グッゲンハイム美術館 まるでパーティ会場 赤い螺旋ギャラリーに大変身!Re/Projections

Guggenheim Museum (3)

ニューヨークの五番街沿いのアッパーイーストサイドにある、グッゲンハイム美術館 は、フランク・ロイド・ライトがデザインした一際目立つ個性的な建物のミュージアムです。ロタンダ内部に螺旋状に続くメインギャラリーが名物で、様々なテーマの特別展が開催されていますが、現在は、なんと天井からの光が完全に閉ざされて、まるでパーティ会場のような独特な雰囲気の巨大な映像スペースに大変身しています。

Guggenheim Museum (1)

ニューヨークのグッゲンハイム美術館は、2019年、フランクロイドライト建築群の一つとして世界遺産に登録された、個性的なデザインの建物で有名なミュージアムです。素晴らしいアートコレクションを誇る美術館ですが、昨年は、カントリーサイドをテーマとした社会派の特別展 を開催したりと企画も個性的です。

現在は、ロタンダの中央には、巨大スクリーンが設置され、螺旋ギャラリーから映像作品を鑑賞できる、映像作品の特別展、Re/Projections が行われています。螺旋状のギャラリーは、シアター兼イベント会場のような雰囲気に大変身し、今まで見たことがない面白い雰囲気になっています。

Guggenheim Museum (2)

展示の中心となっているのが、ロタンダの中央に位置する巨大スクリーンで上映される、映像作品です。特別展の期間は、3月19日から9月6日までで、その間に、様々なアーティストの作品が上映されます。詳細は こちら です。

Guggenheim Museum (5)

そんな映像作品が流れる中、赤い光に照らされたギャラリーは、、イラストや音楽もあってまるでクールなイベント会場のようなカッコいい雰囲気になっています。

Guggenheim Museum (6)

現在上映されているのは、4月30日から6月21日まで上映中の Christian Nyampeta の Sometimes It Was Beautiful と題された作品で、ギャラリーには、Christian Nyampeta のイラスト作品なども飾られています。

Guggenheim Museum (4)

螺旋ギャラリーの途中には、映像を見るための席も用意されています。

Guggenheim Museum (10)

メインの映像作品の他、色々なアーティストの作品も合わせて、上映されています。

Guggenheim Museum (12)

Dia:Chelsea でフィーチャーされていた Lucy Raven の作品のような無機質な感じをテーマにした作品もありました。

Guggenheim Museum (7)

Off the Record と題された、アフリカ系アメリカ人のグループ展も、4月2日からはじまり、9月27日まで開催されています。5月7日からは、2020年のヒューゴ・ボス賞の展示、The Hugo Boss Prize 2020: Deana Lawson, Centropy もはじまっています。

Guggenheim Museum (13)

この他、常設展の印象派、ポスト印象派前後の著名アーティストたちの展示と、昨年から行われている、ジャクソン・ポロックの展示、抽象表現主義以降の彫刻 (Knotted, Torn, Scattered: Sculpture after Abstract Expressionism) なども引き続き行われています。

グッゲンハイム美術館再開 行ってきました!ジャクソンポロック特別展開催中

グッゲンハイム美術館の基本情報は、こちらです。

グッゲンハイム美術館 見どころ有名作品大紹介 NY世界遺産の近代アートミュージアム

ニューヨークの見どころはこちら!

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

グッゲンハイム美術館 まるでパーティ会場 赤い螺旋ギャラリーに大変身!Re/Projections was last modified: 5月 18th, 2021 by mikissh