Seattle Aquarium (2)

シアトル水族館 シアトル・ウォーターフロントの大人気観光スポット

Seattle Aquarium (1)

シアトルのウォーターフロントにある シアトル水族館 (Seattle Aquarium) は、とても人気の水族館です。その秘密は、この可愛いラッコと、美しい水槽の魚たち、そして、キッズフレンドリーなスタッフたち。ファミリーフレンドリーなとても雰囲気がいい水族館です。シアトルの水族館って実は巨大なタコも有名なようで、タコをモチーフにしたグッズなどもたくさんみかけました。その噂の世界一大きなタコも見てきました。

Seattle Aquarium (2)

2007年に増改装をしたシアトル水族館は、ディスプレイにも工夫を凝らし、みんなが楽しめる水族館になっています。

Seattle Aquarium (5)

餌付けの時間には、スタッフが巨大水槽の中に現れます。子供たちが大喜び!

Seattle Aquarium (3)

ヒトデやイソギンチャクなど磯辺の生物にインタラクティブに触れあえるコーナーは、大人も子供も思わず水の中に手をのばしてしまう人気のコーナーです。ニューヨークからも比較的近い、フィラデルフィアのお隣カムデンにあるアドベンチャーアクアリウムにもありました。

アドベンチャーアクアリウム ニューヨーク近郊 & フィラデルフィアのおすすめ水族館

Seattle Aquarium (7)

360度、水と魚に囲まれるユニークな空間。

Seattle Aquarium (6)

ぎょっと突然現れるユニーク顔の魚が多いのもおもしろいところです。

Seattle Aquarium (8)

なんといっても人気なのが、こちらの可愛いラッコたちです。実は、ラッコ (sea otters) は絶滅の危機に瀕しているのですが、この水族館にはなんと5匹ものラッコたちがいます。

View post on imgur.com

ラッコは、古くは毛皮を目的に乱獲され、その数が急激に減少してしまいました。現在では、これ以上ラッコの数が減らないように大切に保護されています。人間はラッコの保護に努めている一方で、なぜか自然界の中でサメがラッコをターゲットに攻撃するようになる現象が起きているそうです。ラッコはサメの餌になるわけでもないので、今までは狙われることがなかったにも関わらず、急にターゲットになり始めた、そのサメの行動はミステリーだというこんなニュースもでています。

こちらが噂の世界で最も巨大なタコ、Giant Pacific Octopusです。すごく大きな水槽にいるかと思ったら、意外とこじんまりとしたところにいて驚きました。

Seattle Aquarium (10)

動き出すと突然、すごい勢いでぷくーっと膨らみます。

Seattle Aquarium (9)

タコって危険なイメージはありませんでしたが、本当はすごい生き物なのだそうです。以前、このシアトル水族館で、タコとサメを一緒の水槽に入れていた所、サメが日に日に消えていったそうです。なぜか?その理由はこれ。巨大タコがこんな風にサメをいともあっさりとやっつけてしまったようです。瞬殺というか、一瞬でサメの顔を封じ込め、吸盤で体の動きを止めることができます。

シアトル水族館の自慢の世界一巨大なタコさん。グッズも色々販売中です。

Seattle Aquarium (4)

シアトルのディスカウント観光パス、シティパスを利用して行ってきました。とてもおすすめです!

シアトル シティパスはおすすめ? 体験してきました! 

シアトル水族館 Seattle Aquarium
1483 Alaskan Way, Seattle, WA 98101 地図

シアトルのおすすめの見どころやグルメはまだまだあります!

シアトル観光おすすめ人気スポット14選 最新グルメ見どころ徹底紹介!

シアトル水族館 シアトル・ウォーターフロントの大人気観光スポット was last modified: 2月 10th, 2019 by mikissh