Pretty Woman (6)

プリティウーマン ブロードウェイ ミュージカルへ行ってきました!

Pretty Woman (1)

プリティウーマン・ブロードウェイ・ミュージカル (Pretty Woman: The Musical) は、2018年8月に始まったばかりのニューヨーク、ブロードウェイミュージカル最新作です。『プリティウーマン』の映画が大好きで、ミュージカルのプレビューがスタートしてからずっと行きたいと思っていた待望の作品でしたが、期待以上に楽しい、ハートフルな素敵なショーでした。舞台ならではの演出や見どころもたくさん盛り込まれ、映画以上に観客を引き込む、原作の心にしみるストーリーに、笑いのシーンもさりげなく盛り込まれた、さすがのブロードウェイミュージカル作品となっています。ミュージカル鑑賞後、笑顔になれる心温まる、おすすめのロマンティック ラブコメディ ミュージカルです。
ジュリア・ロバーツとリチャード・ギアの共演で、1990年に公開された映画『プリティウーマン』は、ラブコメディの映画としてアメリカで史上最高興行成績を収めた作品です。そんな映画のファンたちも、プリティウーマンのブロードウェイミュージカルにたくさんやって来ていました。

Pretty Woman (3)

ミュージカル プリティウーマン Pretty Woman

Pretty Woman (6)

夢を見させてくれる、永遠の名作、プリティウーマン (Pretty Woman) 、お話の舞台はロサンゼルスのハリウッドです。アメリカンドリームを叶える、シンデレラストーリーの舞台としてぴったりな場所です。
映画でジュリア・ロバーツが演じていた、主人公のコールガール、ビビアンを演じるのは、サマンサ・バークス (Samantha Barks)。リチャード・ギアが演じていた凄腕のビジネスマン、エドワードを演じるのは、アンディ・カール (Andy Karl)。ちなみに、ビビアンの親友、キットを演じるのは、オーフェ (Orfeh)。Andy Karl と Orfeh は、ご夫婦だそうです。

住む世界が違うエドワードに恋し、また恋され、距離が近づいていく二人ですが、1週間の期間限定で、エドワードの泊まるスイートルームに一緒に滞在することになったビビアンは、素敵なドレスを身に着け、エドワードに付き添ってビジネスの会食に行ったり、今までに経験したことがないような世界の毎日を送ります。

二人の滞在していたホテル、ロサンゼルス、ハリウッドのロデオドライブにある、ビバリー・ウィルシャー (Beverly Wilshire) ホテルは、プリティウーマンファンは思わず泊まってみたくなってしまう、本当に最高のホテルです。映画でもよかったですが、ミュージカルでのホテルのスタッフたちは、ミュージカルならではの本当に愛嬌のある演出になっていてとても好きでした。舞台ならではの笑いを誘う演出が沢山ちりばめられていて必見です。

ミュージカル『プリティウーマン』は、映画『プリティウーマン』を見てから行くと、英語がわからなくても完璧にストーリーがわかる、それくらい、ミュージカル・プリティウーマンは想像以上にオリジナルの映画に忠実に作品の演出がされていました。ミュージカルの舞台向けに、細かい部分が変更されているところもありますが、そんな映画とミュージカルの違いを見つけながらも、ミュージカルならではのプリティウーマンの魅力を楽しむことができます。

ミュージカル『プリティウーマン』は、こんな雰囲気です。LAのハリウッドを舞台にしたミュージカルということで、ポップ、ヒップホップ、オペラなど様々なジャンルの曲も楽しめる、とてもアメリカらしい楽しい作品です。主人公のビビアンの素直で可愛らしい純粋なキャラクターが、ミュージカルでもとてもよく演出されていて魅せられます。

プリティウーマン ブロードウェイミュージカル チケット

今回は、ニューヨークのディスカウントチケットを購入する方法として以前紹介した、おすすめのブロードウェイミュージカルチケットサイト TodayTix からお得なチケットを購入していきました!ニューヨーカーたち御用達のおすすめのチケットサイトです。

毎回のことながら、今回もとてもスムーズで快適な体験でした。

オンラインでチケット購入後、即 E-mail が送られてきます。これだけなら普通ですが、TodayTix は、親切なことに、当日もリマインダーの E-mail を送ってくれます。
どちらの E-mail にもチケット受け取り方法が記載されていますが、コンシェルジュさんのシステムが本当に便利です。

チケットは劇場の前で TodayTix のコンシェルジュさんから受け取ります。
予約の名前を伝えるだけでよく、身分証明書は必要ないので、驚くほどスムーズにチケットの受け取りができます。
劇場の窓口でチケットを受け取る人々は、早めに来ないと窓口が行列になっていて大変です。そんな不便さを TodayTix では専属のコンシェルジュさんによって解決してくれています。

プリティウーマンの劇場の前で、コンシェルジュさんからチケットを受け取りました。毎回そうですが、笑顔で「楽しんできてね!」って送り出してくれるとうれしくなってしまいます。

Pretty Woman (20)

チケットを受け取ったところで、さっそく劇場の中へと入っていきます。

Pretty Woman (7)

人気のミュージカルの劇場の窓口は開演ギリギリまで行列です。劇場の窓口でチケットの受け取りが必要な人は早めに来ないとだめです。ちなみに TodayTix の購入後の Email にも書いてありますが、TodayTix のチケット受け取りは間違えてこの行列に並ばず、劇場の前に立って待っている TodayTix の赤い服を着たコンシェルジュさんから受け取ります。間違えると時間のロスになるので、気を付けてください。

Pretty Woman (8)

ミュージカル プリティウーマンの劇場

Pretty Woman (5)

プリティウーマン:ザ・ミュージカル (Pretty Woman: The Musical) の行われている劇場は、タイムズスクエアの中心からとても近い、41ストリートとブロードウェイの劇場街の中で最も南に位置する、ネダーランド劇場 (Nederlander Theatre) です。

ネダーランド劇場 Nederlander Theatre
208 W 41st St, New York, NY 10036 地図

ネダーランド劇場は、1921年に建てられた歴史ある劇場で、その長い歴史の中では、現在 ゴスペルで有名なタイムズスクエアチャーチ (Times Square Church) が、入っていた時期もあります。

上を見上げると、豪華なゴールドの天井があります。

Pretty Woman (13)

ドリンクバーで、飲み物を買って、

Pretty Woman (15)

劇場内を見渡してみます。

Pretty Woman (17)

劇場は1階席のオーケストラ席と

Pretty Woman (12)

2階席のメザニン席があります。

Pretty Woman (11)

1階席前方の座席は、役者さんと目が合うくらい正面からよく見える特等席です。1階席の後方の座席は、2階席があるため天井が低くなってしまい、ステージの視界が狭い、パーシャルビューの席になります。プリティウーマンのお話を知っている人ならシーンが思い浮かぶと思いますが、アパートの階段の上の方でのシーンなどもあるので、できるだけ視界は広い方が望ましいです。そういう意味では、1階オーケストラ席前方か、2階メザニン席がおすすめです。
オーケストラ席の料金はやはり高く、メザニン席はリーゾナブルですが、2階席でも特に見えにくい席はないので悪くありません。

Pretty Woman (16)

ミュージカル・プリティウーマンのグッズも販売中。

Pretty Woman (19)

映画プリティウーマン

ミュージカル鑑賞前に、1990年に公開され大ヒットとなった映画『プリティウーマン』をもう一度見ておくと、ミュージカルがより楽しめると思います。ジュリア・ロバーツが一躍有名女優になった作品です。

『プリティウーマン』の映画25周年記念として、2015年に公開された こちら の映像では、キャストが大集合し、当時の裏話も披露されています。ファンの人はご覧ください。

ニューヨークのブロードウェイミュージカルの『プリティウーマン』は、女子はもちろん、カップルにもおすすめです。女性のお客さんがやはりとても多かったですが、カップルで来ているお客さんも多かったです。

Pretty Woman (2)

今回、プリティウーマンのディスカウントチケットは、こちら で購入しました。詳しい チケット購入方法 にもありますが、TodayTix のサイトでは、ミュージカル以外にもニューヨークフィルやオペラなど様々なショーのディスカウントチケットが購入できます。

プリティウーマン ブロードウェイミュージカル
Pretty Woman: The Musical
公演時間: 2時間半(途中1回休憩時間あり)
公演日:
日曜日 3PM
火・木 7PM
水・土 2PM, 8PM
金曜日 8PM
月曜日 休み

プリティウーマンを鑑賞後すぐ帰れる、劇場のお隣の ホテル も人気のブティックホテルです。

ニューヨーク・ブロードウェイミュージカルをお楽しみください。

ブロードウェイミュージカル NY最新情報2018 & ブロードウェイツアー

本記事は、個人的にもよく利用している TodayTix の紹介記事です。TodayTix は、本記事のスポンサーでもあり、利用者への負担は一切ありませんが、本サイトへのコミッションが発生する可能性のあるリンクが一部含まれています。
プリティウーマン ブロードウェイ ミュージカルへ行ってきました! was last modified: 6月 17th, 2019 by mikissh