サバナ旅行 アメリカ南部ジョージア州の緑溢れる美しい港街の魅力と楽しみ方

ジョージア州 サバンナは、アメリカ南部の歴史ある美しい街として有名な、アメリカの人気旅行先です。サバンナは、大西洋近くのサバンナ川の畔に18世紀前半に築かれた街で、数多くの広場が点在するなど碁盤目状に美しく整備された歴史的な街並みが広がる緑いっぱいの美しい街です。街の中心部全体が、国定歴史建造物 (National Hisotirc Landmark) に指定されていて、お屋敷や教会など歴史ある建物がたくさん残されています。そんな歴史ある建物の一部は、ミュージアムになっていたり、お屋敷ツアーで見学することができたり、また、B&B やレストランなどになっているので、サバンナ旅行では色々なところで歴史的な素敵な雰囲気を楽しむことができます。サバンナは、街歩きや観光だけでなく、アメリカ南部料理やイギリス風料理など、サバンナならではの美味しいグルメも堪能できます。サバンナ旅行へ行く前に知っておきたい、サバンナへの行き方や交通事情、歴史、観光スポット、グルメなど、サバンナの魅力や基本情報などを紹介します。

サバンナってどんなところ?

サバンナ (Savannah) は、ジョージア州の大西洋沿岸部、サバナ川の河口から少し遡った畔にある歴史ある港街です。サバンナは、ジョージア州とサウスカロライナ州との境界近くにあり、サバナ川の対岸は、サウスカロライナ州となっています。

サバンナは、イギリスの植民地としては新しい街で、18世紀前半に築かれました。美しい碁盤目状に作られた北米初の計画都市で、歴史ある建物が数多く立ち並ぶ中、緑豊かな憩いの広場も数多くあり、道沿いには、スパニッシュモスがかかったオークの木が生い茂り、サバンナならではの独特の趣が感じられます。

アメリカ南部らしさの他、建物やデザイン、食文化など様々な点でイギリス文化も感じられます。また、巨大な美術大学、サバンナ・カレッジ・オブ・アート&デザイン (Savannah College of Art and Design) があることもあり、歴史的な街並みに溶け込むように、現代アートや面白いデザインが街中に点在しています。

サバンナは、ニューオーリンズや、チャールストンと同様、アメリカ南部の歴史ある美しい街として人気があり、旅行メディアなどによるアメリカの人気旅行先でもよく上位に選ばれています。アメリカでは、一般的にはお店の外での飲酒は禁止されているところが多いのですが、サバンナは、ドリンクを楽しめるバーなどが多くあり、アルコールをテイクアウトして、外で歩きながら飲むこともできるオープンな街です。そのため、バッチェラーパーティなどパーティ気分でお友達グループとやってくる旅行者たちにもとても人気の街です。

サバンナの有名イベントといえば、セントパトリックデーパレードです。3月中旬に、ニューヨークでもお馴染みのセントパトリックデーがありますが、サバンナもアイリッシュ系が多く、盛大なセントパトリックデーパレードが開催されることで知られています。

サバンナの気候は、冬は温暖で過ごしやすく、夏はかなり蒸し暑い日がある亜熱帯気候です。そのため、特に秋から春にかけてが、サバンナのおすすめシーズンとなっています。
街中には、有名なフォーサイスパーク (Forsyth Park) や 22もの広場があり、暑い時期でも涼しい緑や噴水が癒してくれます。

ジョージア州サバンナの歴史

サバンナは、イギリス植民地時代の18世紀前半の1733年、イギリス人の James Edward Oglethorpe によりサバンナ川の畔にジョージアの最初の都市として築かれました。James Edward Oglethorpe は、軍人出身の政治家で、チャールストンなどがあるイギリス領のカロライナと、スペイン領だったフロリダの緩衝地として、新植民地のジョージアを設立しました。James Edward Oglethorpe の思想が色濃く反映し、ジョージアでは、当初、奴隷とラム酒、カトリック、そしてなんと弁護士が禁止されていたそうです。

サバンナは、綿花や米の貿易で栄え、アメリカ南部の重要な港街で、独立戦争でのサバンナ包囲戦 (Siege of Savannah) や 南北戦争でのシャーマン将軍による海への進軍 (March to the Sea) などアメリカ史にもよく登場します。サバンナの美しい街並みは、フォレストガンプ (Forrest Gump) をはじめ映画やテレビなどでもフィーチャーされています。サバンナ港は、現在でも、巨大なコンテナーターミナルとして知られていて、全米トップ5入りするアメリカ有数の貿易港となっています。
風情ある建物や公園がいっぱいの街中には、様々な歴史的なモニュメントも飾られています。

サバンナへの行き方

飛行機で行く

サバンナの空の玄関口となっているのが、サバンナの北西にある、サバンナ・ヒルトンヘッド国際空港 (SAV) です。

ニューヨークからサバンナまでは、飛行機で2時間20分ほどで訪れることができます。空港から街の中心地までも比較的近く、車で20分程で着きます。空港からの行き方は、公共バスで街に向かうこともできますが、ライドシェアを使うとより簡単に移動することができます。
バスは本数が少なく時間もかかるため、Uber や Lyft などライドシェアを利用するのがおすすめです。
チャールストン空港のライドシェア乗り場は、ターミナルビル1階の北側出口です。

レンタカーの場合は、荷物受け取りエリア近くにレンタカーのカウンターがあります。

サバンナ・ヒルトンヘッド国際空港は、サバンナの他、ビーチやゴルフで知られるリゾート島、ヒルトンアイランド (Hilton Island) の最寄り空港でもあり、車で50分程で訪れることができます。

アムトラック(電車)で行く

サバンナへは、アムトラック (Amtrak) でも訪れることができます。
サバンナは、ニューヨークとマイアミを結ぶアムトラックの路線の途中にあり、お隣サウスカロライナ州の人気都市、チャールストンにも2時間弱で移動することができます。ただし、一日数本の運行なので前もって計画しての利用が必要です。アムトラックの駅 (Amtrak Savannah Station ) も、空港同様、街から車で10分程北西に行った場所にあります。こちらも移動は、ライドシェアの利用がおすすめです。


(Google Map)

サバンナの街のエリア 観光・グルメ・ショッピングの中心地は?

サバンナの中心は、エリア全体が、国定歴史建造物 (National Hisotirc Landmark) に指定されている歴史地区で、ホテル、レストラン、観光スポットなど全てが集まっています。
サバンナの歴史地区は、住宅街と商業スペースが混在しています。サバンナの街は、地図で見ると広そうに見えますが、1ブロックが短く、コンパクトな街なので、徒歩で巡ることができます。
サバンナの一番の繁華街となっているのが、サバンナ川の川沿いエリアで、ホテルやレストランなどが多くあります。また、大通りの E Broughton St は、色々なお店が集まり、ショッピング通りになっています。


(Visit Savannah – PDF)

サバンナの歴史地区は、徒歩でも十分回ることができますが、無料シャトルも運行しています。ミッドタウンを訪れる時など東西、南北に長距離移動する時に便利な存在です。また、サバンナ川の中州にあるヒルトンホテルやコンベンションセンターを訪れる際には、無料のフェリーもあります。詳細は、こちらです。

サバンナのホテルエリア

サバンナでホテルが多く集まっているのが、サバナ川近くと歴史地区の中心から少し離れた東側や西側などのエリアです。
サバンナの川沿いエリアには、びっくりするくらい華やかなミュージアムのような面白いホテルがあったり、ウォーターフロントの景色が楽しめるホテルなどいいホテルが色々あります。

サバンナのリーズナブルなホテルは、歴史地区の中心部から少し離れた東側や西側にあります。

サバンナならではの歴史ある邸宅に滞在してみたいという人は、Hamilton-Turner Inn など歴史地区の内陸部にある B&B に滞在してみるのもおすすめです。

サバンナ 観光

サバンナ観光の最大の目玉と言えば、街全体が国定歴史建造物となっている歴史地区で、散策したり、ガイドさんが色々説明してくれるトロリーなどで巡ってみたりして、美しい街の雰囲気を感じることです。サバンナには、様々な美術館や博物館もあり、ミュージアム好きも楽しめます。
歴史地区にあるいくつかの歴史的な邸宅は、ガイドツアーなどで見学することができます。そんな建物の中には、アメリカのガールスカウトの創始者、Juliette Gordon Low さんが生まれ育った家もあり、ガールスカウトの聖地となっていて、ガールスカウトの子供たちとそのファミリーたちが大勢やってきていて賑わっています。

サバンナ川ではクルーズも楽しめます。サバンナの景色を一望したり、巨大な橋やカラフルなコンテナ船、歴史的な砦を見ることができます。今回の旅では、なんとイルカにも遭遇できました。

サバナの詳しい見どころ紹介は、こちら。

サバナ観光 おすすめ人気スポット 絵になる美しい街 徹底紹介!

サバンナ グルメ

サバンナで最も有名なレストランと言えば、美しいお屋敷のオールドピンクハウス (The Olde Pink House) です。シュリンプ・アンド・グリッツやフライドチキンなど美味しいアメリカ南部料理を贅沢な空間でいただくことができます。記念日や旅行者などで人気のレストランです。

イギリスの影響の強いサバンナには、紅茶が楽しめるティールームが色々あります。こちらは、クラシカルな美しい空間が広がる、Gryphon Tea Room です。美味しいランチや、アフターヌーンティーがいただけます。

1919年創業のサバンナで有名なアイスクリーム屋さんが、Leopold’s Ice Cream です。大通りの E Broughton St にある本店は、いつ訪れても大行列の人気店で、とても美味しいアイスクリームです。

楽しい街歩きの他、グルメも大満足のサバンナです。

サバンナの楽しい見どころやグルメなどについて、また詳しく紹介していきます。

アメリカ南部の人気の街 チャールストン&サバナ旅行へ行ってきました!

サバナ旅行 アメリカ南部ジョージア州の緑溢れる美しい港街の魅力と楽しみ方 was last modified: 2月 29th, 2024 by mikissh