちで世界記録を狙うイベント (GUINNESS WORLD RECORDS™: Most People Doing A Handstand) です。一般参加もできるので、逆立ちが得意な人は参加してみるのも面白いかもしれません。

こちらはサイクリングで楽しんだサマーストリートの様子です。

マンハッタンのど真ん中でサイクリング サマーストリート Summer Streets!

自転車でなくても、歩いてのんびりお散歩しながら、サマーストリートを楽しむのもおすすめです!

ニューヨークの楽しい夏の人気恒例イベント サマーストリート

これを機会に、ニューヨークのレンタル自転車、シティバイクを利用してみようという人はこちらの記事をどうぞ。

シティバイク ニューヨーク レンタル自転車を楽しもう!Citi Bike の乗り方・料金 2019

シティパイクのロケーションは年々増え、気軽に利用できる便利なサービスですが、利用方法にはちょっとだけ紛らわしい点があるので注意が必要です。1日パスを購入していても、30分以上継続して乗り続ける場合はエキストラコストが発生します。つまり、シティバイクを借りるときは30分以内で返すようにしながら乗るのがおすすめです。

以前と比べて、格段に整備されつつあるニューヨークの自転車環境ですが、大都市なので車も多く危険がいっぱい。ちなみに、こちらは、過去の交通事故が起こった場所が、紹介されているインタラクティブな地図です。ニューヨークでは、今年、自転車関連の事故で、18人もの死者が出ています、サマーストリートなどのイベント時の他、マンハッタンでは、セントラルパーク またはハドソンリバー沿いのサイクリング専用道でのサイクリングがおすすめです。

要注意!アメリカのベストバイクシティー ニューヨーク

サマーストリートは、雨天決行のイベントです。是非お天気のいい日を狙って参加してみてください。
それでは楽しい夏の週末をお過ごしください♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

サマーストリート ニューヨーク いよいよ開催!パークアベニューが歩行者天国に変身 was last modified: 8月 1st, 2019 by mikissh