Soho (1)

ニューヨーク 感謝祭前の週末の様子 人が激増 大盛り上がりのグリニッジビレッジとソーホー

Soho (1)

サンクスギビングデー前のニューヨークの週末は、まるでコロナ前に戻った感じの物凄い人出で大盛り上がりになっていました。ローカルの人たちだけでなく、おそらく帰省や遊びでやって来た遠方からの旅行者も加わり、たくさんの人が道を行き交うにぎやかさでした。お店屋さんでは、感謝祭パーティー用のプレゼント探しのショッピングで大忙しの人たち、バーやレストランでは、久しぶりの友達やファミリーの顔合わせで大盛り上がりになっている人たちが多く、公園でもおひとりさまもいますが、大勢のグループで集まってピクニックパーティをする人まで、とにかく街中あちらこちらでたくさんの人々が集まっている様子が見られ、ホリデーシーズンらしい賑やかな雰囲気になっています。

Strand Bookstore

11月にしては比較的暖かった、感謝祭前のニューヨークの週末の土曜日、ソーホーやグリニッジビレッジなどの繁華街は、大賑わいになっていました。11月下旬のサンクスギビングデー前後といえば、アメリカでは、家族や友人で集まる時期で、今年は、新型コロナによるパンデミックのため、政府やCDCでは、例年のような旅行やパーティを控えるように呼び掛けてはいますが、やはり多くの人は、すっかりコロナを忘れた感じで、ホリデー気分の人もいっぱいになっています。

Soho (4)

TSA によると、感謝祭前の金曜日に当たる一昨日は、空港利用者が100万人を超えました。アメリカで、3月中旬以来、10月中旬の金曜日に続き、2度目の100万人越え日となったようです。昨年と比べると、旅行者数は、まだ 40% 前後程ではありますが、ニューヨークでも、マスクを着用していない人も普段より多かったりと、帰省、カップル、友人同士での旅行など遠方からやって来た感じの旅行者も増えていた感じがします。

Soho (2)

ニューヨークの絵になる街角では、写真撮影に夢中になっている、インフルエンサーさんなどをたくさん見かけました。

Soho (5)

感謝祭といえば、家族や友人などみんなで集まるパーティで渡す、プレゼント選びで忙しくなります。道沿いにも色々と露天が登場していて、いつも以上にお客さんを引き付けていました。

Soho (3)

ワシントンスクエアパークも、色々な人が入り混じり、すっかりコロナ前のような賑わいになっていました。

Washington Square Park (9)

ベンチは、一人または少数で、芝生では、グループのピクニックパーティで憩いの時間を過ごしています。

Washington Square Park (12)

水のなくなった中央の噴水は、スケボー場に。

Washington Square Park (2)

そして、ミュージシャンや露天も登場しています。ワシントンスクエアパークの名物ピアニストとは違う人でしたが、素晴らしいピアノ曲を披露してくれていました。

Washington Square Park (1)

元祖ワシントンスクエアパークのピアニスト、Colin Huggins さんは、こんな方で、人気者でした。

ワシントンスクエアパーク ピアノ演奏を聴きながら楽しむ 春のニューヨークの週末

BLM や、反トランプ派、トランプ派関連以外のデモ活動も久しぶりに見かけました。こちらは、アルメニア系の人々によるトルコに対する抗議活動でした。

Washington Square Park (5)

手書きの文章が書かれた白い紙が並べられている、What’s your story? と書かれたこちらは、みんなのストーリーを収集して、みんなにシェアするという Strangers Project 活動を行っているそうです。興味を惹かれて立ち止まる人もちらほら。 

Washington Square Park (6)

ワシントンスクエアパーク全体、音楽や歌があちらこちらから色々聞こえてきて、本当大盛り上がりな賑やかさでした。

Washington Square Park (7)

ジャズミュージックの音が奏でられて聞こえてきます。

Washington Square Park (8)

ウィズコロナですが、久しぶりに、なんとフリーハグまで見かけました。これには本当びっくり!!

Washington Square Park (10)

大盛り上がりの感謝祭前、晩秋の公園でした。

Washington Square Park (13)

ワシントンスクエアパーク近くにある隠れスポットのワシントンミューズも人通りが多くて、一足早くサンタさんまで登場していました。

Washington Square Park (14)

ワシントンミューズは、ウエディングフォトなど写真撮影の人気スポットです。

ニューヨークの街並み メルヘンチックな Washington Mews

ニューヨークの人気店も活況です。ウィズコロナのルールで、キャパシティ制限が課されていることもありますが、お店の前には、大行列が出来ています。こちらは、ニューヨークのパストラミで有名なカッツデリカテッセン (Katz Delicatessen)。

Katz’s Delicatessen

こちらは、プレゼントに人気の文房具屋さん、Goods for the Study のグリニッジビレッジ店。

McNally Jackson

Goods for the Study は、個性的な独立系本屋さんのマクナリージャクソン経営の文房具屋さんで、ソーホーとグリニッジビレッジにお店があります。

McNally Jackson NYのおしゃれな文房具と本の店

ニューヨークの老舗古本屋さんで、おしゃれグッズも色々揃うストランドブックショップにも大行列が出来ていました。

Strand Bookstore

ストランドブックショップは、こんなお店です。

ストランドブックストア NY人気の本屋さんでお宝探し

大行列は、お店屋さんだけではありません。今、ニューヨークでは、CityMD など新型コロナ検査が受けられる医療機関の前は、どこも大行列となっています。体調が悪い、感染者に接触した可能性があるという人に加え、家族で会う前に念のため検査したい、旅行の前後に自己隔離を回避するために検査したいという人も多いためだと思います。ニューヨーク州では、検査結果により自己隔離期間が短縮 できるようになっています。

Line (1)

現在、アメリカでは、感染者が急増していますが、今の街の様子をみていると、ニューヨークへたくさん旅行者がやってきている上に、感謝祭前後に旅行を予定しているニューヨーカーもそれなりにいるため、今後、さらに感染は拡大していきそうな気がします。ただし、現在のコロナに関する知見によると、行動や衛生面での努力で、個人レベルでも、十分回避できるので、それ程心配する必要はないといえるかもしれません。いずれにしても、極めて不便で不自由な現状を脱するため、ワクチンなどにより早期の収束を期待したいですね。

十分に気をつけながら、今年もサンクスギビングデーを楽しみましょう!

サンクスギビングデーってどんな日?アメリカ感謝祭の楽しい過ごし方

ニューヨーク 感謝祭前の週末の様子 人が激増 大盛り上がりのグリニッジビレッジとソーホー was last modified: 11月 23rd, 2020 by mikissh