Space Needle (1)

スペースニードル シアトル観光で外せない人気の展望台 見どころ紹介!

Space Needle (1)

シアトルのランドマーク的存在とも言える、スペースニードル (Space Needle) の展望台は、シアトルの全景を眺望できる、シアトル観光のとても人気のスポットとなっています。このスペースニードルのすぐそばには、同じくシアトルの観光スポットとして人気の高い、チフーリガラスアート美術館ポップカルチャーミュージアム など色々な名所が隣接していて、シアトルの割引観光パス シアトルシティパス で、一気にまとめてシアトルの観光名所を周ることができます。

Space Needle (5)

スペースニードル (Space Needle) は、1962年のシアトルの万博の際に建てられました。スペースニードルの高さは184メートル。建設当時は西海岸で最も高い建物だったようですが、今では、シアトルの中でもスペースニードルを超える高さのビルもあり、残念ながら高さ比べでは負けてしまいます。でも、このスペースニードルの360度見渡せる眺望はシアトルで一番の絶景スポットです。
地下深くまで土台が埋められていて、強風や、地震にも強い作りのタワーで、外の景色を楽しみにながら展望台に上がれる高速エレベーターがついています。エレベーターの中にはガイドさんもいて、解説してくれますが、展望台までの高速エレベーターの所要時間はわずか40秒。あっという間の時間です。

Space Needle (3)

スペースニードルの展望台があるところの高さは158メートルです。外に出ることもできます。

Space Needle (8)

シアトルの高層ビル群。このスペースニードルは高層ビルの建ち並ぶ中心部から少し離れた場所にあるので、高層ビルの景色がよく見えます。このスペースニードルから見るシアトルの夜景も綺麗です。

Space Needle (6)

海の景色、山の景色も楽しめます。クルーズ船やフェリーが行きかう様子も。フェリーに乗って海側からみるシアトルの景色も美しいですよ。

シアトル クルーズ!フェリーに乗って見る感動のパノラマ景色

Space Needle (10)

スペースニードル展望台には、360度回転式の展望レストラン、スカイシティレストラン (Sky City Restaurant) があります。ドレスコードは、フォーマルももちろんウェルカムですが、観光客も訪れるレストランなので普通の格好で大丈夫です。

Space Needle (9)

ソーシャルネットワークを取り込んだ展示スペース。スペースニードルを訪れたみんなの笑顔が楽しそうに映っています。
スペースニードルは大晦日の日に、綺麗な新年のカウントダウン花火があげられることでも有名です。

Space Needle (4)

シアトルのスペースニードルからのビューを見てみたい!という人は、こちらの Pano Camでリアルタイムの体験ができます。

Space Needle (7)

こちらのビデオでは、シアトルらしいダイナミックな空の動きと芸術的な美しいシアトルの夜景の中のスペースニードルをご覧いただけます。

スペースニードル Space Needle
400 Broad St, Seattle, WA 98109 MAP
チケット入場料:
大人 27.50ドル
シニア (65+) 22.50ドル
子供 (5-12歳)21.50ドル

シアトルの主な観光地をお得に巡ることができるシアトルシティパスを利用すれば、一日に2回、日中に一度、夜8時以降にもう一度、訪れることができます。

シアトル シティパスはおすすめ? 体験してきました! 

シアトルのおすすめの見どころやグルメはまだまだあります。

シアトル観光おすすめ人気スポット14選 最新グルメ見どころ徹底紹介!

スペースニードル シアトル観光で外せない人気の展望台 見どころ紹介! was last modified: 12月 16th, 2019 by mikissh