Stanley Park (10)

スタンレーパーク バンクーバーの自然を満喫できる美しい都市公園

Stanley Park (1)

バンクーバーを訪れたら必ず訪れたい場所、それはスタンレーパーク (Stanley Park) です。切り立った緑の山々、周囲を囲む青い海、高層ビルの建ち並ぶシティビュー、美しいライオンズゲートブリッジがあり、自然、都市の美しさを堪能することができる、世界でも有数の都市公園に挙げられる公園です。スタンレーパークは、とても広く、トレッキングやサイクリング、ピクニックなど、様々なアクティビティーができ、また公園内には、水族館やバラ園、トーテムポールをはじめ、様々なモニュメントがあり、見所が色々あります。ニューヨークのセントラルパークよりさらに大きな公園ということで、どこを見たらいいのか、どう周ったらいいか悩むことも多いと思いますので、主要な見所を押さえつつ、コンパクトに周りたい時におすすめのコースを紹介したいと思います。

スタンレーパークは、1888年にオープンした、歴史のある公園ですが、ランドスケープアーキテクトが設計したというわけではなく、長い時間をかけながら、オーガニック的に、拡大、整備されてきたそうです。
2014年にはトリップアドバイザーで「世界の公園ベスト10」 Top 10 World Parksでトップに選ばれており、たしかに世界でも有数の都市公園だと思います。
ちなみにその「世界の公園ベスト10」のランキングで、ニューヨークから選ばれたのは、セントラルパークハイラインでした。
スタンレーパークへの行き方は、バス利用の場合、#19 で公園の南端にある Devonian Harbour Park の近く、または水族館の近くで降りることができます。

歩いて訪れる場合は、おすすめはバンクーバーの中心部を眺めることができる Devonian Harbour Park からスタートし、公園の東側のシーウォークをぐるっと周るコースで、のんびりまわっても数時間で楽しめるコースです。
途中、、バンクーバー・アクアリウムへ立ち寄ったり、ミニチュアトレインに乗ったり、広大な公園内をさらにトレッキングしたりすると丸一日楽しめると思います。
大まかには途中、少し順路を離れ、見所に立ち寄りながら下のように歩いて行きます。公式の詳しい地図は、デジタル版、PDF版があるので参考にどうぞ。

stanley-park

まずはこちらの Vancouver Rowing Club の見えるハーバーからスタートします。反対を見渡せば、バンクーバーの高いビル群も望め、青い海と、白い雲、青い空、公園の緑と赤土が、映えるとても美しい、スタンレーパークのベスト写真スポットのひとつとなっています。

Stanley Park (2)

バンクーバーの港沿いには、クルーズ船も停泊していて、時々、セスナが飛び立っては戻ってきます。クルーズのアトラクションの一つなのかもしれません。

Stanley Park (3)

Stanley Park (17)

カナダの原住民の文化を伝える工芸彫刻、巨大なトーテムポールがいくつも並んでいて壮観です。もちろん、記念撮影スポットとなっています。このまわりには、ちょっとした観光案内所とお土産屋さんがあります。

Stanley Park (5)

空高く伸びるトーテムポール。

Stanley Park (18)

思わず笑みがこぼれるおもしろ顔。

Stanley Park (12)

海辺にはシーウォークと呼ばれる歩行者専用の舗装道路が公園の周りに張り巡らされていて、快適に歩くことができます。

Stanley Park (23)

水辺をずっと歩いていくと到着するのは、公園東側の奥にある Brockton Point Lighthouse という灯台です。

Stanley Park (21)

あれ?だれかいる。。。湖の岩部に美しい人魚? “Girl in a Wet Suit” という題名のパブリックアートです。

Stanley Park (4)

激しく燃える龍はアジアの龍? 中国のデザインのような気がしますが、”Empress of Japan” という名前がついています。

Stanley Park (6)

“Japanese-Canadian War Memorial” です。思いがけないところに、日本に関わる歴史の足跡がありました。

Stanley Park (7)

歩いているとちょっとお屋敷風の建物があり、そのお庭には、こんなトンボ型に可愛く植えられた花壇にも出会えます。

Stanley Park (24)

見どころ満載のスタンレーパーク。でも、やっぱりパークの魅力は、緑の美しさ。木陰からみる、公園の景色。憩いのひとときです。

Stanley Park (8)

あと、素晴らしいと思ったのはこちらのバラ園(Stanley Park Rose Garden)。

Stanley Park (10)

この時は6月でバラのシーズンだったので、かわいい、たくさんの種類のバラがいっぱい咲いていました。

Stanley Park (16)

ちょっとロマンチックな花園もあります。

Stanley Park (11)

花園を取り囲む紫のお花がとっても幻想的です。

Stanley Park (15)

蜂も集まってくるとてもいい香りの花々。

Stanley Park (13)

美しい手入れの行き届いた花壇。

Stanley Park (9)

時間があれば、”Lost Lagoon” の方へも足を運んでみてもいいかもしれません。

Stanley Park (25)

周りにはこちらのように様々な花が美しく咲き誇る花園も。

Stanley Park (20)

スタンレーパークってどんな公園? ローカルたちにインタビューをしてみたところ、やはりスタンレーパークは、バンクーバーの市民たちにとって、欠かせない大切な存在のようです。美しいスタンレーパークの光景と一緒にご覧ください。

スタンレーパーク バンクーバーの自然を満喫できる美しい都市公園 was last modified: 9月 3rd, 2016 by mikissh