Moon (4)

ニューヨークの摩天楼に上る巨大な明るい満月 スーパーピンクムーン!月の出の方角を知る便利アプリ

Moon (4)

ニューヨークでは、昨日、素晴らしい快晴の中、月が地球にいつも以上に接近し、明るく巨大に見える、スーパームーンの美しい満月を見ることができました。アメリカでは、4月の満月は、ピンクムーンと呼ばれていて、今回は、スーパームーンだったため、スーパーピンクムーンという特別な月になりました。ロウアーマンハッタンの摩天楼に上る、スーパーピンクムーンを撮影しに行ってみたところ、美しい満月が顔を出したのは、マンハッタンの最南端と少し想定していた角度からずれてしまいましたが、高層ビルのすぐ隣を上って行く、美しいスーパーピンクムーンを見ることができました。

NY (7)

マンハッタンの摩天楼に上って行く月は、ハドソン川の対岸などから見ることができます。昨日は、見事な快晴だったので、スーパーピンクムーンを見に、リバティステートパークの最北端に行ってみました。ここからは、ニューヨークのロウアーマンハッタンはもちろん、ミッドタウンの摩天楼まで見渡せます。

NY (8)

日没後には、美しい夕焼けも広がっていました。

Sunset

月の出は、日没前だったにも関わらず、日が沈んだ後も、月の姿はしばらく見えませんでしたが、しばらくしてようやく高層ビルの合間から顔を出しました。

Moon (3)

月の出の方角は、想定していた方向より南側で、マンハッタンの最南端付近でした。

Moon (5)

月明りと夜景でキラキラ輝くロウアーマンハッタンの摩天楼。

Moon (2)

月が地球に、通常より接近した状態のスーパームーンは、通常の満月より平均的に、7% 程大きく、15% 程明るく見えると言われています。たしかに、いつもより街が明るく照らされていて美しかったです。4月の満月は、ピンクムーンと呼ばれていますが、これは、4月に満開となるモスピンクとも呼ばれるシバザクラに由来するもので、月の色は、ピンクになるというわけではありません。
今年は、スーパームーンの日が2度あり、その第一回目が、今回4月26日でした。次回は、ちょうど一ヵ月後の5月26日です。

Moon (1)

ニューヨークの月の出、月の入、方角などは、例えば、こちら でチェックできます。今回の反省で、実際の観測場所から見て、具体的にどの方角から上ってくるか、知りたい場合は、MoonCalc などロケーション毎に角度が分かるアプリを使用してみるといいと思います。たしかに、今回のロケーション、リバティステートパークの最北端からは、マンハッタンの最南端に月が上って行く様子が分かります。自由の女神、ワンワールドトレードセンター、エンパイアステートビルなどニューヨークを代表する建造物と月の出の方角を合わせることができると、より面白い写真になると思います。
ちなみに、日の出、日の入に関しては、SunCalc があります。

mooncalc-image

満月は月に一度ですが、天気さえ良ければ、いつでも素晴らしい夜景を見ることができます。

NY (6)

リバティステートパークでも、関山桜は、すっかり満開で、とても美しい光景が広がっていました。

Cherryblossoms

リバティステートパークは、ニューヨークの絶景が見られる公園です。

リバティーステートパーク ニューヨーク絶景写真スポットでサンセット

ニューヨークの摩天楼に上る巨大な明るい満月 スーパーピンクムーン!月の出の方角を知る便利アプリ was last modified: 4月 27th, 2021 by mikissh