San Antonio (2)

サンアントニオで絶品BBQ!フードトラックのおすすめB級グルメ

San Antonio (2)

テキサスの旅5日目は、サンアントニオです。Big Bend National ParkからSan Antonioまでは車で6時間もかかります。国立公園を何時に出発するか決めずに、楽しければ夕方いっぱいまで遊んでから出発するつもりでいたので、この日は走れるだけ走って、当日に宿泊場所を決めようということで、サンアントニオまであと1時間くらいの町に宿泊、そして翌朝サンアントニオの街へと向かいます。

さっそくですが、お腹の空いている中、まず向かったのは、テキサスならではのBBQフードトラックのお店で、シャックのような外観です。ニューヨークなどアメリカ大都市でも大流行、ソーシャルネットワークを駆使し、上質のグルメを気軽に楽しむことのできるフードトラックですが、サンアントニオでも健在です。早く街巡りをしたくて食事の時間はそんなにとれそうになかったのでぴったりのランチスポットになりました。一口食べて感動!このお店のBBQも絶品です。やはり、テキサスのBBQのレベルは高いです。ニューヨーク周辺ではさすがにこんなに質が高く、量と値段のバランスもいいバーベキューを出してくれるレストラン、フードトラックはないような気がします。

このテキサス州サンアントニオのThe Smoke Shackは、現在レストランも経営しているそうですが、このお店の原点となったフードトラックも営業を続けていて地元の人に愛されているようです。場所は、HWY 410 と Nacogdoches roadの普通ならガソリンスタンドがありそうな角にあり、少し分かりにくいのですが、ランチ時には地元のお客さんが次から次へと出入りしています。味のある個性的なトラックが印象的です。

オーナー夫婦は自分のお店、レストランを持ちたいという夢を持っていて、4年間フードトラックとして営業してきた後、ついにその夢を叶えたそうです。
こちらの夫婦は旅行好きだったのでしょうか、昔はニュージーランドへ渡り、ホテルやレストランで働いていたそうです。でもそこで気づいたのです、自分の本当の情熱はBBQにあるんだと。そこで、アメリカに戻り、Dallasにある、ちょっとupscaleなBBQレストラン、SMOKEで働き始めました。そこで経験を積み、いつか独立して自分のお店を持ちたいと夢見るようになったのです。最初はフードトラックから始め、ついに夢だったレストランも開店したそうです。

そんな熱い思いを持ってビジネスをやってきたお店だけあり、バーベキューはとってもおいしいです。定番のリブ、ブリスケット、そしてプルドポーク。ほろほろにスモークされたお肉がとろけます。
サイドをふたつ選べますが、スパイシークリームコーンとポテトサラダにしました。どれもしっかりと作られていて美味。たっぷりのボリュームで、かなりお腹がいっぱいです。さすがテキサス、Fort Worth郊外で食べたBBQといい感動させてくれます。

San Antonio (3)

テキサスのバーベキューレストランに行くと定番のピクルスとオニオンはここでも好みに合わせて自由にとることができます。

San Antonio(22)

アメリカ人といったら、バーベキューが大好きというのは多くの人が持っているイメージのひとつかもしれませんが、確かにアメリカ人はBBQ好きが多いと思います。都会に住んでいる人は持っていないことが多いかもしれませんが、郊外に住むとなると、お庭にバーベキューセットは当たり前、くらいの感覚かもしれません。都会でもコンドやアパートなどには、共用のバーベキューグリルがついていることが多いです。独立記念日などの祝日はバーベキューを楽しむ定番の日ですが、夏になると毎週バーベキューをしている家も多く、外でワイワイと食べる楽しみがあります。いわゆる”国民食”と言ってもいいのかもしれません。

海外に出て色々見てきたけれど、やっぱり自分の国の自分が生まれ育った味が忘れられず、自分の情熱はBBQにある、って気づくことができ、好きなことをビジネスにすることができたオーナーは幸せ者です。それも海外に出たから気づけたことかもしれませんが、自分が情熱を注ぐべきものは何かを知った後は、まっしぐらにとんとん拍子に夢を叶えていった姿がいいですね。
そういえば、最近大流行のラーメン、そのうちニューヨークにラーメンのフードトラックが出現してもおかしくないかもしれません。みんながグルメレポーターの最近、質はとても重要です。ラーメンに情熱を持った料理人、アメリカ、ニューヨークにビジネスチャンスがあるかもしれませんよ。

サンアントニオで絶品BBQ!フードトラックのおすすめB級グルメ was last modified: 8月 30th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です