St

セントパトリック大聖堂でNYのセントパトリックスデーをお祝いしよう!

St. Patrick's Cathedral NYC (1)

ニューヨーク5番街という繁華街の真っ只中にある真っ白で美しい巨大な大聖堂、セントパトリック大聖堂 (St. Patrick’s Cathedral) は、昨年ローマカトリックの教皇が訪れたことでも有名な、ニューヨークのカトリックの象徴的な存在の教会です。セントパトリックスデーのパレードも、ちょうどこのセントパトリックス大聖堂の前を通るルートとなっています。このセントパトリックス大聖堂は、2015年まで大規模なリノベーション工事が行われていましたが、完成後すぐ訪れたときは、あまりにも見違える美しい大聖堂に変身していて感動しました。それから何度か訪れていますが、やはりこの真っ白で巨大な大聖堂はいつ来ても感動させてくれます。この大聖堂は、セントパトリックスデーのようなイベントの日は特に多くの人々が訪れ、にぎやかになりますが、ふだんもたくさんの観光客が訪れる人気のスポットです。入場料もかかりませんので、通りかかったら是非気軽に中に入ってみましょう。真っ白な空間に一際際立つ美しいステンドグラス。天井がとても高く、巨大な空間で、この大聖堂はやはりニューヨークを代表する大聖堂といえるでしょう。美しく生まれ変わったセントパトリックス大聖堂の様子と、先日のセントパトリックスデーの日ならではの様子をご紹介します。

St. Patrick's Cathedral NYC (10)




昨年もそうでしたが、セントパトリックスデーパレードの当日は、このセントパトリックス大聖堂への入り口は、パレードの行われている5番街側にある正面ではなく、大聖堂の横が入り口となります。正面入り口の扉も豪華で立派ですが、横の入り口もゴールドに輝く素敵な入り口です。

St. Patrick's Cathedral NYC (9)

大聖堂に入った瞬間、日の光が注ぎ込むぱっと広がる明るい空間と、きらきらと輝くステンドグラスの絵のすばらしさに誰もが目を見張ることでしょう。

St. Patrick's Cathedral NYC (5)

セントパトリック大聖堂は、1879年に完成し、アメリカの国定歴史建造物 (National Historic Landmark) にも指定されています。こちらが大聖堂の正面中央です。

St. Patrick's Cathedral NYC (2)

セントパトリック大聖堂のリノベーションは2012年から昨年2015年まで3年間もかかった大規模な工事が行われました。

セントパトリック大聖堂 ニューヨーク 5番街の美しく荘厳な教会

実は、このリノベーション後、この聖堂のつくりがオープンコンセプトになり、裏側にアクセスすると、反対側からも大聖堂全体が見渡せるようになりました。

St. Patrick's Cathedral NYC (11)

キャンドルに火を灯し、お祈りをささげる人々。

St. Patrick's Cathedral NYC (3)

セントパトリック大聖堂では、歴代有名人の結婚式やお葬式などの儀式が行われることも多く、また現在のローマ教皇をはじめ、それ以前の歴代のローマ教皇もこちらの大聖堂に訪れた歴史があります。

St. Patrick's Cathedral NYC (7)

セントパトリック大聖堂は、アイルランドの守護聖人セントパトリックにちなんで名づけられたカトリックの教会です。セントパトリックスデーパレードの日は、多くの人々がこの大聖堂に訪れ、セントパトリックの聖人の前でお祈りをささげていました。

St. Patrick's Cathedral NYC (13)

春の訪れを祝うようなお花飾りのされた聖堂の中。

St. Patrick's Cathedral NYC (12)

なんだか春の訪れを祝うイースターのさきどりのような素敵なグリーンのセントパトリックスカラーの帽子を身に着けてきている女性もいます。

St. Patrick's Cathedral NYC (14)

セントパトリック大聖堂はこんなところです。

セントパトリック大聖堂
St. Patrick’s Cathedral
5th Ave, New York, NY 10022 (50th-51st Street) MAP

St. Patrick's Cathedral NYC (6)

セントパトリックスデーのパレードは、こんな感じの楽しいパレードです。

NY セントパトリックスデー パレード

セントパトリック大聖堂でNYのセントパトリックスデーをお祝いしよう! was last modified: 3月 14th, 2019 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です