Scottsdale Museum of Contemporary Art (5)

スコッツデールのコンテンポラリーアート美術館 SMOCAでアリゾナの壮大なアートに触れる

Scottsdale Museum of Contemporary Art (5)

アリゾナ州スコッツデールのオールドタウンで、アメリカ西部の雰囲気を体験することができるミュージアム、Scottsdale’s Museum of the West: Western Spirit を訪れた後、コンテンポラリーアート美術館 (Scottsdale Museum of Contemporary Art) も訪れてみました。美術館の中庭には、日本のお寺の鐘を思い起こさせるユニークな銅の風鈴飾りが置かれていました。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (1)

スコッツデールコンテンポラリーアート美術館 (SMOCA: Scottsdale Museum of Contemporary Art) は、1999年にオープンした、スコッツデールダウンタウンにある現代アートのミュージアムです。それほど大きなミュージアムではありませんが、入れ替わりでインパクトのあるテーマの特別展が行われています。現在は、印象的なアーティストを取り上げた展示が二つ行われていました。
展示室に進む前に、中庭を覗いてみると、その奥には、ニューヨークの MOMA PS1金沢21世紀美術館 などでもお馴染みの James Turrell さんの有名な空をテーマとしたコンセプトアートがありました。白い空間のお部屋の壁際に席があり、そこに座って天井を見上げると、天井に丸くぽっかりと穴が開いていて、空を眺められるようになっています。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (3)

James Turrell さんは、アリゾナと関係が深く、アリゾナ州フラッグスタッフ近くの死火山のある土地を購入し、そのクレーター部分を展望台とした Roden Crater で有名です。周りに何もない壮大な自然の中にあるクレーターの真ん中に展望台と宿を作るというのは非常に面白いコンセプトですが、残念ながら特別な訪問限定で、一般公開はされていません。

そして、アリゾナの象徴、巨大なサボテンのサグアロもまるでアート作品のように美術館の空間に存在していました。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (4)

コンテンポラリーアボリジニーアート Marking the Infinite

一つ目の特別展 “Marking the Infinite” は、オーストラリアの先住民、アボリジニアートの女性コンテンポラリーアーティストの作品をテーマにした展示となっています。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (11)

最近、個人的に草間彌生さんの作品をたくさん見ているからか、”Infinite” と言う名称もそうですが、色使いは異なるものの、似た世界観を感じます。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (6)

独特な不思議な世界が描かれたパネルがずらりと並んでいます。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (8)

一見ランダムに描かれているように見えるかもしれませんが、実は象形文字のように、”虹” “星” “女性” など、それぞれの形にちゃんと意味があります。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (10)

個性的なおもしろい世界観のアートです。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (9)

パオロ・ソレリ The City Is Nature

こちらは、イタリア出身で、アリゾナを拠点として活躍してきた建築家でアーティストのパオロ・ソレリ(Paolo Soleri)さんを特集した展示 “The City Is Nature” です。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (16)

建築家、パオロ・ソレリ (Paolo Soleri) さんと言えば、未来志向のユニークなデザインで、実験的なコミュニティーベースの建築プロジェクト、Acrosanti で有名な建築家です。コミュニティー建築プロジェクトと言えば、フランク・ロイド・ライトの「タリアセンウエスト」が思い浮かびますが、イタリア人のパオロ・ソレリさんがアリゾナにやって来たのは、フランクロイドライトのアプレンティス(見習い)としてだったそうです。ただし、1年半という短い期間で、フランク・ロイド・ライトのフェローシップを抜けることとなってしまいますが、短い期間でも、「タリアセンウエスト」でライトに受けた影響はかなり大きかったのではないかと思います。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (12)

こちらが、パオロ・ソレリさんです。”Paolo Soreli thinks very big” と書かれていますが、その通りだと思います。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (15)

ファンタジーな世界のような壮大なアイディアが多いです。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (14)

どこから着想を得たのか、とてもフューチャリスティックなデザインです。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (13)

自分が作りたいものを自分がデザインし、コミュニティーを築きながら、自らそれを建てる、という理想を現実にするには、とても時間と労力と根気が必要です。パオロ・ソレリさんの作品を見ていると、理想を現実にするためにとことん追及する、彼の人物像が見えてきます。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (17)

パオロ・ソレリさんが生涯をかけて取り組んでいた大きなプロジェクト「アクロサンティ」は、非常に面白いプロジェクトです。夢物語のようなデザイン建築で、1970年代から建設がはじまり、現在では、こちらのようになっています。人々は実際にここに暮らしていて、人が幸せだと感じられる住とは?コミュニティとは?という、普遍的な課題に取り組んでいます。パオロ・ソレリさんは2013年に亡くなりましたが、この人生をかけてのプロジェクトは健在で、現在も数多くの人々によりプロジェクトは継続されています。

自分とコミュニティーのための建築をどうやってファンディングしていたのかというのは、実はこちら、アーティスティックなセラミックと銅の風鈴です。ソレリさんの代表的なアート作品である風鈴の販売は、商業的にも大成功を収めているようです。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (18)

壮大なコンセプトアートや建築を試すことができる場所として、アリゾナ州は適した場所と言えると思います。
フランクロイドライトの Taliesen West はこちらです。

フランクロイドライト冬の別邸&建築スタジオ タリアセンウエスト アリゾナ・スコッツデール Taliesin West

映像コーナーもあります。クーパーヒューイットデザインミュージアムでも見たことのある、コマのような面白い椅子に座って鑑賞します。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (2)

ギフトショップも個性的な商品が揃っています。

Scottsdale Museum of Contemporary Art (18)

スコッツデール・コンテンポラリーアート美術館 Scottsdale Museum of Contemporary Art (SMOCA)
7374 E 2nd St, Scottsdale, AZ 85251 MAP

スコッツデールはこんな素敵な雰囲気の街です。

アリゾナの洗練された砂漠リゾート・スコッツデール旅行 アメリカ西部アートの溢れるオールドタウンとその周辺の魅力

スコッツデールのコンテンポラリーアート美術館 SMOCAでアリゾナの壮大なアートに触れる was last modified: 11月 27th, 2017 by mikissh