Raffles (5)

ラッフルズホテルでお土産探し シンガポールスリング発祥のロングバー

シンガポールの超老舗の一流ホテルといったら、やはりラッフルズホテル (Raffles) 。全室スイートルームでバトラーさんが付くラッフルズホテルは、シンガポールきっての由緒あるホテルです。そんなラッフルズホテルには、シンガポールの有名なカクテル、シンガポールスリング発祥のバーや、美味しい飲茶レストラン、ラッフルズならではの素敵な品ぞろえのおすすめのおみやげやさんなど宿泊していなくても楽しめるスポットが色々とあります。

歴史を感じさせるコロニアル様式の美しいホテルです。特に夜はよりいっそう美しく輝いています。1887年から営業を続けるシンガポールで最も歴史あるホテルです。

ラッフルズのギフトショップは、ラッフルズオリジナルのかわいいデザインの商品もいっぱいです。ラッフルズデザインのバッグやポースターなどもおしゃれ。

かわいいオリジナルポーチの数々もおすすめ。

シンガポールのおみやげで人気のカヤジャム(フレッシュココナッツジャム)も、ラッフルズホテルブランドのものが販売されています。シンガポール人の朝食に欠かせない、カヤトースト。カヤトーストの美味しいお店で、カヤジャムたっぷりのカヤトーストを楽しんできましたが、そのカヤジャムは、シンガポールの定番のおみやげの一つです。
他にもチリソースなどシンガポールならではの調味料のラッフルズブランド商品が色々ありました。

シンガポールは紅茶がとても美味しい国です。ラッフルズブランドの上品でおしゃれな紅茶も素敵です。

見本の茶葉が置いてあるので香りを試して選ぶことができます。色とりどりの缶がかわいいです。

整然と並ぶギフトショップは、静かで落ち着いた雰囲気です。

かわいいイラスト入りや、ラッフルズオリジナルデザインのおしゃれなバッグなどもどれも欲しくなっちゃいます。

シンガポールのご当地カクテル、シンガポールスリングは、ここ、ラッフルズのバー「ロング バー (Long Bar)」が発祥の地です。

歴史はさかのぼること1915年。シンガポールスリングのカクテルは、バーテンダー Ngiam Tong Boon さんが女性のためにつくったカクテルだそうです。

昨年、2015年は、このシンガポールスリングが生まれてから100周年の年でした。それを祝して、このラッフルズのロングバーのオリジナルシンガポールスリングのレシピがビデオで公開されました。これでおうちで、ラッフルズのシンガポールスリングを楽しめちゃうかも。

ロマンティックな中庭を見ながら。

バーの後は、ほろ酔い気分で、ちょっと休憩。

そよ風を感じながら、緑豊かな、敷地内をお散歩。

ラッフルズホテルの3階にある飲茶レストラン「ロイヤルチャイナ (Royal China)」もおすすめです。高いイメージのあるラッフルズホテルですが、ランチの飲茶はとてもお得です。以前訪れたことがあり、ここのマンゴープリンが大好きなので、本当は今回も行こうと思っていたのですが、時間が合わず断念。次回は絶対行きたいなと思います。

営業時間などはこちらでチェック。

ホテルのサイトにありますが、ラッフルズホテルは2017年2月から順次リノベーションを始めます。リノベーション中は、部分的に閉鎖される場所もあるようですが、全体としては営業が続けられ、2018年中にはリノベーション後の美しくなった姿を見られるようで、楽しみです。

ラッフルズホテル (Raffles Hotel Singapore)
1 Beach Rd, Singapore 189673 MAP

シンガポールのおすすめホテル特集はこちら↓
Singapore Hotel Banner

シンガポール観光おすすめ人気スポット14選 シンガポールの魅力とグルメ

ラッフルズホテルでお土産探し シンガポールスリング発祥のロングバー was last modified: 11月 16th, 2017 by mikissh