極寒のニューヨークの大雪予報 2021年最初のウィンターストーム警報

Bryant Park Ice

氷点下の極寒の日々が続いているニューヨークに、さらに今夜から明後日の火曜日早朝にかけて大雪が降りそうです。アメリカ北東部に、スノーストームがやって来る予報で、ニューヨーク周辺には、ウィンターストーム警報 (Winter Storm Warning) が出ています。強風を伴うスノーストームで、ブリザードに近い状態となり、16-22インチ(38-56cm)程の積雪が予想されています。今年の冬は、12月中旬に一度大雪が降りましたが、前回を少し上回るレベルの2度目の大雪となりそうです。毎日寒すぎて、ニューヨークのブライアントパークの噴水は、今見事に凍っています。

ニューヨークでは、連日、極寒の日が続いています。ニューヨークは、今夜から明後日早朝にかけて大雪予報が出ているため、昨日、土曜日は、家籠り前の準備で、極寒にも関わらずたくさんの人が街に繰り出していました。
ウィンターストームがやって来る当日の今朝の最新予報によると、降雪量は16-22インチ(38-56cm)程と、これまでの予想よりも大雪となりそうで、ニューヨーク周辺には、今夜1月31日午後7時から明後日2月2日午前6時までの間、ウィンターストーム警報 が出ています。

明日は、雪がたくさん降るだけでなく、激しい強風も伴うブリザードの状態が予想されるため、不要不急な外出はせず、自宅で過ごすのが良さそうです。前回同様、強風により、停電が起こる可能性もあるので、念のため、色々充電しておくのがいいと思います。

12月中旬のスノーストームの様子は、こちらです。前回は、セントラルパークの積雪は、10インチ (25cm) 程でした。

ニューヨーク 久しぶりの大雪に 無事スノーストームは去って行きました

積雪後のセントラルパークは、雪遊びで大人気になります。ただし、今回は真冬で、氷点下前後の極寒の日が続くようなので、前回以上に凍った道で滑って転ばないように注意する必要がありそうです。

セントラルパークで雪遊び そり遊び 雪だるま アイススケート 楽しさ尽きない白銀の世界のワンダーランド!

暖かくして、楽しい一週間をお過ごしください♡

極寒のニューヨークの大雪予報 2021年最初のウィンターストーム警報 was last modified: 2月 3rd, 2021 by mikissh