portorico (3)

Porto Rico ニューヨークのおいしいコーヒー豆のお店

portorico (1)

最近ニューヨークはカフェブームで次々と新しい高品質なコーヒーを楽しめるカフェが街の中にできています。街でふらっとカフェに入って、ほっと一息コーヒーを飲むのもいいですが、おいしいコーヒー豆を買っておうちでゆっくり楽しむのも大好きです。いくつかお気に入りがありますが、中でも一番よくコーヒー豆を買いに行くことが多いのが、グリニッジビレッジにある、ニューヨーカー御用達の老舗です。ここでは、コーヒー豆だけではなく、できたてのホットコーヒーや夏はアイスコーヒーをさくっと買ってテイクアウトすることもできます。おしゃれなカフェがお店の周辺にもあるのに、席もテーブルもないこの小さなコーヒーやさんにやってくる人は絶えません。お店の屋外のたった2つしかないベンチは、いつもだれかしらコーヒーを楽しんでいる姿をみかけます。

portorico (3)

portorico (6)

このお店の名前は、ポルトリコ (PORTO RICO IMPORTING CO.)。コーヒー豆は、28カ国から輸入、130種類も取り扱っているそうで、350店ものレストランに卸しています。レストランに卸しているようなお店から個人でも普通に買うことができるというのはニューヨークのうれしいところ。こちらの記事でお店とビレッジ周辺の昔の様子についても触れられていましたが、グリニッジビレッジのお店は現在のオーナー、Peter Longoさんの生まれ育った場所だそうです。地元ならではのコーヒー豆専門店で、様々な国のコーヒー豆、その週のスペシャルブレンドなど、店内いっぱいに広がる香りを楽しみながら、選ぶことができます。コーヒー豆だけではなく、紅茶、チョコレート、コーヒー関連グッズ、ちょっとしたニューヨークのお土産となりそうなものまで扱っています。

portorico (2)

1907年に初めはイタリアンストアとしてオープンしたお店でした。創業100年以上の老舗です。
現オーナーのPeterさんの家は、最初はベイカリーだったそうです。家にオーブンがない人たちがちょっとこれ焼いてくれる?って、大きなターキーとかを持ってきてしまうような、そんなのどかなイタリア人コミュニティの中のお店だったようです。毎朝3時に起きてパンを焼く、そんなベイカリー業に疲れてしまったのか、近所にあったコーヒー専門のPorto Ricoを引き継ぎ、そちらのお店を自分のお店の方に持ってきて、コーヒー専門店へとシフトしていったようです。

portorico (4)

毎週セールの商品は変わりますが、よほど苦手な種類ではない限りおすすめです。というのも、このセール商品は、特に回転がいいからでしょうか、フレッシュなローストであることが多く、香りも本当に豊かで美味しいことが多いのです。また、たくさん種類があるコーヒー豆の中から色々試してみたいけれど、どれを選んでいいかわからない、という時にこうやって表の黒板に書いておすすめしてくれていると試しやすいんです。
たくさんある中から選んでみたい場合は、ライトなものが好きとか、酸味が少ないものがいいとか、好みを伝えれば、それだったらこれがおすすめ、とお店の人が親切に教えてくれますよ。

portorico (5)

グリニッジビレッジの他、イーストビレッジ、エセックスマーケット、ブルックリンのイーストウィリアムズバーグにもお店があります。

PORTO RICO IMPORTING CO.
グリニッジビレッジ
201 BLEECKER ST. NEW YORK, N.Y. (6th Avenue-Macdougal St)
イーストビレッジ
40 1/2 St Marks Pl New York, NY 10003 (1st-2nd Avenue)
ロウアーイーストサイド
エセックスマーケット
ブルックリン ウィリアムズバーグ
636 Grand St. Brooklyn, NY 11211 (Manhattan Ave & Leonard St)

他にもいくつかコーヒー豆を買う店でおすすめがありますが、今まで紹介した中ではZabar’sもよく利用しています。

Porto Rico ニューヨークのおいしいコーヒー豆のお店 was last modified: 5月 22nd, 2019 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です