Star Wars Galaxy’s Edge (1)

スターウォーズ ギャラクシーズエッジ ディズニーハリウッドスタジオ最新エリアの見どころと楽しみ方

Star Wars Disney World (1)

ディズニー、フロリダのハリウッドスタジオと、カリフォルニアのディズニーランドで、現在、人気沸騰中となっているのが、最新アトラクションの ライズオブレジスタンス (Rise of Resistance) ですが、昨年、2019年に誕生したばかりのディズニー最新エリア、ギャラクシーズエッジ (Galaxy’s Edge) には、まだまだたくさんの見どころがあります。開園数分で予約が埋まる最新ライド、ライズ・オブ・レジスタンス (Rise of Resistance) の他、シミュレーターアトラクション ミレニアムファルコン スマグラーズラン (Millennium Falcon: Smugglers Run)、Oga’s Cantina や Milk Stand などのスターウォーズのレストラン・飲食スポット、様々なスターウォーズ関連グッズが揃うお店屋さんなど見どころいっぱいで、スターウォーズエリア内は、ショーも様々な場所で随時開催され盛り上がっていて、スターウォーズの世界にどっぷりと浸ることができる楽しい世界が広がっています。

Star Wars Disney World (6)

スターウォーズ ギャラクシーズエッジ

スターウォーズをテーマとした新エリア、ギャラクシーズエッジは、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドに、2019年5月31日、フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドのハリウッドスタジオに、2019年8月29日に登場しました。2015年にギャラクシーズエッジの計画が発表され、2016年から建設がはじまり、3年がかりで完成した待望のディズニー最新エリアです。

以下、先日訪れたディズニーワールドのハリウッドスタジオのギャラクシーズエッジの様子を紹介します。ギャラクシーズエッジの舞台となっているのは、銀河辺境の惑星 Batuu の村、Black Spire Outpost です。ファーストオーダー、レジスタンス、密輸人、バウンティハンターなど様々な思惑を持った人々が集っています。ギャラクシーズエッジで、最も印象的な光景が、険しい岩山をバックに、ミレニアムファルコンがある景色です。ミレニアムファルコンは、スターウォーズを代表する、銀河系最速のガラクタのかたまり、と形容される巨大な宇宙船で、スターウォーズのファンたちはこの船を目指して集まってきます。

Star Wars Galaxy’s Edge (1)

ギャラクシーズエッジには、モロッコやトルコのスークの雰囲気を彷彿とさせるマーケットもあり、異国情緒溢れる雰囲気にとても盛り上がります。

Star Wars Galaxy’s Edge (18)

ギャラクシーズエッジには、スターウォーズのメインアトラクション「ライズ・オブ・レジスタンス」と、「ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ラン」の二つのアトラクションの他、数多くのユニークな飲食、ショッピングスポットがあります。ハリウッドスタジオ内のこのエリアだけでも半日程過ごすことができます。

galaxys-edge-hollywood-studio-map
(Galaxy’s Edge – Hollywood Studios)

スターウォーズ ライズ・オブ・ザ・レジスタンス

ギャラクシーズエッジには、二つの入口がありますが、ライズ・オブ・ザ・レジスタンスのアトラクションがあるのは、スターツアーズがある方の入口付近で、ミレニアルファルコンなどがあるメインエリアからは、少し離れた場所にあります。近くには、X-wing Starfighter が目印の Resistance Supply があります。

Star Wars Galaxy’s Edge (16)

ライズオブレジスタンスは、大人気のため、通常のアトラクションとは異なり、バーチャルキューへの登録による事前予約が必須となっています。そのため、表面上は行列がなく空いているように見えますが、本当はたくさんの人が事前予約で待っている状態です。バーチャル上で予約グループ番号毎に順次オープンとなり、自分の順番が来たらここにやってきます。レジスタンスの一員として参加し、いくつものシーンを目の前にし、完全にスターウォーズの世界に吸い込まれてしまいます。ライズオブレジスタンスのハイライトは、何といっても最後のスリル溢れる大興奮のライドです。トータルで、20分程のアトラクションです。

Star Wars Rise of the Resistance (7)

ライズオブレジデンスの乗り方と見どころ、バーチャルキューの予約登録方法は、こちらで紹介しています。現在、開園時間すぐに予約をしないと埋まってしまうため、たくさんの人がディズニーの開園時間前に到着し、早朝から大変な賑わいになっています。

ライズオブレジスタンス ディズニーのスターウォーズ最新ライドがすごかった!バーチャルキュー予約は数分が勝負!

ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ラン

ギャラクシーズエッジに登場したもう一つのアトラクションが、ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ラン (Millennium Falcon: Smugglers Run) です。ミレニアムファルコンの隣に、入口がありますが、そこから外に長い行列が出来ています。

Star Wars Galaxy’s Edge (2)

ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ランは、ヴァーチャルキューやファーストパスがないため、みんな列になって並んで待つ必要があります。朝一が一番混み合うので、アプリで混雑状況をチェックしながら日中の落ち着いた時間帯、もしくは閉園前にかけての時間帯を狙うのがおすすめです。空ている時間帯でも1時間前後は、並ぶことになると思います。途中で気が付いたのですが、シングルライドの列もあるので、時短したい人は、シングルライドを利用すると、待ち時間を短くすることができます。ただしシングルライドの列に並ぶと、一緒に来たグループの人とは一緒に座ることができないので、バラバラに楽しむことになります。

Star Wars Galaxy’s Edge (4)

建物内も秘密基地のような感じで、楽しい雰囲気となっています。

Star Wars Galaxy’s Edge (12)

海賊のリーダー、ホンド・オナカー (Hondo Ohnaka) が登場したりと待っている途中にも色々な注目ポイントがあります。

Star Wars Galaxy’s Edge (13)

ミレニアム・ファルコン スマグラーズ・ランは、シミュレータータイプの6人乗りライドです。6人の乗組員が、パイロット、射撃手、エンジニアと役割を分担し、それぞれミッションに挑んでいく、ゲーム感覚のアトラクションです。ライドに乗る前に、それぞれ二人づつ役割分担がされます。パイロットは宇宙船ミレニアム・ファルコンを操縦し、シューターは敵を撃墜する、エンジニアは壊れた部分を修復する作業を行います。乗る前にあまり具体的な説明はないのですが、それぞれの席に操作ボタンがたくさんついていて、そのボタンのランプが点灯したら速やかに押していく感じです。スターウォーズファン的には、パイロットが一番楽しいと思います。5分程のアトラクションです。

Millennium Falcon Smugglers Run

オガズ・カンティーナ Oga’s Cantina

ギャラクシーズエッジ内で、一番人気がある、スターウォーズの雰囲気が楽しめるスポットは、オガズ・カンティーナ (Oga’s Cantina) です。ランチ時に入ってみようかなと訪れた所、予約した人のみとなっていました。是非訪れたいという人は、前もって 予約 してから訪れましょう。180日前から予約できます。

Star Wars Galaxy’s Edge (14)

Oga’s Cantina では、面白い雰囲気の中、不思議なドリンクの数々が楽しめます。カンティーナというのはバーのことで、アルコール入りのドリンクも揃っています。
ギャラクシーズエッジ内には、この他、ドッキング・ベイ7・フード&カーゴ (Docking Bay 7 Food and Cargo) というレストランもあります。

ミルクスタンド Milk Stand

オガズ・カンティーナ (Oga’s Cantina) に入れなくても、手軽にスターウォーズの名物ドリンクを楽しめるのが、ミルクスタンド (Milk Stand) です。

Star Wars Galaxy’s Edge (5)

ミルクスタンドの名物は、ブルーミルクとグリーンミルクです。青と緑の乳白色のドリンクで、植物性ミルクです。スターウォーズに登場するお約束のドリンクなので、行列ができる人気ぶりです。

Star Wars Galaxy’s Edge (6)

スターウォーズ ギャラクシーズエッジのマーケット

ブラック・スパイア・アウトポスト・マーケット (Black Spire Outpost Market) は、スターウォーズギャラクシーズエッジにある、中東のスーク風の雰囲気ある面白いマーケットです。Bina’s Creature Stall や、Toydarian Toyshop、Dok-Ondar’s Den of Antiquities、Black Spire Outfitters などキャラクターグッズからファッションまで様々なスターウォーズグッズが揃うお店が並んでいます。

Star Wars Galaxy’s Edge (18)

マーケットには、ポークのラップ屋さん、Ronto Roasters、カラフルなポップコーン屋さん、Kat Saka’s Kettle などテイクアウト用の軽食のお店もいくつかあります。

Star Wars Galaxy’s Edge (17)

ギャラクシーズエッジには、様々なドロイドが並んだ一角もあります。ドロイドの Mubo’s Droid Depot、ライトセーバーの Savi’s Lightsabers など自分なりにカスタマイズできる体験型の専門店もありとても人気になっています。

Star Wars Disney World (4)

ライブショー&フォト

ギャラクシーズエッジには、ファーストオーダーの タイ エシュロン (TIE echelon) など、両軍の様々な宇宙船や基地が点在し、すっかりスターウォーズの世界となっています。

Star Wars Galaxy’s Edge (15)

ギャラクシーズエッジ内では色々なところで、たくさんライブショーが開催されていました。カイロレン (Kylo Ren) や、ダースベイダーなど、スターウォーズの世界があちらこちらで楽しめます。

Star Wars Disney World (5)

こちらでは、レイ (Ray) と一緒に写真撮影ができます。さっそく可愛い女の子たちがカッコいいレイに話しかけています。ダースベーダーと一緒にライトセーバーのトレーニングをしている様子の撮影会も人気でした。

Star Wars Disney World (7)

夜は、うっすらとライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気となるので、散策してみるのもおすすめです。

Star Wars Galaxy’s Edge (19)

その他のスターウォーズアトラクション

ハリウッドスタジオの中心にあるチャイニーズシアター前には、特設ステージが用意されていて、ここでもスターウォーズを楽しめます。日中は、Star Wars: A Galaxy Far, Far Away のショーが、閉園時間には、Star Wars: A Galactic Spectacular が行われています。

Star Wars Disney World (8)

スターウォーズ ローンチベイ (Star Wars Launch Bay) では、映画製作の裏話を紹介したドキュメンタリー映像が上演されています。スターウォーズファンたちが大集合です!

Star Wars Disney World (2)

劇場を出たところは、ちょっとしたスターウォーズミュージアムのような感じになっています。様々な宇宙船のモデルなども展示されています。

Star Wars Disney World (3)

その他、ダースベイダー (Darth Vader)、BB-8、チューバッカ (Chewbacca) などスターウォーズの人気キャラクターたちと一緒に写真撮影できるコーナーもあります。

Star Wars Galaxy’s Edge (11)

ディズニーのスターウォーズ最新エリア、ギャラクシーズエッジは、エリア全体に、スターウォーズの世界感を再現した、かなりスターウォーズの世界に入り込めるとても楽しい体験ができるエリアです。ディズニーワールドには、ギャラクシーズエッジが誕生したハリウッドスタジオの他、マジックキングダム、エプコット、アニマルキングダム、いくつかのウォーターパークなど楽しいパークがいっぱいです。是非訪れて見てください!

ディズニーアニマルキングダム見どころ ディズニーワールドの大人気最新アトラクションパンドラの世界

スターウォーズ ギャラクシーズエッジ ディズニーハリウッドスタジオ最新エリアの見どころと楽しみ方 was last modified: 8月 16th, 2020 by mikissh