MET Rooftop (6)

メット屋上にモンスター出現!2018年メトロポリタン美術館絶景ルーフトップがオープン

MET Rooftop (5)

メトロポリタン美術館のルーフトップが今年もいよいよオープンとなりました。毎年、メットの屋上にどんなアート作品が展示されるのか楽しみにしていますが、今年はこちらのインパクト大の、巨大で不思議なモンスターが登場しました!

MET Rooftop (6)

春から秋にかけてオープンするメトロポリタン美術館の屋上庭園の見どころはアートだけではありません。何といっても、セントラルパークとニューヨークの街の景色を見渡せる絶好の展望スポットです。

MET Rooftop (1)

今年の巨大な像の作品は、パキスタン出身で、現在、ニューヨークのアップステートで活躍する女性アーティスト、Huma Bhabha さんによるもので、”We Come in Peace” と名付けられています。

MET Rooftop (2)

そして、その手前にはこちら。巨大な像に対して、深々と頭を下げ、祈りを捧げているように見えます。でも、助けて下さいと命乞いをしているようにも見え、また、ごめんなさい!と必死に謝っているようにも見えます。

MET Rooftop (3)

“We Come in Peace” というと 火星人が地球にやって来る映画のシーンが思い浮かびます。

ニューヨークの摩天楼の中、少し不気味でコミカルな感じは、まるでアニメやSFの世界ような不思議な光景で、一体何をしているんだろう、と思わず、思いにふけってしまいます。

MET Rooftop (4)

メトロポリタン美術館では、今年は、アメリカの古代文明やカトリックをテーマとしたファッションの特別展が開催されますが、そんな時代を経ても変わらない、人間の存在を越えた何かに対する畏怖を表現しているようにも見えます。
ルーフトップは、2018年10月28日までのオープンとなっています。

ニューヨークの綺麗な景色が見られる、メトロポリタン美術館の屋上は、行き方に迷ってしまう人が多いちょっぴり難しい場所です。
屋上まで行けるエレベーターが決まっているので、そのエレベーターへ行く方法だけ知っておくと安心です。
メトロポリタン美術館の屋上への行き方はこちらで詳しく紹介しています。

メトロポリタン美術館 期間限定の屋上庭園 今年はおもしろいシューレアリスムな世界

メット屋上にモンスター出現!2018年メトロポリタン美術館絶景ルーフトップがオープン was last modified: 5月 10th, 2018 by mikissh