Stockholm Travel

ストックホルム観光おすすめ人気スポット!スウェーデンの歴史 文化 アート 見どころ徹底紹介

Stockholm Travel

スウェーデンの首都であるストックホルムは、北欧の旅行先の人気の街のひとつで、見どころとなる観光名所がとてもたくさんあります。スウェーデンのストックホルムといったら、ノーベル賞で有名な地でもあり、またバルト海からメーラレン湖へと繋がる川沿いにあるいくつもの島からなる美しい景色と、ストックホルムの旧市街のガムラスタンに代表されるような「魔女の宅急便」の舞台のモデルとされる歴史ある美しい街並みが印象的です。ストックホルムには、世界中から注目を集めるノーベル賞の授賞式にまつわるスポットから、スウェーデンの歴史、文化、アートなど様々な見どころがあります。スウェーデンを訪れたら、見逃せないストックホルムの人気観光スポットを紹介します。

Stockholm City Hall

ストックホルム

ストックホルムは、濃い青色が似合う川沿いのウォーターフロントの街です。ストックホルム周辺、バルト海からメーラレン湖にかけては、大小数多くの島があり、北米のオンタリオ湖からセントローレンス川へと繋がる1000個の島が集まる サウザンドアイランド の雰囲気と似ていたりします。ストックホルムの周辺をクルーズしてみるとそんな島がたくさんある美しい景観も楽しむことができます。

Stockholm Sweden (49)

ストックホルムは、ダイナマイトを発明し、巨万の富を得た、ストックホルム出身のアルフレッド・ノーベルが創設した、ノーベル賞の授賞式が、毎年行われることでも知られています。ノーベル賞の中でも、平和賞だけは除いた、物理学、化学、生理学・医学、文学、経済学のノーベル賞の授賞式がこのストックホルムにて開催されます。

その他にはスウェーデンというと、最近では、世界中に進出している Ikea や H&M などもスウェーデン発のブランドです。ポップミュージックでは、マンマ・ミーア! (Mama Mia!) などでも知られる1970年代に世界を席巻した ABBA が、スウェーデン出身のアーティストとして有名ですが、そんな ABBA のミュージアムなどもありファンたちがたくさん訪れる人気の場所になっています。

ストックホルムのエリア紹介

ストックホルムの中心に位置するのが、古い街を意味する「ガムラスタン」と呼ばれる旧市街の島です。スウェーデンがバルト王国として絶大な勢力を誇った、17世紀の街並みが残されていて、そんな時代に思いを馳せることができます。ストックホルムのガムラスタンは観光の中心地になっており、王宮をはじめ様々な観光スポットが集まっている他、北部ドイツなどの影響が感じられる昔ながらのヨーロッパらしい街並みが残されていて、旅行者に人気のエリアとなっています。

Stockholm Sweden (9)

この他、中央駅などのあるガムラスタン北側のノルマルム (Norrmalm)、ノルマルムの西側のクングスホルメン (Kungsholmen)、ノルマルムの東側のエステルマルム (Östermalm)、ガラムスタンの東側、エステルマルムの南側の島、ユールゴーデン (Djurgården)、ガムラスタン南側のセーデルマルム (Södermalm) などのエリアにも様々な観光スポットが点在していて、スウェーデンのストックホルムは楽しみが尽きない見どころがたくさんある街となっています。

stockholm-map
(Google Map)

ストックホルム・アーランダ国際空港は、市内から40km 程と離れた位置にありますが、Arlanda Express を利用すると、ストックホルム中央駅から18分で移動することが出来ます。オスロやコペンハーゲンから鉄道で訪れる場合は、街の中心部にある、ストックホルム中央駅に到着します。中央駅周辺には、ホテルも多く、駅地下には、スーパーやコインロッカーもありとても便利です。古き良きヨーロッパらしい場所に滞在したい場合は、ガムラスタンでの滞在がおすすめです。

ストックホルムの交通

ストックホルムでは、市内公共交通機関は、SL と呼ばれていて、料金体系は、こちら のようになっています。旅行者であれば、24時間、72時間、1週間のトラベルカードがおすすめで、地下鉄、バス、トラム、フェリーなどあらゆる公共交通が乗り放題となります。

スウェーデンの言語・通貨

主要言語は、スウェーデン語ですが、どこでも普通に英語が通じます。通貨は、スウェーデン・クローナで、1スウェーデン・クローナが、11円 または 0.1ドル程です。どこでもクレジットカードが使用できるので、両替の必要はあまりありません。

ストックホルム観光のハイライトを紹介!

王宮

ストックホルムの旧市街であるガムラスタンには、スウェーデン王家の巨大な宮殿があります。13世紀に築かれた城塞跡 (Tre Kronor castle) に建てられた現在の宮殿は、17世紀末から建設がはじまり、18世紀中頃に完成したものです。王宮には、The Royal Apartments、宝物殿、様々なミュージアムなどがあり、それぞれ見学することができます。地下には、そんな城塞跡の遺構の博物館、Tre Kronor Museum があります。
王宮の中でも見逃せない必見スポットが、公式のレセプションなどでも使用されている The Royal Apartments で、豪華なインテリアの部屋の数々を見学することができます。

Stockholm Sweden (35)

建物内の廊下も豪華な素晴らしい装飾がされていて、壮観です。

Stockholm Sweden (16)

王宮では、衛兵交代式も人気のイベントとなっています。夏期は、毎日開催されますが、それ以外は、水曜日と週末のみとなります。詳細は、こちらです。

王宮 The Royal Palace
107 70 Stockholm, Sweden 地図

ヴァーサ博物館

ストックホルムの人気観光スポットの一つが、ジュールガーデン (Djurgården) にある、ヴァーサ博物館 (Vasa Museum) です。ヴァーサ博物館では、なんと17世紀という遥かかなた昔に造られた圧巻の巨大船を見ることができます。スウェーデンは、14世紀末から16世紀初頭にかけて、カルマル同盟の下、デンマークの勢力下にありましたが、1523年に、ヴァーサ家 (Vasa) が中心となり、独立を果たします。バルト海周辺の国々まで勢力を伸ばし、バルト帝国を築いたことで知られる、ヴァーサ王朝のスウェーデン王、Gustav II Adolf の命により、船は造られましたが、1628年、初航海にして、沈没してしまったという、いわくつきの巨大な戦艦の船が展示されています。1961年に船は引き上げられ、完璧に修復されたものが展示されていますが、昔の船職人たちの技術に惚れ惚れしてしまうような素晴らしい彫刻が施された素晴らしい船が見学できます。

Vasa Museum Stockholm Sweden

当時としては悲劇な出来事でしたが、沈没したおかげで、17世紀の船という貴重な歴史的な遺品を現在でも見ることができ、災い転じて福となす、といった感じです。館内は、船の高さに合わせて、6階建てになっていて、下から見上げたり、真横から覗いたり、上から見下ろしたり、巨大な船を様々な角度から見学できるようになっています。造船の様子や、船の構造の紹介、どうして沈没したのか、その責任問題はどうなったのかなど様々な展示と映像があり、たくさんの旅行者が訪れる、ストックホルムのトップ人気観光名所になってます。

Stockholm Sweden (34)

ヴァーサ博物館 Vasa Museum
Galärvarvsvägen 14, 115 21 Stockholm, Sweden 地図

ストックホルム市庁舎

ストックホルム市庁舎は、ノーベル賞の晩餐会及びパーティ会場として有名な名所です。ストックホルム市庁舎は、ノルマルム (Norrmalm) のストックホルム中央駅のすぐそば西側のクングスホルメン (Kungsholmen) にあります。ストックホルム市庁舎は、1923年に完成した建物で、尖塔部分の高さは 106 m です。デンマークのコペンハーゲンの市庁舎より 1m 程高いそうで、やはりライバル意識があるようです。ストックホルム市庁舎のガイドツアーに参加して見学することができます。

ストックホルム市庁舎の有名なお部屋の一つは、こちら、ノーベル賞の晩餐会の会場となる、ブルーホール (Blue Hall) です。ブルーホールという名前ですが、実はお部屋は青くなく、赤煉瓦のお部屋です。もともと青色の部屋にする予定でブルーホールと名付けられたのですが、計画が変わった後もそのまま名前は維持されたそうです。

Stockholm Sweden (50)

そして、こちらは、晩餐会後のダンスの会場となるゴールデンホール (Golden Hall)。圧巻の黄金のお部屋です。部屋中がモザイクで様々なモチーフが描かれています。一番目立つのが、ユーモラスな雰囲気のメーラレン湖の女王を描いたものです。

Stockholm City Hall

ストックホルム市庁舎 ノーベル賞の有名スポットを全紹介!北欧スウェーデンとノルウェー観光で必見!

ストックホルム市庁舎 Stockholm City Hall
Hantverkargatan 1, 111 52 Stockholm, Sweden 地図

ドロットニングホルム宮殿

ストックホルムから上流にあたる、メーラレン湖の島の一つに、スウェーデンの最盛期である17世紀に築かれた宮殿、ドロットニングホルム宮殿 (Drottningholm Palace) があります。ドロットニングホルム宮殿を含めた、周辺の王室ゆかりのスポットは、世界遺産となっています。

Stockholm Sweden (1)

豪華なドロットニングホルム宮殿の見学が、一番の見どころです。

Stockholm Sweden (13)

公共交通機関で訪れることもできますが、市庁舎からすぐのストックホルムの船着き場からフェリーで1時間程で訪れることもでき、リバークルーズも一緒に楽しめておすすめです。

Stockholm Sweden (26)

美しい宮殿の他、歴史ある劇場 (Drottningholm Palace Theatre) もあり、ガイドツアーで見学することができます。噴水のある美しい庭園や、中国風の色鮮やかなお屋敷、チャイニーズパビリオン (Chinese Pavilion) などの見どころがあります。ストックホルムからおすすめのショートトリップ先です。

Stockholm Sweden (28)

ドロットニングホルム宮殿 Drottningholm Palace
178 02 Drottningholm, Sweden 地図

ガムラスタンの見どころ

王宮礼拝堂

王宮のアパートメントの向い側にあるのが王宮礼拝堂です。美しいタイルと、ホワイトとゴールドの彫刻が美しい豪華なチャペルです。

Stockholm Sweden (52)

Royal Chapel
Slottsbacken 3, 111 30 Stockholm, Sweden 地図

グスタフ3世アンティーク博物館

18世紀後半のスウェーデン王、グスタフ3世が、イタリアを訪問した際、収集した彫刻コレクションが展示されているのが、グスタフ3世アンティーク博物館です。彫刻がずらりと並び、すっかりイタリアな雰囲気となっています。

Stockholm Sweden (44)

Gustav III:s antikmuseum
Kungliga slottet, 116 45 Stockholm, Sweden 地図

The Royal Armoury

王宮には、武器や鎧、軍服などが展示されているアーモリーもあります。さらに下の階には、豪華な馬車も展示されています。

Stockholm Sweden (45)

The Royal Armoury
Slottsbacken 3, 111 30 Stockholm, Sweden 地図

アイアンボーイ

ストックホルムの街中、ガムラスタンにいる、小さな体で大変な人気者の「アイアンボーイ」(Järnpojke)。有名なノーベル博物館のそばのフィンランド教会の裏にいます。この少年の頭をなでると幸せになれるという伝説があり、みんなの手が次々に伸びてきます。想像以上に小さな可愛らしい存在で、想像以上の大変な人気っぷりにびっくりしてしまいました。

Stockholm Sweden (24)

Järnpojke
Trädgårdsgatan 2, 111 31 Stockholm, Sweden 地図

ストールトルゲット広場

Stockholm Sweden (10)

ストックホルムの中心的広場、ストールトルゲット広場は、いつもたくさんの旅行者が集まる、大変にぎやかな広場です。それもそのはず、カラフルな建物に囲まれた噴水のある広場はとても絵になる場所で、スウェーデン、ストックホルムの最も有名な名所である、ノーベル博物館があります。

Stockholm Sweden (23)

ストックホルム大聖堂

Stockholm Sweden (12)

ストックホルムの旧市街ガムラスタンには、歴史ある立派な教会が3つあります。その一つがストックホルム大聖堂 (STORKYRKAN CATHEDRAL) で、中でも最古の教会となっています。教会内部にはとてもゴージャスな彫刻の像があり必見です。

Stockholm Sweden (30)

Storkyrkan
Trångsund 1, 111 29 Stockholm, Sweden 地図

ノーベル博物館

Stockholm Sweden (31)

世界中から人々がやってくる、スウェーデン、ストックホルムで一番有名な観光名所、ノーベル博物館です。誰もがニュースで耳にしたことがある、あのノーベル賞に関するミュージアムで、ノーベル賞受賞者に関する展示や、一人一人の受賞者の背景のストーリーを次々に紹介する映像などが見られます。ノーベル賞といえば、華やかな晩餐会のシーンも有名ですが、そんな晩餐会で使われる食器の展示もありました。実はこのノーベル博物館、ノーベル賞の晩餐会で出されるデザートのアイスクリームを実際にカフェで頂くことができます。ノーベル博物館は結構夜遅くまで開館しているのですが、このカフェが夕方早くに終わってしまうので、ノーベル賞アイス目当ての人は早めに訪れるのがおすすめです。
ギフトショップも充実していますが、特に有名なのが、ノーベル賞メダルのコインのチョコレートです。特に日本人に大変人気のあるお土産になっているそうです。

Stockholm Sweden (32)

Nobel Museum
Stortorget 2, 103 16 Stockholm, Sweden 地図

リッダーホルム教会

旧市街ガムラスタンの西側にある、リッダーホルム島に建つ、美しい塔の教会、リッダーホルム教会 (Riddarholm Church) は、歴代王家のお墓がある由緒正しい厳格な雰囲気の教会です。

Stockholm Sweden (27)

リッダーホルム教会
Kungliga slottet, 107 70 Stockholm, Sweden 地図

House Of Nobility

Stockholm Sweden (47)

ガムラスタンの美しいお部屋が見られる、お屋敷ミュージアムのひとつ、House of Nobility です。
見どころのフロアは2フロアほどで、見学時間は30分以内で終えられるくらいです。月曜日から金曜日まで平日毎日開いているのですが、個人旅行者が訪れることができる開館時間がビックリするくらい短く、11:00-12:00 のたった一時間だけです。知らずに訪れたのですが、奇跡的に時間ギリギリで見ることができました。行かれる方はお気を付けください。

House Of Nobility
Riddarhustorget 10, 111 28 Stockholm, Sweden 地図

Mårten Trotzigs Gränd

ストックホルム、ガムラスタン島の隠れ家的名所になっている、ストックホルムで一番細い道、Mårten Trotzigs Gränd です。人が一人二人通れるくらいの細い小さな路地の道なのですが、ウォールアートが描かれていてる階段道があり、旧市街らしい絵になる場所のひとつとして、旅行者が次々にやってくる、ちょっとした人気スポットになっています。ツアーもやってくるので、次々に人が通り、人が入らない景色写真を撮るのはとても難しいと思いますが、近くを通りかかったら立ち寄ってみるのもいいかも。

Stockholm Sweden (21)

Mårten Trotzigs Gränd
Mårten Trotzigs gränd 1, 111 29 Stockholm, Sweden 地図

ドイツ教会

ドイツ教会 (German Church) は、ストックホルム、ガムラスタン島にある、大きく立派な教会のひとつで、こちらも尖塔の美しい姿が印象的な教会です。

Stockholm Sweden (51)

German Church
Svartmangatan 16, 111 29 Stockholm, Sweden 地図
入場料:30スウェーデンクローナ(SEK)

ユールゴーデン島の見どころ

Nordic Museum

北方民族博物館(ノルディックミュージアム)は、スウェーデンの文化を紹介する、珍しい面白いミュージアムです。北欧らしい素敵な家具やインテリアの展示、ファッションの特別展、美しい写真展などから、スウェーデンの文化のひとつである、晩餐会テーブルや、風習も紹介されています。
ミュージアムの一階にある、居心地のいいお洒落なカフェテリア風レストランもおすすめです。

Stockholm Sweden (33)

Nordiska Museet
Djurgårdsvägen 6-16, 115 93 Stockholm, Sweden 地図

スカンセン野外博物館

ストックホルムの家族連れの週末の人気スポットとなっているのが、ジュールガーデン (Djurgården) にある、スカンセン野外博物館です。スウェーデン各地の建物を移築し、展示している他、動物園など様々なエンターテイメントが集まったテーマパークのような巨大な公園で、その創設は、なんと1891年という歴史ある野外博物館です。

Stockholm Sweden (42)

スカンセンの園内では、昔の衣装に身を包んだ人々が、当時の生活を再現しています。

Stockholm Sweden (43)

スカンセン野外博物館の園内には、スカンセン水族館もあります。水族館という名前ですが、実は、色々な可愛い珍しいオサルさんなども見られます。檻の中にいないので、本当に目の前に可愛い動物たちが現れて、想像以上に楽しい場所でおすすめです。

Stockholm Sweden (41)

スカンセン野外博物館 Skansen Open-air Museum
Djurgårdsslätten 49-51, 115 21 Stockholm, Sweden 地図

プリンスエウシェン美術館 WALDEMARSUDDE

ジュールガーデン (Djurgården) のスカンセン野外博物館の近くには、プリンスエウシェン美術館 (Prins Eugens Waldemarsudde) があります。パリで絵画教育を受け、自身もアーティストであった、エウシェン王子が暮らした家が、邸宅美術館となっていて、エウシェン王子の作品と共にスウェーデンの著名アーティストの作品が数多く展示されています。スウェーデンアートが中心ですが、ノルウェーのアーティスト、ムンクの作品も一点展示されています。
プリンスエウシェン美術館は、お花が溢れるインテリアも素敵で感動します。アートと合わせて、豪邸見学も楽しめるおすすめ美術館です。

Stockholm Sweden (17)

Prins Eugens Waldemarsudde
Prins Eugens Väg 6, 115 21 Stockholm, Sweden 地図

ABBA Museum

スウェーデンを代表するミュージシャンと言えば、ミュージカルや映画の『マンマ・ミーア!』で知られる、70年代から80年代初頭にかけて世界を席巻した ABBA です。ジュールガーデン (Djurgården) には、そんな ABBA の活躍を紹介するミュージアムがあります。

Stockholm Sweden (25)

ABBA は、二組のカップルによる4人組の珍しいグループで、全盛期は、本当に世界中を駆け回っていたようで、東京でのコンサートの様子や日本語版ジャケットなども紹介されていました。ABBA のファン、マンマ・ミーア!好きは、必見のミュージアムです。

Stockholm Sweden (14)

ABBA The Museum
Djurgårdsvägen 68, 115 21 Stockholm, Sweden 地図

ABBA The Museum マンマミーアで有名なABBAファンが世界中から集まるストックホルムの大人気ミュージアム

Gröna Lund

ジュールガーデン (Djurgården) にある、ストックホルムの人気の遊園地、グローナルンド (Gröna Lund) です。ベーシックなライドが多く見えますが、実物を見てみると、巨大で高さがあってスリル満点です。コペンハーゲンの Tivoli の影響が感じられる遊園地で、さらに巨大なライドが揃っています。Tivoli よりは後ですが、1883年創業の超老舗遊園地です。特に週末はローカルたちがたくさん遊びにやってきて大賑わいになっています。

Stockholm Sweden (40)

Gröna Lund
Lilla Allmänna Gränd 9, 115 21 Stockholm, Sweden 地図

ノルマルムの見どころ

クルーズ

水の都と呼ばれるストックホルムは、豪華客船も多くやって来る、水上からの景色もとても素晴らしい街です。豪華客船でなくても、ストックホルムから、短時間のクルーズに参加してみるだけでも水上からの素晴らしい景色が楽しめます。クルーズは、主に、ストックホルムから運河を通って下流へ向かうコースと、メーラレン湖方面の上流に向かうコースがあります。下流の運河クルーズは、1時間程でより手軽に楽しめます。上流に向かうクルーズは、ドロットニングホルム宮殿へと向かうフェリーのコースと似ていて、もう少し長時間のクルーズになります。

Stockholm Sweden (49)

The Hallwyl Museum

19世紀末に建てられた貴族の豪邸が、そのまま残された形で、国立ミュージアムとなって公開されているのが、ノルマルム (Norrmalm) にある The Hallwyl Museum です。国立なので、無料で入館できます。インテリア好き、歴史好きにおすすめです。

Stockholm Sweden (6)

The Hallwyl Museum
Hamngatan 4, 111 47 Stockholm, Sweden 地図

王立公園 Kungsträdgården

ストックホルムのローカルの憩いの公園が、ノルマルム (Norrmalm) にある王立公園です。様々なイベントが開催されていたり、チェスを楽しんでいたりとのんびりと過ごすのにおすすめのスポットです。

Stockholm Sweden (4)

Kungsträdgården
Jussi Björlings allé, 111 47 Stockholm, Sweden 地図

地下鉄駅アート Kungsträdgården

ストックホルムの地下鉄駅は、アートも楽しめるスポットがいっぱいです。ウォールアートが描かれている素敵な駅が色々あり、そんな地下鉄のアートな駅巡りを楽しむことができます。王立公園の地下鉄駅は、アートがいっぱいの洞窟風の面白い空間が広がっています。

Stockholm Sweden (2)

国立美術館 Nationalmuseum

ストックホルムで、アート好きにおすすめなのが、ノルマルム (Norrmalm) にあるスウェーデンの国立美術館 (Nationalmuseum) です。なかなか見応えのある美術館ですが、嬉しいことに、国立なので入館無料となっています。王室のコレクションを基に、1792年に創設され、現在の建物は、1866年に建てられました。

Stockholm Sweden (37)

ルーベンスやレンブラントの作品をはじめ西洋絵画の著名アーティストの作品が揃っています。また、Anders Zorn らスウェーデンを代表するアーティストの作品も数多く展示されています。

Nationalmuseum Stockholm

Nationalmuseum
Södra Blasieholmshamnen 2, 111 48 Stockholm, Sweden 地図

ストックホルム近代美術館 Moderna Museet

ストックホルムの近現代アート美術館が、Moderna Museet です。こちらも、一部の特別展を除き、常設展などは、無料です。常設展では、ピカソやマティス、フランシス・ベーコンなどの作品が展示されています。

Stockholm Sweden (53)

近代アートの他、現代アートも色々と展示されています。期間限定の様々な特別展も開催されています。

Stockholm Sweden (38)

Moderna Museet
Exercisplan 4, 111 49 Stockholm, Sweden 地図

Swedish Centre for Architecture and Design

ストックホルム近代美術館 Moderna Museet のすぐお隣には、建築デザインミュージアムも併設されているので、興味がある人は、こちらも覗いてみるのもおすすめです。こちらも無料です。

Stockholm Sweden (39)

Swedish Centre for Architecture and Design
Exercisplan 4, 111 49 Stockholm, Sweden 地図

ノルマルムの東側のエステルマルム (Östermalm) には、スウェーデン歴史博物館(Swedish History Museum) や軍事博物館(Army Museum)など無料で楽しめる国立博物館があります。

セーデルマルムの見どころ

フォトグラフィスカ Fotografiska

写真好きにおすすめなのが、セーデルマルム (Södermalm) のウォーターフロントにある、写真美術館 フォトグラフィスカ (Fotografiska) です。とてもカッコいいセンスのいい写真が多く刺激になります。セーデルマルム (Södermalm) のウォーターフロント沿いは、豪華客船の停泊場所となっていることもあり、通常は、夜11時まで、木から土は、なんと深夜1時までオープンしています。

Stockholm Sweden (7)

フォトグラフィスカの2階のカフェやレストランからはストックホルムの絶景が楽しめ、おすすめです。セーデルマルム (Södermalm) のウォーターフロントからもストックホルムの絶景が望めます。

Stockholm Sweden (8)

Fotografiska
Stadsgårdshamnen 22, 116 45 Stockholm, Sweden 地図

Fotografiska の南側は崖になっていて、その上にある Fjällgatan(地図) も絶景スポットになっています。現在は、工事中のため Fotografiska から崖の上へと続く階段は、閉鎖されています。

こちらは、ストックホルムの雰囲気がよく伝わってくるタイムラプス映像です。

今回の北欧旅行の全体像は、こちらです。

北欧旅行へNYから行ってきました!デンマーク スウェーデン ノルウェー3ヵ国周遊の旅

ストックホルム観光おすすめ人気スポット!スウェーデンの歴史 文化 アート 見どころ徹底紹介 was last modified: 9月 13th, 2019 by mikissh