Seven Magic Mountains (1)

セブンマジックマウンテン ラスベガスの人気アートスポット2021年まで延長!Seven Magic Mountains

Seven Magic Mountains (1)

ラスベガスから車で南に30分程向かうと、なにもない荒野の真ん中に突如ビビッドな色をした不思議な彫刻が現れます。これは、セブンマジックマウンテンズ (Seven Magic Mountains) と題されたパブリックアートです。グランドサークルなどでよく目にする柱状の奇岩フードゥーのような形をした面白いインストレーションアートで、周囲には本当に何もない場所なのですが、たくさんの人が集まる人気スポットになっていました。

Seven Magic Mountains (7)

お天気に恵まれたこの日、本当に何もない周りは山と荒野しかない広い道路をドライブしていると、

Seven Magic Mountains (10)

美しい山景色を背景に、何やらカラフルなものが並んでいるのが見えてきました。

Seven Magic Mountains (9)

おもしろそうなので近づいて行ってみると、こんな何もないモハーヴェ砂漠の荒野に、ファミリーからインスタグラマー、Youtuber らしき人まで、たくさんの人たちがやって来ていました。

Seven Magic Mountains (5)

何もない荒野で、青空にとても映えるカラフルな作品で、思わず触って、上って、撮影したくなってしまいます。カップルでやって来て、本格的にポーズを決めて撮影して行く人々も見かけました。

Seven Magic Mountains (2)

グラフィティのような感じで作られたのかなという感じを受けますが、実は、なんと4年間もの歳月と$3.5 million のコストをかけ、ネバダ美術館のサポートの他、キックスターターなども活用し、2016年に完成したものだそうです。この土地を管理するのは、連邦政府の土地管理局 (bureau of land management)、こちらの記事によると、困難な官僚的手続きを乗り越える必要があったそうです。

Seven Magic Mountains (3)

荒野の中を列車が走り抜けていきます。とてものどかな場所ですが、お天気が良く、綺麗な山景色に囲まれた開放感ある場所でとても気持ちがいいです。

Seven Magic Mountains (8)

こちらの作品は、昨年、マイアミビーチのコンテンポラリーアート美術館、バスミュージアムの前の広場でも見かけましたが、スイス出身でニューヨークで活動している Ugo Rondinone さんのプロジェクトによるものです。
こちらの映像では、Seven Magic Mountains について、Ugo Rondinone さん自身が紹介しています。

すっかりラスベガスの人気スポットになっているセブンマジックマウンテンと言うことで、期間延長交渉の末、現在の所、2021年の終わりまでは飾られる続けることが決定しています。2019年5月28日から6月20日までは、修復作業が行われていて、アクセス制限があるようです。

セブンマジックマウンテン Seven Magic Mountains
S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89054 地図

マイアミビーチのコンテンポラリーアート美術館では、Ugo Rondinone さんの不思議な作品が色々と展示されていて楽しい美術館でした。

マイアミビーチの楽しいコンテンポラリーアート美術館 バスミュージアム Bass Museum of Art

セブンマジックマウンテン ラスベガスの人気アートスポット2021年まで延長!Seven Magic Mountains was last modified: 6月 15th, 2019 by mikissh