ニューヨーク ダウンタウン金融街の伝統のクリスマスツリー ニューヨーク証券取引所 NYSE 周辺のホリデーデコレーション

NYSE Christmas (1)

ニューヨークの名物のひとつである、ニューヨーク証券取引所 (NYSE) のクリスマスツリーは、伝統ある、とても豪華なクリスマスツリーで、ニューヨーク、ダウンタウンのホリデーシーズンの人気スポットとなっています。ニューヨーク証券取引所 (NYSE) といえば、今年は、コロナによるパンデミックで、株式市場も含めた金融市場は、一時期大暴落したり、通常では起こりえない現象が起こったりと心配されましたが、世界中の各国政府による大規模な金融緩和策と、ステイホームなどでできることが限られ時間を持て余した人々による投機的取引の増加のおかげもあってか、アメリカ株式市場は、史上最高値を更新してしまいました。現在も最高値周辺を推移し続けていますが、現状の経済の実態からはにわかに信じられない状態でもあります。株式市場にとっては素晴らしい年となりましたが、それを祝うように、ニューヨーク証券取引所のクリスマスツリーは、今年も一層輝きを増しています。

NYSE Christmas (7)

ニューヨーク、ダウンタウンの金融街、ウォールストリートとブロードストリートの交差点にある、ニューヨーク証券取引所 (NYSE) は、ホリデーシーズンになると、毎年、巨大なクリスマスツリーが飾られ、建物も、赤と緑のクリスマス色にライトアップされます。ニューヨークでクリスマスツリーというと、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー が有名で真っ先に思い浮かびますが、実は、ニューヨーク証券取引所のクリスマスツリーはさらに歴史のある、伝統ある立派なクリスマスツリーです。ニューヨーク証券取引所のクリスマスツリーは、ロックフェラーセンターが建てられる前 1923年から飾られるようになり、今年で、なんと97回目のクリスマスツリーとなっています。

NYSE Christmas (3)

ウォールストリートの斜め向かいには、アメリカ初代大統領、ジョージ・ワシントンの就任式が行われた、歴史あるフェデラルホールがあります。古代ギリシア風のネオクラシカル様式の建物の正面には、ジョージ・ワシントン像が飾られていて、ホリデーシーズンには、ニューヨーク証券取引所と合わせて、クリスマス色にライトアップされます。

NYSE Christmas (2)

ニューヨーク証券取引所の正面向かいには、すっかりお馴染みの光景となった、恐れを知らない少女像が立っています。左手に、色鮮やかなライトアップとボールで飾られた立派なクリスマスツリーがあります。

NYSE Christmas (4)

ロックフェラーセンターの プロメテウスやアトラス像、ニューヨークパブリックライブラリーの ライオン像 など、ニューヨークの像たちは、今年はすっかりマスク姿になっていますが、NYSE前の少女もマスク姿になっています。さらに、ニューヨークのホリデーシーズンの風物詩、街角で募金活動を頑張っているサルベーションアーミーのエプロンを身に着けています。

NYSE Christmas (9)

世界中の色々な文化の人々が住むニューヨーク。キリスト教のクリスマス以外にも、年末は、様々な文化でお祝いの時期となっていて、クリスマスツリーの下には、ユダヤ教のハヌカ (Hanukkah) のシンボル、9つのロウソクを灯すことができる、メノラ (Menorah) も飾られています。ハヌカの日程は、月の動きの太陰暦で決まり、毎年時期が若干ずれますが、今年は、12月10日から18日でした。

NYSE Christmas (6)

反対側には、アフリカ系アメリカ人の間で祝われる、クワンザ(kwanzaa) の7原則を象徴する7つのロウソクの燭台も飾られています。クワンザは、毎年、12月26日から1月1日まで行われます。

NYSE Christmas (8)

ニューヨーク証券取引所のクリスマスツリーはとても巨大で、おそらくニューヨークで、ロックフェラーセンターに次いで大きなクリスマスツリーだと思います。

NYSE Christmas (5)

今年は、コロナにより金融市場が、大暴落した時期もありましたが、終わってみれば、史上最高値を更新、株式市場をはじめあらゆる金融市場にとってもよい年となり、ビットコインなど仮想通貨 も大きく恩恵を受けた年になりました。
アメリカの主要株価指数、NASDAQ、S&P500、DOW のチャートは、こちらです。NASDAQ は、今日も再び史上最高値で終えました。

us-major-stock-indices-2020
(Yahoo Finance)

アメリカ株式と原油が大幅急落 新型コロナウイルスに追い打ちをかける石油シェア競争の激化

大規模コロナ救済策の Cares Act と、フェデラルリザーブによる社債買い上げの効果が大きかったと思われます。

アメリカのコロナ金融政策 Fedによる社債購入プログラム運用スタート

その後、原油先物がマイナス価格 になったり、経営破綻した Hertz が新株発行 を試みたり、通常では起こりえないことが色々起こりました。
パンデミックは、誰の責任でもないので、世界各国政府が、批判を受けることなく無尽蔵の救済を行うことができたため、結果的には、金融市場とそれにアクセスできた多くの大企業にとってはプラスだったようです。

Cares Act に続き、失業保険の拡充や給付金などを含む、Cares Act の内容の縮小版となる救済策第二弾となる法案も可決され、当面は、ブル一辺倒なマーケットが続きそうです。

93兆円の大規模アメリカコロナ経済救済法案第二弾とうとう国会で可決!現金給付$600 失業保険拡充 PPPなど

多くの人がリモートワーク中で、オフィスに通っている人は少ないのですが、ダウンタウンのオフィス街も美しくライトアップされています。

NYSE Christmas (10)

こちらは、以前のニューヨーク証券取引所のクリスマスツリーの様子です。ニューヨーク証券取引所や恐れを知らない少女像についても詳しく紹介しています。

ニューヨーク証券取引所 NYSE 観光見どころ 豪華クリスマスツリーが輝いています

ニューヨークのダウンタウンでは、ワールドトレードセンター周辺やシーポートなどもホリデーシーズンの人気スポットです。

ニューヨーク ブルックフィールドプレイス 賑やかなホリデーシーズン復活 ルミナリエとアイススケート

シーポートディストリクトのクリスマスツリー ニューヨーク ダウンタウン歴史地区のホリデーデコレーション

ニューヨーク ダウンタウン金融街の伝統のクリスマスツリー ニューヨーク証券取引所 NYSE 周辺のホリデーデコレーション was last modified: 12月 22nd, 2020 by mikissh