robot-image

感動のロボットミュージック!ロボットたちによる未来の演奏

robot-image

以前、驚きのサイエンスミュージックの映像作品を紹介したことのある Nigel Stanford さんの新しい映像作品が発表されました。今度は、ロボットをテーマにした作品で、こちらもとても迫力のある映像となっていたので紹介したいと思います。

ニュージーランド出身でニューヨークを拠点に活躍している Nigel Stanford さんは、サイエンス、テクノロジーを駆使した面白い音楽映像作品を製作していますが、今回は、ロボットをテーマとした、”AUTOMATICA – Robots Vs. Music” というタイトルで、やはりとても凝った個性的な作品となっています。

ロボットたちにどうやってそれぞれの楽器のパートを演奏させるのか?製作の様子を垣間見ることができます。ロボットの動作も Nigel Stanford さんがプログラムしているそうです。ミュージシャンと科学と言う、あまり相容れない分野が融合している所が面白いと共に、未来の音楽の姿について考えさせられる側面もあります。
それぞれのロボットたちが各楽器演奏のパートを完璧にこなせるようになっていきます。

そして各ロボットたちの演奏を合わせて完成したミュージックがこちらです。ロボットたちがダイナミックな素晴らしい演奏をしていて、すごい感動があります。

Nigel Stanford さんのサイエンスミュージックは、こんな作品です。

びっくりNEWジャンル?芸術的なサイエンスミュージック

感動のロボットミュージック!ロボットたちによる未来の演奏 was last modified: 10月 6th, 2017 by mikissh