pei-seafood

シーフード好きのためのプリンスエドワード島 美味しいレストラン4選&見逃せないグルメスポット

pei-seafood

プリンスエドワード島とアトランティックカナダの旅 で訪れた島、プリンスエドワード島 (Prince Edward Island (PEI)) は、シーフードを中心に食材も新鮮で豊富、味付けもおいしく日本人好みで、グルメな人にとてもおすすめな旅行先です。整然と美しく整備された農地・庭の花と緑、水色と白い雲の空、そして青い海、赤い土のコントラストが際立つ夏のプリンスエドワード島の美しさは、秋のトスカーナ地方に勝るとも劣らない素敵なところでした。

今回は、プリンスエドワード島で訪れたレストランの中から特に美味しかったおすすめのレストラン、グルメスポットを紹介します。プリンスエドワード島の名産として特に有名なものをあげると、ロブスター、オイスター、ムール貝、そしてじゃがいもなどです。じゃがいも博物館もあるほどなんですよ。



Malpeque Oyster Barn

pei-restaurant (5)

今回の旅行で一番感動させてくれたのは Malpeque Oyster Barn でした。
プリンスエドワード島の有名なオイスターの産地のひとつ、マルペックオイスターの専門店です。サイズが選べたら、迷うことなく大きいサイズのオイスターを頼みましょう。
本当に驚くほど大きく、とても新鮮でこんなに貝の甘みが味わえた生牡蠣は生まれて初めてかも、と思うほどおいしいものでした。
お店の方お薦めのクリームソースのムール貝も美味。魚の身とじゃがいもをコロッケのように調理したPEIの名物料理フィッシュケーキもグッド。ビールはPEIブリューワリーのものをはじめ美味しい銘柄を揃えています。どこのレストランでも感じますがPEIのじゃがいもは本当に美味しいですよ。
レストランは Malpeque harbor にあり、シャックですが、中は美しいブルーの内装の雰囲気のいいレストラン。人気店なのにあまり広くないので繁忙期は予約をおすすめします。ちなみに私達は一度満席だと言われたのですが、その直後たまたまキャンセルが出て入れたのでラッキーでした。キャベンディッシュから少し遠いので、フレンチリバーに行くのであればその前後がいいでしょう。

Malpeque Oyster Barn
Address: Malpeque Wharf Rd., Rte. 20, Malpeque, PE, C0B 1M0
Phone: 902/836–3999

New Glasgow Lobster Suppers

pei-restaurant (4)

北海岸周辺にはいくつか島の伝統であるロブスターサパーを楽しめる店がありどこにしようか悩んでしまいます。私達は、New GlasgowにあるNew Glasgow Lobster Suppersを選択。ここは特に地元の人にも支持される雰囲気もいいレストランでお薦めです。
伝統的な5品のコースのお夕食です。メインの選択により料金が違ってきますが、メイン以外の4品は共通で食べ放題となります。このレストランでは、メインにロブスターを選んだ場合、まずサイズを選び、支払いを済ませます。そして、テーブルに専属のウェイトレスさんがついて、テーブルの様子を見ながら、前菜に新鮮で熱々なシーフードチャウダー、そしてバケツいっぱいのムール貝、ガーデンサラダを次々に運んできてくれます。どれも好きなだけお替りできます。ちょっと腹ごなしができたころに、メインのロブスターが登場です。ロブスターは冷たいのがいいか、温かいのがいいか好みで選択。ぎゅっとレモンを絞って、好みでバターディップにひたして頂きます。身のきゅっとしまったとっても新鮮なロブスターを味わって頂きます。お腹の具合はもう夕食も終わりだと満足感でいっぱいになっているのですが、ウェイトレスさんがにこやかに現れて、デザートは何がいい?って聞きに来ます。デザートの種類が多くて迷っちゃいますが、お腹と相談した結果、プリンスエドワード島のおいしい牛乳で作られたアイスクリームを選択。そして、お店で一番人気だというレモンのメレンゲのケーキもがんばって頂きます。大満足なお店ですが、来る時はお腹をすかせてやって来ましょう。

New Glasgow Lobster Suppers
#604 Route 258 New Glasgow, Prince Edward Island

Blue Mussel Cafe

pei-restaurant (3)

またまたシーフードレストランのおススメですが、
こちらは違う種類の牡蠣が食べられます。ここの生牡蠣はRasberry Pointのものです。
新鮮なシーフードチャウダーと、お店の方お薦めのロブスターマカロニチーズを頂きました。これが意外とおいしい!
個性的なメニューがあるのでちょっと違うパターンのお料理を食べたくなった時にもいいお店です。
ここのラズベリーパイ、ホームメイドな感じですごく優しい味。とてもおいしかったのでデザートの分もお腹のスペース空けておいて下さいね。地元のかわいい学生さんたちがウェイターしてくれる手作り感満載のお店です。
North Rustico Harbourにある雰囲気のかわいいレストランで夕日がとても綺麗に見えます。風に吹かれ、景色を楽しみながら食事ができます。

Blue Mussel Cafe
312 Harbourview Dr North Rustico Harbour, Prince Edward Island

Gahan House

pei-restaurant (7)

Charlottetownはプリンスエドワード島の中で一番の大都市なので選択肢が豊富です。その中でおすすめなのが一つの名物といってもいいPEIブリューワリーの店Gahan House。歴史的な建物を使用していてとても雰囲気がよく、地元客で大人気でした。直営だけあってPEIブリューワリーが取り扱う全ての銘柄のドラフトがあり、少量ずつ試すこともできます。おすすめはIsland Red Amber Aleです。ビールを楽しみたい、ちょっとシーフード以外のものを食べたくなったときなどにおすすめです。良いブリューワリーの食べ物は総じておいしいという法則通り、おススメされたシーフードパスタもハンバーガーもとてもおいしかったです。
実はこのお店、ビールと同じくらいシーフードチャウダーも有名なお店なのです。プリンスエドワードのコンペティションで入賞しています。私の時は売り切れてしまっていて頂けなかったので皆様には是非試して欲しいと思います。

Gahan House
126 Sydney St, Charlottetown, Prince Edward Island

そして引き続き、知らないともったいないおすすめグルメスポットです。

COWS & BeaverTails in Cavendish Broadwalk

pei-restaurant (8)

COWSはカナダで、そして世界で一番おいしいアイスクリームに選ばれたこともあるというプリンスエドワード島の有名なアイスクリーム屋さんです。現在はシャーロットタウンを中心に何店舗かあるらしいのですが、元々はキャベンディッシュが発祥のようです。訪れたのはアンの家、キャベンディッシュ国立公園からメインの道を若干西の方へ向かった所のキャベンディッシュブロードウォークの中にあります。
味の種類がたくさんあるので、お店の人におススメを聞くのが一番です。とてもミルキーなアイスクリームでおいしいコーンに入れてくれますので、いつもアイスクリームはカップ派の人もこのお店では是非コーンでアイスクリームを食べてもらいたいです。
おもしろいお店で、パロディのTシャツなどおみやげグッズもたくさん売っています。

そして同じキャベンディッシュブロードウォーク内に、BeaverTailsというカナダの有名チェーン店もあります。
ビーバーテイルズとは、薄くて平たい揚げドーナツのような生地に、シュガーやシナモン、チョコレートなどをトッピングしてサーブされるスイーツです。カナダの名物なので機会があればお試し下さい。

おみやげ屋、その他軽食もあるので観光の前後にとても便利です。
Cavendish Boardwalk
9139 Rte. 6, Cavendish , 902-963-3111

Summerside Farmers’ market

pei-restaurant (9)

いくつもあるファーマーズマーケットの中でもサマーサイドという町にあるファーマーズマーケットはプリンエドワード島の中でもクオリティーの高いマーケットとして知られています。
朝食のパンケーキを頂きました。好きなだけトッピングできるよー、ということでラズベリー、ブルーベリー、ホイップクリーム、チョコレートをお願いしたのですが、もうさすがプリンスエドワード島!な太っ腹なベリーの量。こんなにいっぱいいいの?ってお姉さんに確認しちゃいました。笑顔でもちろん!って言ってくれ、さらにクリームまでてんこ盛りになりました。
ファーマーズマーケットでははちみつやジャムなどおみやげになるものが売っています。蜂蜜は今まで食べたことある中でベストな美味しさでした。プリンスエドワード島のフレンドリーな地元民ともお話するチャンス!さくっと朝食のつもりが、思いがけなく長居になってしまう場所です。
サマーサイドのファーマーズマーケットは毎週土曜日の朝9時から昼の1時です。頼りになるのが観光案内所。近くでファーマーズマーケットが開くようだったら是非寄ってみて下さい。
Summerside Farmers’ market
250 Water St, Summerside, Prince Edward Island

Prince Edward Island Preserve Company

Pei-preserve

豊富にベリーが収穫できるプリンスエドワード島のジャムはとてもおいしいです。中でも有名なお店がこちら、プリンスエドワードアイランド・プリザーブ・カンパニー。お店に行くと、ジャム作りの様子もガラス越しに見えるようになっていたり、素敵なティーカップやおみやげになりそうな小物も売っていたりと色々と工夫されています。たくさん種類があるジャムですが、ひとつひとつ味見をすることができるので、気に入ったものを購入できます。私は、ワイルドブルーベリー&ラズベリーwithシャンパンが一番気に入りました。
ジャムのお店だけでなく、レストランの方の評価も高く人気があります。
New Glasgow周辺に行かれた時には立ち寄ってみて下さい。
Prince Edward Island Preserve Company
2841 New Glasgow Road, Hunter River, Prince Edward Island

Mary’s Bake Shoppe

pei-marysbakeshope

最後はケンジントンにあるローカルベイカリー、メアリーズ・ベイクショップです。お店のレジカウンターの後ろがすぐキッチンになっているので、お店に一歩入るとパンの香ばしい香りに一瞬で虜になります。有名なのはシナモンロール。アメリカでシナモンロールを食べたことがある人には別物に思えるかも。甘さがぐっと控えめでふわふわ感のあるとてもおいしい大人のシナモンロールです。プリンスエドワード島の公式ガイドブックにもベストシナモンロールのお店として紹介されています。お店の棚にもパンが並んでいますが、カウンターでスタッフに頼むと裏から出来立てがでてきますよ。
Mary’s Bake Shoppe
37 Garden Dr, Kensington, Prince Edward Island

プリンスエドワード島は世界一美しいと言われるくらい、とても美しい素敵島です。見どころをたくさん紹介していますので、以下記事も参考にどうぞ。

世界で最も美しい島プリンスエドワード島 & 絶景のケープブレトンへNYから行ってきました!

赤毛のアンの家 プリンスエドワード島

プリンスエドワード島 ウエスト 絶景写真で巡るパワースポット・ヒーリングドライブ

プリンスエドワード島のグルメレストランを地図にまとめておきました。東海岸(Points East Coastal Drive)や西海岸(North Cape Coastal Drive)のドライブ時のおすすめレストランも載せてあります。

シーフード好きのためのプリンスエドワード島 美味しいレストラン4選&見逃せないグルメスポット was last modified: 9月 23rd, 2018 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です