Oheka Castle

オヘカキャッスル 人気ドラマにも登場したNYロングアイランドの大豪邸ツアー!

Oheka Castle

ニューヨークのロングアイランドにある、オヘカキャッスル (Oheka Castle) は、ゴシップガールや、救急医ハンク (Royal Pains) など人気ドラマにも登場した、広大な敷地を有する美しいフランス風のお屋敷です。お屋敷の見学やランチなどができ、アメリカに居ながら、まるでヨーロッパへやって来たかのような雰囲気が楽しめます。ニューヨーク (NYC) から日帰りでも訪れることができ、ニューヨークからの小旅行にもおすすめのスポットです。先日初めて訪れてみましたが、お屋敷は、緑いっぱいの広大な丘に佇み、周囲は美しい庭園に囲まれ、遠くには海が見えたりと素晴らしいロケーションで、想像以上に素敵な雰囲気でした。

Oheka Castle (2)

オヘカキャッスルは、かつて広大な敷地を有したお屋敷で、敷地内には、ゴルフ場やその他おうちも並んでおり、敷地に入ってからお屋敷に到着するまでしばらくかかります。車でゲートを入っていくと、整然と並ぶ木々に囲まれた長い美しい並木道が登場。何かのシーンに入り込んだようで、ワクワク感が高まってきます。

Oheka Castle (3)

そんな驚くほどの豪邸、オヘカキャッスル (Oheka Castle) は、ニューヨークシティから車で、東に1時間程行った、ロングアイランドの Hungtinton にあります。オヘカキャッスルへの行き方は、車以外にも、ロングアイランド鉄道 (LIRR) など公共交通機関を利用しても訪れることもできます。

Oheka Castle Map
(Google Map)

いよいよオヘカキャッスルに入ってきました。お屋敷の前の広場を通過し、奥にある駐車場に車を止め、お屋敷の前に戻って来ます。お向かいには、綺麗な手入れの行き届いたお庭があり、柵の向こうには、美しい緑の芝生が広がっています。

Oheka Castle (5)

そして、こちらが、壮麗なオヘカキャッスルです。20世紀前半の著名な建築家、Delano & Aldrich によるデザインにより、今からちょうど100年前の1919年に完成した大豪邸です。国家歴史登録財 (National Register of Historic Places) にも指定されている歴史的な建物で、今年は100周年の記念の年に当たります。オヘカキャッスルは、フィッツジェラルド (F. Scott Fitzgerald) の名作、グレート・ギャツビーに登場するギャツビー邸のインスピレーションにもなった豪邸で、ヴァンダービルト家により建てられた、アシュビルの ビルトモア に続く、アメリカで2番目に大きな私邸です。

Oheka Castle (1)

オヘカキャッスルの名前の由来は、オヘカ (Oheka) と言う名前を聞くと、アメリカ先住民時代の地名に由来するのかな?という印象を受けますが、実は、20世紀初頭の1919年に、このお屋敷を建てた人物、Otto Hermann Kahn のイニシャル(O-He-Ka) から名づけられたものだそうです。Otto Hermann Kahn は、ドイツ出身のドイツ系ユダヤ人で、19世紀末頃に、ニューヨークに移住し、当時隆盛だった投資銀行、Kuhn, Loeb & Co. で活躍し、後に代表を務めた人物で、その頃、急拡大を遂げていた鉄道業への投資で莫大な富を築きました。

Oheka Castle (14)

下の写真、Otto Hermann Kahn さんの肖像画を見てみてください。どこかで見覚えがあるような気がしませんか?実は、ボードゲームのモノポリーのシンボルとなっている ミスター・モノポリー (Mr. Monopoly) のモデルの人物と言われています。
ちなみに Otto Hermann Kahn さんの会社 Kuhn, Loeb & Co. は、モノポリーゲーム同様いつまでも繁栄は続かず、第二次世界大戦後、次第に衰退していき、1977年に、まだ記憶に新しい2008年に破綻したリーマンブラザーズと合併したそうです。

Oheka Castle (22)

オヘカキャッスルでは、豪邸内を見て回ることができるツアーが、一日一回11時に開催されていて、ガイドさんと一緒に優雅な豪邸内を見て回ります。このツアーは、当日参加はできないので、事前予約が必要になります。詳細は、こちら です。正面にある美しいロビーに集合し、ここからツアーがスタートします。

Oheka Castle (2)

オヘカキャッスルは、その素敵な雰囲気から、ウェディングの会場としても人気があり、そんなウェディングなどのパーティやイベントの会場となる、大きなボールルームから見学していきます。ちなみに、オヘカキャッスルでの結婚式の第一号は、1920年で、Otto Hermann Kahn さんの娘だったそうです。

Oheka Castle (8)

ウェディングの相談に訪れている人々もいましたが、豪華なパーティができそうなとても素敵な雰囲気です。Otto Hermann Kahn さんは、パフォーミングアートをはじめとしたエンターテイメントのスポンサーで、オヘカキャッスルで行われたパーティには、数多くのエンターテイナーも招待されたそうです。

Oheka Castle (10)

窓から見えるお庭の緑が綺麗です。ドラマにもよく登場する芝生の広がる広いお庭です。

Oheka Castle (9)

ブレックファストルームへやってきました。エレガントなインテリアの素敵なお部屋です。

Oheka Castle (13)

ポーチに出て、ガイドさんから色々なお話を伺います。1934年に、Otto Hermann Kahn さんが亡くなり、その後、1939年に、オヘカキャッスルが、Kahn 家の手を離れました。第二次世界大戦以降は、このオヘカキャッスルが軍隊の学校として使用されていた時期もあったそうで、建物の痛みも激しく、1979年以降は、廃墟となっていました。そんな状態のオヘカキャッスルを買い取り、リノベーションを行い、現在の状態に復元したのが、現オーナーの Gary Melius さんだそうです。今では、85%程の完成具合で、100%を目指し、さらにリノベーションを進めているようです。

Oheka Castle (15)

オヘカキャッスルの見どころの一つがこちらのチャップリンがいっぱいいる「チャップリンルーム」です。ちょうどレストランの入り口のそばにあるので、レストランへ訪れるときにも見ることができますが、バーカウンターもあり、お部屋の端から端まで、とにかく一面チャップリンで飾られている楽しいお部屋です。

Oheka Castle (18)

ツアーの途中、お屋敷の外のお庭にも出て、外からの景色も楽しみます。お屋敷の目の前にとても素敵なガーデンがあり、今すぐにでもガーデンの中へと入っていきそうでしたが、時間の関係でツアーでは、ガーデンの奥までは行かないので、ツアー終了後に、各自で見学することになります。オヘカキャッスルに来るときは、ツアー時間プラスアルファ、時間に余裕を持って来ると、ツアー終了後、お庭を散策したりして楽しむこともできます。

Oheka Castle (27)

次にやってきたのがライブラリーです。素敵なソファーが並ぶ豪華なお部屋です。

Oheka Castle (20)

ツアーのメンバー各々好きな席に座り、ガイドさんからの最後のお話を伺います。オヘカキャッスルの Otto Hermann Kahn さんが、モノポリーゲームのおじさんのモデルだといわれているというお話は、みんなを驚かせました。あの国民的ゲームのキャラクター、ミスターモノポリーだなんて。でも確かにとっても似ています。

Oheka Castle (21)

オヘカキャッスルのマンションツアーは1時間くらいです。ツアー終了後は、コーヒー、紅茶と一緒に美味しいスイーツが頂けます。館内のツアー終了後に、レストランでのランチとなるランチツアー、豪華にスイーツをシャンパンで楽しむカップル用ツアー、Otto & Addie Tour などツアーの種類が他にもあります。

Oheka Castle (30)

本来ならここでツアーは終了なのですが、オヘカキャッスルのホテルの客室も見学させていただけることになりました。その日の宿泊者がいないことが条件ですが、この日は運よく見せていただけることに。ツアー自体は終了したので、希望者だけということになったのですが、なんと全員行きたい!と手があがり、ツアーは続くことになりました。
お部屋の窓からの景色は最高です!

Oheka Castle (33)

お部屋の中にも廊下があり、何部屋も覗いて回れるようなとてもゆったりとした空間でびっくりしました。なので、ツアー参加者全員が一気に入ってきても全然大丈夫です。

Oheka Castle (34)

大きな立派な天蓋付きベッド。

Oheka Castle (36)

エキゾチックなリビングルーム。

Oheka Castle (37)

豪華絢爛なバスルーム。

Oheka Castle (38)

気品あふれる素敵なバスルームのある客室など、何部屋か見せていただけましたが、それぞれがオリジナルのデザインで、さすがオヘカキャッスルなゴージャスなお部屋ばかりで、お部屋の見学もとても楽しめました。

Oheka Castle (32)

オヘカキャッスルを大満喫するために来ていたので、ツアー後もゆっくりと豪邸でくつろいでいました。まずは、オヘカキャッスルの美しいガーデンへ。

Oheka Castle (23)

とても綺麗に手入れされているお庭で、真夏でも並木道の木陰を歩いていると涼しい風が通りとても気持ちがいいです。

Oheka Castle (24)

噴水や緑の景色が美しく、とても写真映えするガーデンです。

Oheka Castle (28)

オヘカキャッスルには、素敵なレストランもあります。オヘカキャッスルを訪れるときは、ツアーかレストラン、またはホテルの予約がないと入れませんので、予約をしてから訪れましょう。

Oheka Castle (25)

オヘカキャッスル Oheka Castle
135 W Gate Dr, Huntington, NY 11743 地図

オヘカキャッスルは、テイラー・スウィフトの “Blank Space” などミュージックビデオなどにも登場しています。

オヘカキャッスルは、ドラマや映画などでもよく登場するので、見たことがあるという人も多いと思います。ゴシップガールでは、ファイナルシーズンの第一話、Gone Maybe Gone (S06E01) で、ブレアがトスカーナ地方を訪れたシーンが撮影されました。

ゴシップガールツアー!NY有名ロケ地巡り アッパーイーストサイド

また、日本では、救急医ハンクで知られる、2009年から2016年まで続いたロングアイランドのハンプトンズが舞台になった人気医療ドラマ “Royal Pains” では、ドイツ出身の富豪ボリスのお屋敷 “Shadow Pond” として登場しています。

楽しい夏をお過ごしください♡

オヘカキャッスル 人気ドラマにも登場したNYロングアイランドの大豪邸ツアー! was last modified: 8月 10th, 2019 by mikissh