スリープノーモア Sleep No More ニューヨークの人気イマーシブ参加型ショー閉幕 2024年初で終了

ニューヨークのチェルシーにある架空のホテル、マッキトリックホテル (The McKittrick Hotel) で、2011年から公演が続いていたイマーシブなど人気オフブロードウェイショー、スリープノーモア (Sleep No More) が、ちょうど5000回目となる 2024年1月28日で最終公演となります。スリープノーモア (Sleep No More) は、シェイクスピアの三大悲劇の一つ、マクベスをもとに作られた、まるで物語の中に入り込んだ感じの体験ができる観客参加型の面白いコンセプトのショーでニューヨークで長く人気となっていました。

ブロードウェイをはじめニューヨークのショービジネスは、パンデミックとその後のインフレで大きな影響を受けていて、オペラ座の怪人 や、ストンプ など長年続いた名作も終了してしまいました。

そんな中、昨日、発表されたのが、2011年以来、チェルシーの架空ホテル、マッキトリックホテル (The McKittrick Hotel) のダークな世界を舞台に公演が行われていた、観客参加型の没入感のある人気のショー、スリープノーモア (Sleep No More) の終了です。スリープノーモア (Sleep No More) の 5000回目の公演となる、2024年1月28日が最終公演となります。

スリープノーモアは、シェイクスピアのマクベスをベースにした作品で、2003年にロンドンで初演が行われ、その後、2009年には、マサチューセッツ州ブルックラインでも公演が行われました。
ニューヨークでは、2011年に6週間限定で公演がはじまりましたが、とても人気となり、パンデミック期間中の閉鎖を挟み、ずっと現在まで続いていました。そんなニューヨークの人気のショー、スリープノーモア (Sleep No More) も、ちょうど5000回目の公演を迎える、2024年1月28日の公演がとうとう最後となります。スリープノーモアの終了の理由は、インフレによるコストの増大が原因のようです。

ミュージカルや演劇と言えば、座席に座りステージで行われるパフォーマンスを見るのが通常のスタイルですが、スリープノーモアは、そんな固定観念を取り払い、観客たちが動き回りながらイマーシブに体験して楽しむショーでした。独特の世界感で演出されたホテル全体が舞台となり、そんな会場の中を好きに動き回りながら、様々な場所で繰り広げられるドラマやダンスなどを楽しむという個性的な作品でずっと人気作品でした。

スリープノーモアを見に行った時の詳しい内容はこちらです。

スリープノーモア 話題のハラハラドキドキ体験型ショー!マッキトリックホテル NYチェルシーの大人気オフブロードウェイショー

スリープノーモア (Sleep No More) のチケットは、公式ページ から購入できます。最後にぜひ見てみたいという人は急ぎましょう!

その他にも、ニューヨークでは色々人気のミュージカルがあります。
ブロードウェイミュージカルのチケットはお得に購入する方法が色々あるので行かれる方は参考にしてください。
→ ブロードウェイミュージカル 格安チケット購入方法

また、ニューヨークのディスカウントチケット が今色々出ています。お得にニューヨークを楽しんでください。
ニューヨークのおすすめの見どころはこちらです。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 2023年 NY最新見どころ徹底紹介!

スリープノーモア Sleep No More ニューヨークの人気イマーシブ参加型ショー閉幕 2024年初で終了 was last modified: 11月 9th, 2023 by mikissh